DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

あのころの夢 よりリアルに「リトルコップ」を感じたいっ!

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530183654j:plain

 

真夜中の塗装が終わり、部屋に戻ってきました。

 

 

 

コンペンセイターが装着されて

グリップも物語の中の弾と同じ黒いグリップが仕上がりました。

 

いよいよ組み上げです。

 

うわぁ

ドキドキしてきた

(*'▽')

 

 

銃本体は塗装中、グリップなしでマットの上に置いていましたが、

これ・・・トリガーバー側の画像です。

 

M93Rのグリップは、独特な盛り上がりのある

形状をしています。

盛り上がっている部分はトリガーバー、

そしてバーストメカが組み込まれています。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530184600j:plain

 

よく見てみると、シアが3段になっていますね

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530184839j:plain

”””( ;゜o゜) すげー

 

こうやって機械的にバーストやフルオートを

制御していたのですね

 

私の知る機械式なバースト制御については、

JACMP5やM16A2、そしてMMCのM16A2と2機種、

トイテックのキャリコ・P90ですが、これは

JACやMMCに近いですね。

 

シアが段付きになっていて、

スライドの後退をその段でカウントし、

3発発射し終えると元の位置に戻り、

発射準備に入るというサイクルのようです。

 

私はKSCというメーカーについては

2002年に車→エアガンへと復帰してしばらくしてから知りましたが、

MGCの系譜を受け継いでいるという点から

同社を表現するに当り、

「名門」というワードがぴったりだと、

個人的に思っています。

 

マルイ・・・世界のマルイ

マルゼン・・・マッチシューター御用達

マルシン・・・夢と浪漫をカタチにする職人集団

タナカ・・・技術と挑戦の老舗

そしてKSCは「名門」

 

あくまで「個人的」に思っていることです。

 

 

雑談が長くなりました。

 

それではカスタムの続きにまいりましょう

(*'▽')

 

 

つや消し黒で塗装したグリップを

本体に装着!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530185711j:plain

 

何だかシルエットが「グッ」と締まりましたね。

 

記念に一枚 

ヘイブラザー

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530223408j:plain

 

ABS(非07HK)は本体・グリップにツヤがあるのに対して

M93RⅡ07HKはHWにつや消し黒のグリップで全体的にマットな仕上がり

 

ちょっとダンディかも (*'▽')

 

そしていよいよ、

ブローバックガスガン用に加工した

コンペンセイターを装着

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530223245j:plain

 

色が思い切り合いませんなぁ

(;´・ω・) 

・・・そこはご愛嬌

 

 

そしていよいよ、

30年前に夢中になった

リトルコップ矢車 弾のベレッタが

令和のガスブローバックで再現されました!

 

 

 

 

FIRE!!

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530223749j:plain

KSC ベレッタM93RⅡ 07HK HW

「リトルコップ」カスタム

・コンペンセイター

・ショートマガジン

・グリップをつや消しブラックにて塗装

 

 

 

 

出来たぁ(*'▽')

 

 

 

今、本当にいい時代になったなと

つくづく思っています。

 

 

子どもの頃の憧れや夢、

夢中になった誌面のヒーローや

ブラウン管の中の登場人物に近づけるようになり

アイテムもより進化して、再現できるようになったのですから。

 

そして共通の趣味の人たちと

こうしてブログを通じてつながることも

出来るのです。

 

インターネットのテクノロジー

「おもちゃの鉄砲づくり」に使命を懸けて

情熱を注いでくださっている、開発者の皆さんの努力

 

一消費者として、長年にわたり

この趣味を楽しませていただけていることを

心よりお礼申し上げます。

 

さてこのベレッタの完成後、

やりたかったことの一つ・・・

 

このベレッタを作る原動力となった

その思い

 

 

「このスライドが動けばいいのにな・・・」という

30年前の私の夢

 

 

呼吸を整え、右手で銃を握り、

左手でスライドを・・・コッキング

 

 

 

グッッ・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・シャキッ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200530224511j:plain

 

ホールドオープンして

予備マグと併せてマットの上に置いて

平たいケータイで・・・パチリ。

 

 

あの頃の夢の一つが、また叶った瞬間でした。

 

 

 

 

続いて発砲動画の記事になります。

次の記事でも、私の「あのころの夢」がたくさん

再現されます。

 

 

 

 

\続くのデス/ 

   (  ˘ω˘ )