DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

☆ JAC

この顔にピンときたら110番?

このタイトル 指名手配ではありません (;´・ω・) 別に意味はないんですけど、 昔よく警察署のドアや掲示板、 交番や駅など、人がよく通る・集まる場所で この文言が踊った指名手配のポスターを 見かけたものですよね。 今日の記事の内容は・・・ このタイトル…

外観と中身が・・・違うのよ・・・でも・・・

先日アップした記事の M&G M4A1における 銃刀法対応のシステムがヒントになり、 アサヒユニットを内蔵したM4A1をベースに M4 SPRを作ってみました。 この方式を知ってからは・・・ よし! これなら安心して BVガスガンを 楽しめるぜ! (; ・`д・´) ←単純な人 …

BV式ガスガンで、ここまで快調な銃は初めてだった・・・

ワタシのデスクの右横 壁の付近にはAR15が多数立て掛けてある。 これは第4章の中で触れた ・JAC沼 ・外部ソース沼 ・DELTA H-BAR沼 の時に取り扱った銃たちが サブチャンバーを外されて発射不能となり パーツ取り若しくは復活の時を待っている 言わば「湿地…

JAC M16ベトナム ガスブローバックを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ 手元のメーターは6気圧を表示。 この圧力は外部ソースとして 銃のマガジンへダイレクトに接続。 室温21.0℃ 湿度46% エアは6気圧 弾は0.2gバイオ弾 それでは発砲動画を行きます。 どぞ (*・ω・)ノ” www.youtube.com https://y…

第5章の沼も入口はやっぱりコレ JAC

(;・∀・) ドキドキ トイガンの 歴史の中で 消えていった JAC沼・・・。 この沼もまた、 実にまた ハマりたくなる 沼である・・・」 全力沼・・・ (;´・ω・) さて発砲の準備を行うのですが、 その前にタンクにエアを充填するので コンプレッサーを回している間…

第5章 また沼がありました。

以前記事にしていた ワタシのトイガンライフ第4章の中で 「沼」が、ありました。 その沼は 「BV沼」から始まり、続いて 「PV沼」 「外部ソース沼」となってしまったのデス。 最近は外部ソースを解禁してくれる サバゲーフィールドもだいぶ増えてきました。 …

ライフルレングスのAR15A2ガスブローバックを・・・撃・・・

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ まずはガス漏れしている リキッドチャージマガジンを使い 撃ってみることにします。 弾は0.2gバイオ弾 室温は25.8度 いつもなら どぞ(*・ω・)ノ となるのですが、 ・・・うまく作動しませんでした。 弾はシュポッと発射され…

(;´・ω・)懲りない男だな。昨日の今日だぜ?

JAC AR15A2ガスブローバックで マトモに弾が出ないという症状に 出会したにもかかわらず、 また次に同じ銃を・・・ しかもコイツを手に入れた どん JAC AR15A2ガスブローバック ライフルレングス 2012年の私はまだまだおじさん力の低い 青二才だった・・・ …

ガスブロ長モノの黎明期・・・JAC AR15A2 ガスブローバックを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ 作動チェックと初速計測の 動画行きますよー まずは動作編、 そして、初速計測編と続きます。 どぞ (*・ω・)ノ https://youtu.be/k3DYiyzc9Fk youtu.be た・・・ 弾が出なかった・・・ 原因は強すぎるHOPの抜弾抵抗です。 …

外部ソース沼から出て・・・終わったと思うなよ・・・

2012年 確かに私は外部ソースの沼から 脱出することが出来た・・・ \ぜぇぜぇ・・・/ ╭( ๐_๐;)╮ しかし次に手を出したのが コイツだったのが運の尽き JAC AR15A2 ガスブローバックモデル マガジンが・・・ 沼だったのさ・・・ どうする? これではまとも…

第4章 長かった外部ソース沼の次はなに?

JAC マルゼン トイテック FTC MMC などなど まぁ色々な懐かしい銃を手に取り 色々発砲してきましたが、 今回、自分のトイガンライフを振り返る 資料作りのためとはいえ、久々に撃ちまくった BV・PV式ガスガンの数々。 うまく作動せず 「何だかなぁ (;´・ω・) …

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~⑥M16A2 with M203グレネードランチャー〜

クローゼットの中を掘り進んでいく。 (; ・`д・´) とりゃぁああああ 次に出てきたのはコレ! ずどーん JAC M16A2(後期型)DX with M203 グレネードランチャー そう 鉄の塊 JAC M16A2 DX ただでさえHWに錘たっぷりで 重たいこの銃なのに DXはメタルレシーバー…

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~⑤ステアーAUGミリタリー~

私のブログは回顧録を兼ねており、 トイガンに触れたその時からを振り返って 記事にしております。 第1章 トイガンライフの始まり 第2章 PPCカスタム探しの旅 第3章 タカ・カスタム探しの旅 そして現在連載(?)してるのは、 第4章 押入ガンロッカー時代 で…

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~④スターリングの固定ストックタイプ~

我が家のJAC製品のほとんどは 発砲不可の状態で保管してある。 それは、高圧を掛けると 初速が規制値をオーバーしてしまう 可能性が高いから。 そのため、法規制に対応する改修を 施した銃以外は ・サブチャンバーを抜く ・内部ユニットのパーツを抜く ・銃…

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~③MP5SD3/A3の比較を・・・するッ!~

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ 第4章の忘れ形見 BV式ガスガンの数々・・・ 普段は発砲できない状態で保管していたが 久々に動かしてみるコトにした。 動かすのはこの2挺 どん JAC MP5 SD3 (ノーマル) そして・・・ どん JAC MP5 A3 (KM企画 SCS搭載) …

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~②MP5A3の場合~

先ほどはMP5SD3の記事でしたが 続きましてこちらです。 どん JAC MP5A3 BV式ガスガン 例によって上下して保管してありましたので 発砲はできません。 あの頃、このMP5を手に入れたのが嬉しくて たまりませんでした。 軽量 小型で取り回しバツグン そこで、い…

トイガンライフ第4章の忘れ形見 BV式ガスガンのアレコレ ~①MP5SD3の場合~

部屋の片隅に・・・名銃の系譜アリ・・・ ではなく 部屋の片隅に・・・ 片付かない銃、多々あり (;´・ω・) 2021年6月の状態でーす。 ちなみにこのクローゼットの中は もっとえらいことに・・・ 洗濯かごの中身は何だこりゃ・・・ 入っていたモノを全部取り出す…

(;´・ω・) あとがき JAC BV DELTA H-BAR

JAC AR15A2 DELTA H-BAR 子どもの頃から通っていた 地元のホビーショップのショーケースに 飾られていたこの銃に魅せられてから 約20年後の2012年頃、 ようやく憧れの銃を手に取る事が出来た。 銃刀法に抵触しないようにカスタムし、 ようやく発砲できる状態…

(;´・ω・) 沼に腰まで浸かる・・・第4章は半分が「沼」

JAC AR15A2 DELTA H-BAR これにどっぷりハマってしまい おなじものを4挺も購入するという 暴挙の後、さらに藻掻く毎日・・・。 エアガンライフ第4章の2012年 次に私が入手したのはコレ JAC M16A1 スタンダード 銃口から何か生えてる・・・ そうです。 AR15に…

(;´・ω・) GUN誌 AR15A2 DELTA H-BARの記事

DELTA H-BARの記事が続きましたが、 締めくくりにこんな記事を・・・ どん GUN誌 1987年12月号です。 この号はAR15A2 DELTA H-BARの 特集記事が掲載されていました。 JACのガスガンと同じ メダリオンとレシーバーのエンブレム AR15A2 H-BARという 「DE…

(;´・ω・) 沼はつづくよ どこまでも ~JAC DELTA H-BARのパーツ ~

今日の記事は銃ではないのですが、 ここ最近記事にしている、 私がトイガンライフ第4章でハマった 沼にまつわる、あるパーツです。 どん JAC AR15A2 DELTA H-BAR デルタエンブレム Σ(・ω・;ノ)ノ! こんなものまで・・・ 何かにハマっている時って 「以上に関連…

(;´・ω・) こんな時に限って・・・そう・・・沼だからさ・・・

「嵌る」 はまる HAMARU ・穴の場所にピッタリと収まる様 ・うまくあてはまること ・くぼんだ場所などに落ち込む ・計略にのせられだまされる様 ・関わりから抜け出せなくなる様 だそうです。 私の場合、「関わりから~」が 当てはまるのでしょう。 前出記事…

(;´・ω・) ぬま でるた くせ テイクダウン

青春時代の憧れ JAC AR15A2 DELTA H-BAR BV式フルオートガスガン この銃のテイクダウンが持つ クセのすごさは前出記事でご覧いただき、 ご紹介済みですが、あちらはバーストメカの タイプでした。 今度はオーソドックスなセミフル 切替タイプのテイクダウン…

(;´・ω・) 第4章は沼なんだよ・・・JAC そしてBV・・・

2012年のある日、都内の某ガンショップで タダだったから・・・という 安易な理由で頂いて帰ってきた M4シャーマンのエアタンク「X-3」 コイツのせいで、バブル当時に憧れていて 手に入れることが出来なかったJAC製品… M16系に傾倒することになった。 JACのM…

(;´・ω・) JACという沼 BVという沼・・・JAC M16A2 DXを・・・撃つッ!

BB弾を装填し、ようやく発砲できます。 正直言うと、JACのM16は、 準備して撃つまでの間がとても憂鬱・・・ (;´・ω・) 何故なら、 調子のいいBV式ガスガンに 巡り合えるのは稀 だからです。 行きつけのガンショップ店長曰く 当時の銃は 調整が大前提。 カスタ…

(;´・ω・) 沼にハマった時の話・・・ JAC M16A2 DXの撃つ準備を・・・するっ!

さて・・・ 気が重いナ・・・ (;´・ω・) 普通、銃を撃つときって 「ワクワクする」 「この手間がまた楽しい時間」 そんな感じですよね? JACのM16は本当に 沼っ 初めてM16A2を撃った時の ドロップ弾道は忘れられないですモン。 ただでさえ順法という観点からし…

(;´・ω・) テイクダウンのクセがすごい・・・

リリーフバルブというパーツのせいで JACの収集に加速がついた2012年のワタシ そして2挺目のJACとなった M16A2 DX 今回は少し、内部の構造について 解説をしてまいりましょう。 ワショーイ (*/・ω・)/ミ テイクダウンは、 実銃同様に「テイクダウンピン」を…

(;´・ω・) 次にハマった沼は何だ・・・

2011年、ガンショップで見た ゴルゴ13カスタムに魅せられて AR15・・・ 特にM16A2の魅力に憑りつかれた 2012年ごろのワタシ BV式ガスガンについて、 リリーフバルブというアイテムをゲットし 更にJAC M16A2に傾倒していく・・・ 色々ネット記事を読み進めた…

(;´・ω・) 沼から脱出することが出来た・・・その秘策とは?

せっかく外部ソースを手に入れたのに、 沼にハマった (;´・ω・) その沼の入口は M16A2を入手してルンルンの私が ネットで 「JAC M16 カスタム」と 検索した時にあったのです。 (へぇ~BV式ね・・・ 昔は「振動バレル式」って 言ってた気がするけどな・・・) …

(;´・ω・) 沼・・・そう・・・沼なのよ

前出の記事で紹介した JAC M16A2 後期型 BV式フルオート ぶっ壊れているのではない でも 「撃てない」ってどゆこと? (・。・?) これは 私が自ら 撃てないように したから デス。 せっかく欲しかったモノを 手に入れたのにどうして・・・ それが今からお話…