DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タカ・カスタム探しの旅 寄り道編 〜寄せ集めパーツで出来た物〜

タカ・カスタム探しが1年を過ぎたころ、ネットでWAのモデルに対する情報を色々と得た私は、色々な銃を購入しては着せ替え・載せ替えたりして、好みのカタチの1911を多数つくっていました。

 

いわゆる「オラガバ」ブームが訪れたのデス。

 \オラガバサイコー/

     (*'▽')

 

で、当時出たパーツの残り物で、何となく作った銃ですが、今も手元にずっと残っています。

タカ・カスタム探しの旅で、寄り道した「オラガバ」ブームの忘れ形見です。

 

どん

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002156j:image

 

WA ウエスタンアームズ

寄せ集めパーツガバメント

 

恒例のクローズアップ 行きます(・ω・)ノ

 

まずはマズル部分、


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002141j:image

 

この銃はサプレッサー装着用アウターバレルがついています。

先端部には14㎜逆ネジのマズルプロテクターを装着しています。

スライド一式、series'80ハイキャパのものを流用しています。

 

 

 

続いて、メインスプリングハウジング


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002159j:image

 

偶々ヤフオクで出ていた「ワイルドホーク」のラブレスハウジングです。

取り合えずつけてみました。

 

 

 

ロアフレームとユニット一式はM1911ミリタリー(だったと思う)です。

そのためハンマーは丸みのある形状です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002204j:image

 

 

 

 

 

アサイトはCQB風?というのでしょうか?

ノバックでもない、少々小ぶりなものがついていました。

         ↓↓↓

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002146j:image

 

 

チェンバーを交換しています。

BARSTO45ACP・・・

なぜ?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002138j:image

 

通常のアウターバレルから、コーンバレル・・・しかもサプレッサー装着用のねじがついています。14㎜逆ネジです。

マズルプロテクターも装着しています。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002151j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002149j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200330002202j:image

 

青み掛かったこの表面・・・タマランです (≧◇≦)

久々に発砲して、初速を計測してみます・・・が、

何といっても寄せ集め・・・まともに動くのかどうかも微妙ですが・・・

 

(; ・`д・´) いくぜ!

 

弾は0.2gバイオ弾

マガジンはとりあえず、「片倉のウィルソン」のものを使用します。

 

www.youtube.com

 

片手で銃を、もう片方の手でカメラを持っているので、ワンハンドでコッキングします。

 

1発目・・・63mps

2発目・・・47mps(?)

3発目・・・65mps

4発目・・・62mps

5発目・・・63mps

6発目・・・62mps

7発目・・・62mps

8発目・・・62mps

9発目・・・62mps

10発目・・・60mps

11発目・・・61mps  

 

無事にスライドストップもかかりました。

 

 

すごい

 

現行のSCWではないはるか昔のパーツを寄せ集めて、

バージョンも何もあったものではない

こんな状態でも動いてしまうなんて・・・

 

あの頃の「オラガバ」に注いでいた情熱は、凄かったな~

(´-`).。oO

 

 

残骸を集めて組み立てたこの名もなきガバメントを握りしめ、

部屋で時の流れを感じる、ある雪の日のおじさんでした。