DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タカ・カスタム探しの旅 寄り道編  ~またしても寄り道 ポリマーオートにハマる~

後輩と週末に出かけた

ガンショップで見つけた

グロック2挺

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200503232758j:plain

 

海外製のエアガンってどうなんだろう。

 

 

ずっと購入をためらっていた自分が

初めて手にした海外製エアガン

 

しかも「好みじゃなかったグロック

 

軍用の制式拳銃や、

アメリカのお巡りさんたちも

グロック・USP・P99など

ポリマーオートが主流になり、

どうもミーハーな感じで敬遠していたのです

(;´・ω・)

 

でも手に取って

お座敷シューティングをしているうちに

段々とカッコよく見えてきてしまいました。

 

あの当時はこういう環境が無かったので、

こうした計測は出来ませんでしたが、

今はこうして環境が整っているので、

さっそく発砲させてまいりマス。

弾はいつもの0.2gバイオ弾です。

 

どぞ! (・ω・)ノ

 

www.youtube.com

 

まずは23から

1発目・・・69mps

2発目・・・69mps

3発目・・・68mps

4発目・・・68mps

5発目・・・68mps

6発目・・・67mps

7発目・・・66mps

8発目・・・66mps

9発目・・・66mps

10発目・・・66mps

 

スライドストップかかんねーし

(;´・ω・)

 

次は32C

 

1(11)発目・・・62mps

2(12)発目・・・60mps

3(13)発目・・・58mps

4(14)発目・・・57mps

5(15)発目・・・56mps

6(16)発目・・・55mps

7(17)発目・・・53mps

8(18)発目・・・53mps

9(19)発目・・・54mps

10(20)発目・・・53mps

11(21)発目・・・55mps

 

どっちもスライドストップかからなかった

(;´・ω・) ちーん・・・

 

 

冷えが原因だったみたい。

いまドライファイヤしたら、

どっちもホールドオープンばっちりだった。

 

私は普段、HFC152aを使用しているのですが、

R134aに比べると冷えに弱くて、

連射するとマガジン温度がどんどん

冷えていってしまいます。

 

 

実はこの記事を書いている日の日中、

屋外でも射撃してきたのですが、

0.2gのバイオ弾がスーッとまっすぐに

飛んで行くのを確認しました。

 

あれほど後輩の前で「好みじゃない」って

言いきってたのに、

その後すっかりポリマーフレームの

セミオートにハマってしまった

11年前のおじさんでした。

 

 

 

 

タカ・カスタム探しの旅の途中・・・

 

ポリマーオートにフラフラと

寄り道しちゃいました。

 

(*ノωノ) いやん