DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

初めてのハイキャパ 購入から12年経った今、初速を計測してみる

生まれて初めて買ったハイキャパ。

初速計測を行います。

 

弾はいつもの0.2gバイオ弾です。
いつもですと大体6発程度の弾をこめて動画撮影しますが、今回は16発×2マグ=計32発をガンガン撃ち込みます。

どぞ( ・∇・)ノ"""

www.youtube.com





1発目・・・81mps
2発目・・・79mps
3発目・・・79mps
4発目・・・78mps
5発目・・・77mps
6発目・・・76mps
7発目・・・61mps
8発目・・・76mps
9発目・・・75mps
10発目・・・74mps
11発目・・・74mps
12発目・・・74mps
13発目・・・73mps
14発目・・・73mps
15発目・・・72mps
16発目・・・71mps
リロードぉ (*'▽')
17発目・・・77mps
18発目・・・77mps
19発目・・・75mps
20発目・・・74mps
21発目・・・74mps
22発目・・・73mps
23発目・・・72mps
24発目・・・71mps
25発目・・・70mps
26発目・・・70mps
27発目・・・70mps
28発目・・・70mps
29発目・・・68mps
30発目・・・69mps
31発目・・・68mps
32発目・・・68mps  でした。


1マグ目の1発目から16発まで
2マグ目の17発目から32発目までの落差も、ほぼ同じでした。

連射による冷えの影響はどんなもんなのか、初速面や作動面から見てみましたが、何ら問題なく撃ち切れて、ホールドオープンもばっちりかかりました。


日本の技術というのはすごいですね。コンピュータの様にハイテクなものもそうですが、こういうアナログな機器が12年も放置したままの状態で、いきなり作動させてもガンガン動くってすごいことですよね。

 

この反動に魅せられて、タカカスタム探しをきっかけにして、

今度は「ガスブロの1911」にのめり込んでしまうことになりました。

 

 

目的地を目指す旅

途中の寄り道も・・・また楽しいんですよね

  (^_^;)