DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

~好きすぎて PPCカスタム~ 2挺目の購入時にご主人から頂いた資料を紐解く

某ガンショップのご主人から、

お宝を頂きました。

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

(*'▽') ゲットォ!

 

 

今回の記事は、頂いた資料を紐解いてまいりましょう。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530235717j:plain

 

まずはこの写真

お店のHPにアップしたものだそうです。

 

お店では通販も扱っていたそうで、

そのページに記載をするために撮影した写真だそうです。

 

記念に頂きました。

””””( ー人ー)

ありがとうございます

 

 

そしてPPCカスタムのパンフレット

これはとてもレアなのでは?

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530235908j:plain

 

シリアルナンバーが「S.01」となっています。

恐らく撮影用もしくは販売前のプロトタイプなのかもしれません。

 

各所を拡大してみますと

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000050j:plain

 

PPC HEAVY BARREL CUSTOM SERIES 

とあります。

 

ベースとなっていたモデルは

S&W M29 と COLT PYTHON の2機種、

それぞれバレル長や異なるものや、

バレル形状(ラウンドバレル か フラットサイドバレル)が

ラインナップされていました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000333j:plain

 

木グリは販売品と同じもののようですね。

明るいトーンに感じるのは、撮影の照明の当て方ですかね。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000430j:plain

 

右側には諸元表がついてます。

よく考えてみるとPPCカスタムの諸元表って、

見たことなかった気がするな (;´・ω・)

 

このチラシは他の方のHPとかブログでも

アップはされていると思いますが、ここまで拡大して

撮影・アップしてる記事はないと思います。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000628j:plain

 

価格が¥18,000となっていますが、

通常品の6.5インチはこの当時、¥5,500でしたから、

このカスタムがいかに高価なものかが確認できます。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000852j:plain

 

裏には何も書いてありません。

ツルツルのセミ光沢紙でした(笑)

 

 

そして、こんなものもありました。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531000943j:plain

 

いかにも昭和な手書きの説明書(補足版)

 

タイトルもズバリ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531001026j:plain

 

「使用上の注意をよく読んで、容量・用法を守って正しく・・・」

 

 

じゃなくてさ (;´・ω・)

 

 

このモデルは当時のMGCの職人さんたちが

1挺1挺手作業で組み上げたというお話を伺いましたので、

その方たちからのメッセージが時を超えて・・・ということになります。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531001224j:plain

 

よく見ると

・リブ

・ファイヤリングピン

・シャシプレート    等は分解できませんので・・・

 

 

とあります (;´・ω・)

 

恐らく組みたて・仕上げで苦労をされた

ポイントなのだと思います。

 

いやはや

 

 

大切にしなければいけないというのが、

ヒシヒシと感じられますね。

 

銃本体も勿論ですが、

これらの資料からもオーラが出ているのを感じます。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200531001449j:plain

 

一応こっちも・・・ね。

 

裏には特に記載はありませんでした(笑)

 

 

 

この手のモデルガンは銃本体に目が行きがちですが、

こうして付帯品を見てみると、当時の職人さんたちの息遣い、

脈動、そしてぬくもりを感じますね。

 

 

次の記事では、説明書と総合カタログについて

クローズアップしてみます。

 

 

続きますデス ( ˘ω˘  )