DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

◆ 光モノ

珍しい銃 マルイベース SW1911ガスブローバック(BARNS Custom Works)を・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ BARNS Custom Works マルイベース SW1911ガスブローバック 撃ちますか! (/・ω・)/ 室温・・・21.0℃ 湿度・・・56% 弾薬・・・0.2g 6発ずつ装填したマガジンで 2ラウンド 計12発計測します。 なお1本目のマガジンは ガス漏…

BARNS CustomWorks SW1911を・・・見るッ!

BARNS CustomWorks製 SW1911 ガスブローバック トイガンライフ第7章 光物ブームにおいて最高にイイ買い物だった SW1911をレビューしましょう。 エスダブリュー ワショーイ (/・ω・)/ ■外観■ マットステンレスのボディに ブラックの作動パーツ類が装着されて…

光物ブームで一番いい買い物だったかもしれん。

はっきり言って ワタシのトイガン趣味は、クセがすごい。 (;´・ω・) そんなワタシのトイガンライフ第7章にあって 唯一まとも・・・いや、人前で自慢できるほど カッコいい銃があるのデス。 珍しいでしょう? 行きます どん 黒い箱 箱は一般的なプラですが、 何…

サンプロのレミントンが行こか?戻ろか?になった原因

今日の記事のタイトル。 数日前に記事にした光物ブームの銃。 サンプロ レミントンM700についてデス。 記事に書いた通り、 サンプロのM700バーミントは 銀と黒が半々で、どちらに塗るか 迷っている状態になったのですが、 原因はM700テイクダウンのシルバー…

タナカワークス M700テイクダウンを手に入れた時の話

このタナカワークス レミントンM700 テイクダウンモデル シルバーを 入手したときの経緯は今でもはっきりと 記憶しています。 ある日、ワタシは商用で愛知県名古屋市を 訪れおりまシタ。 年に数回、重要な取引先へのご挨拶があり 出張していたのでアリマス。…

恐らく本邦初ではないか?レミントンM700テイクダウンシルバーの動画は?

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ タナカワークス レミントンM700シルバー テイクダウンモデル 撃ちますか! タナカワークス及び海外メーカーの KJワークスが発売したテイクダウンモデル ブラックの動画は海外のモノも含めて 何度かは見たことがあるけど、 シ…

いよいよ分離!タナカ レミントン M700をテイクダウン・・・するッ!

ではお題の通り・・・ いよいよテイクダウンの解説です。 まずは銃を寝かせます。 するとストック底部、連結部付近に テイクダウンレバーが見えます。 これはドアの部品で言う「フランス落とし」 みたいな形状をしております。 本当にフランス落としみたい (…

超激レアな銃 タナカ レミントンM700テイクダウンシルバーを・・・見るッ(機構編)

今日の記事では、 タナカ レミントンM700テイクダウンの ギミックを中心にレビューします。 レミントーン ギミーック ワショーイ (/・ω・)/ ■セイフティ■ ボルト後方のレバーがセイフティ。 F・・・ファイヤリングポジション S・・・安全状態 となっていて、…

超激レアな銃 タナカ レミントンM700テイクダウンシルバーを・・・見るッ(外観編)

クイズの答え・・・ 姿を現したレミントンM700 テイクダウンモデル ブラックのモデルは海外製品である KJワークス製も含めてオークション等で 見かけることもしばしばありますが、 シルバーはほぼ見たことが・・・ナイ。 というわけで今回はシルバーモデルの…

正解発表 同じモノを持ってる人に出会ったことが・・・無いッ

クイズにご参加の皆様 お待たせいたしまシタ。 正解発表の日がやってまいりまシタ。 ワショーイ (/・ω・)/ まずはこの銃、 ご覧いただければすぐわかりますね。 機種名は 「レミントンM700」 外観からすぐにお気づきなのは 恐らく皆様ご一緒と存じますが、 …

クイズの続き ヒント画像

昨日唐突に始めたクイズ。 余りにもヒントがなさ過ぎたなと思うので いくつかクローズアップしてみました。 ■マズル■ 銀色に塗られています。 先端部分は別パーツのようです。 ■バレル■ 比較的細身かな?テーパードバレル。 タクティカルというよりは、 民間…

この銃の秘密 なんだと思う?

まずはこちらの画像を ご覧ください。 このライフルはトイガンライフ第7章 光物ブームの時に入手したものデス 見ての通り、オーソドックスな ボルトアクションなのですが、 この銃にはトンデモナイ機構が 搭載されているのデス。 問題ッッ! (*・ω・)ノ☆ この…

立ち止まったままのサンプロ レミントンM700バーミントを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ サンプロ レミントンM700 バーミント・シンセティック 撃ちますよー ( ・∀・)♬ 室温・・・21.8℃ 湿度・・・48% 弾薬・・・0.2gバイオ弾 それでは行きます。 ご覧ください。 どぞ(*・ω・)ノ www.youtube.com https://youtu.be/…

行こか?戻ろか?

光物ブームも佳境に入ったころ いきつけのガンショップに ボルトアクションが2挺・・・ どちらもお得なプライスだったので 2挺まとめて即購入 うち1挺は昨日記事にした タナカワークスのモーゼルkar98kスポーター そしてもう1挺が・・・こちらでシタ。 …

だからよく見ろって言ってんじゃん

仲村トオルさん主演の 東映Vシネマ 「狙撃2」 この劇中で使用された 松下のモーゼル98Kスポーター これを再現し、 あのシーンの松下にシンクロしたくて 黒ストックのモーゼル98Kスポーターを 作ったわけなのですが・・・ スコープマウントの形状は少し違う…

取り掛かる前に、まずはお手本をよく見ましょう

ワタシのトイガンライフは 第1章から第9章までの章節に分かれ 順番に・・・ 第1章 トイガンライフの始まり 第2章 PPCカスタム探しの旅 第3章 タカ・カスタム探しの旅 第4章 押し入れガンロッカー時代 第5章 下駄箱ガンロッカー時代 第6章 ガンロッカーのある…

黒と銀のマグナムが共演・・・したッ!

トイガンライフ第7章 光物ブーム (;´・ω・) この頃は単なる光物収集だけではなく、 光物+〇〇 という合併症のせいで症状をこじらせた。 例にとれば ・光物+ラバーグリップ ・光物+アンダーラグ付リボルバー ・光物+おじさんと銃+アンダーラグ ・光物+謝罪+6.5…

M686で思い浮かべるコト・ヒト

久々にM686を手に取ったので 今日の記事は第7章の回顧録というより ワタシの超個人的な感想文。 例えば・・・デス。 皆さん 「ワルサーP38」というと 何を思い浮かべますか? そう問いかけると 「ルパン三世」と 真っ先に思い浮かべられるのでは? ワタシは…

お目当てじゃなかったケド、いい銃だぜ!なMGC S&W M686のアクションを・・・見るッ!

トイガンライフ第7章 光物ブーム。 その中では シルバーフレーム + ラバーグリップというのが 定番スタイルでありまシタ。 というわけでデイビスグリップですが、 今回せっかくM686を手に取ったので 久々に作動させてみました。 同じMGCのモデルガンでも パ…

銃はどうでも良かった 目的は他にある

今回は MGC S&W M686 です。 ・・・いつもはイントロがあり そして「どん」という効果音?の後、 銃の型式・メーカーを明かしていくのですが 今回は違う。いきなり型式から発表。 今日の記事の通り、 コイツを手に入れるに当り 銃が目当てだったのではないで…

修理完了!クセしかないマルイM66改スマイソンを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ 修理が終わったM66改スマイソン 撃ちますよー ( ・∀・) ちなみに今回は 2種類のカートで2ラウンド、 合計12発、計測します。 2種類・・・というのは 左の銅色の弾頭をしたレインボーラグーン製 右の鉛色の弾頭をしたキャロ…

マルイM66改スマイソンのガスタンクを・・・外すッ!

ガス漏れ箇所特定! なんと放出口から! しかも注入と同時に漏れている。 ということは ガスタンク内の放出バルブに 何かしらの異常ありと予見できる。 まるで放出バルブが開いたまま 動かなくなっているようだ。 しかし・・・ 放出バルブは本来の位置で し…

もはやクセしかないスマイソンを・・・直すッ!

初速計測の準備をしようと ガスを注入したその瞬間・・・ ぶしゅ~っ そうです。ガス漏れです。 実はこのスマイソン・・・ ガス漏れさせたまま放置していたことを すっかり忘れていまシタ。 今はガス漏れ修理の技術を得たので ササっと直してしまうのですが…

第7章はマルイさんにも謝罪が必要と思う

ワタシのブログにおいて 定期的に登場する言葉・・・ 謝 罪 (;´・ω・) もはやフリとなってしまいましたが 記事の中でたびたび登場する謝罪とは トイガンメーカー 各社さんに対し 大変申し訳のナイ 偏屈なカスタムを 実行してしまった モノでアリマス。 そして…

コクサイ マウンテンリボルバー改クラシックの遠射性能を・・・見るッ

弾が出るようになった コクサイ マウンテンリボルバー改 クラシック6.5インチ 7ショット 果たして遠射性能はどうなのか 確認してみましょう。 屋外レンジに移動です。 テント式のシューティングレンジは まだ修理の途中で幌を張っておらず 敷地の一番端のブ…

おいおい、沼だよ沼

バスボンドQでOリングの代用は さすがに厳しかったようだ・・・ というよりそもそも、 あのOリング自体に気密取りの意味が ないのだろうか・・・ このクラシック6.5インチを 撃ち終わった時にはすでに魂に着火。 見てろよ… 必ずパワフル リボルバーに してや…

果たして・・・バスボンドQはOリングの代わりになるのか?

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ バスボンドQの塗り込みから一夜明けて 早速書斎にやってまいりまシタ。 まずはガスを注入して 問題なく発射できる状態なのかどうか 確認を行います。 気密テスト・・・開始ッ! (; ・`д・´) ・・・よしっ!漏れてなーい 第一関…

コクサイ M629セブンショットで気になった事

初速計測の終わったM629セブンショットを置き ふと気になっていた事を思い出した。 気になった事というのは 放出バルブについてです。 この放出バルブの上半分というか最上部 よく見てみると 窪みがある。 コレなんだかOリングが入っていたような そんな気が…

撃つぜ!5年前のリベンジ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ コクサイマウンテンリボルバー改 M629クラシック6.5インチ 先日、通販で海外から買った 587A実銃用スピードローダーが 7ショットに使用できる事が解ったので コイツによるリロードも本邦初公開? で、計測前にちょっとした小…

運命の初速計測・・・の前に確かめたいこと

やーたーッ! ワショーイ (/・ω・)/ craft先生の動画のおかげで 再び息を吹き返した コクサイM629改クラシック6.5インチ ココで初速計測を行い、 元気な姿を先生にもご覧いただこうと 準備をしているとき、ふと気づく。 コクサイM29/629のセブンショットを …