DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タカ・カスタム探しの旅 寄り道編 ~ポリマーフレームのセミオートにハマる~

勤務先の後輩Tから誘われて週末に出かけた

ガンショップで、偶々出会ってしまった

グロック23と32C

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200503232525j:plain

 

この2挺を入手したことがキッカケで、

さらにグロックへの興味が

湧いてしまいました。

 

握ってよし

構えてよし

撃ってよし

 

 ちなみになぜ2挺も買ったのか?

それは前出の記事でも記載した通り、

あるドラマの

ワンシーン

がその理由です。

 

 

 

演じていらした役者さんは

神田正輝

 

 

 

 そのシーンとはコレです。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200505160354p:plain

引用:西部警察SPECIAL DVDより 

 

前出の記事で、

西部警察SPECIAL(DVD)における

団長のガバメント「ワイルドハート」を

紹介しましたが、このドラマの中で、

団長の敵として登場する神田正輝氏の演じた

テロリスト「スズキ マコト」は、

人質を取ってホテルに立てこもった際に

G17とP99を2挺所持・使用しておりました。

 

物静かなトーンでポーカーフェイスのまま、

右手のG17・左手のP99にマガジンを挿入し、

2挺を同時にワンハンドコック・・・

 

カッコイイーっ

(*'▽')

 

 

このシーンを演じた神田正輝氏は、

銃に対する知識がとても豊富で、

ご本人が劇中で使用する銃に対しても

こだわりがあったようです。

 

特に太陽にほえろの中で使用された

S&W M59ハーフシルバーについて、

撮影に使用していたうちの1挺は

ご本人の私物のモデルガンだったという

情報もありました。

 

撮影が終わると、ケースに入れて

持ち帰っていたとか。

もし本当だったらすごいですねぇ。

私物と一緒にドラマに出て、

それが名作として残る・・・すごい・・・。

 

つまり、銃の魅せ方

良くご存知だということですよね。

 

そして発砲シーンは

もっと私を引き込みました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200505162846p:plain

引用:西部警察SPECIAL DVDより

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200505162903p:plain

引用:西部警察SPECIAL DVDより




2挺を同時にドローした後、

ド派手にバンバンとぶっ放す・・・

このシーンが気になって以降、

グロックがカッコよく見えてくるように

なったのデス。

 

で、ウィキペディアで色々とみていくうちに、

劇中のグロックは購入したグロックとは

違うということがわかりました。

 

劇中での銃・・・G17

購入した銃・・・G23・G32C

 

 

違うのよー!

(;・∀・)まぢかーッ

 

 

 

 

どれも似たようなカタチしてるから、

同じだと思ったのに、

そんなに違うのか (;´・ω・)

 

 

 

更にグロック(2009年当時)を調べると

モデルアップされていたのは主にKSC製で・・・

 

G17

G18

G19

G23

G26

G34

 

という具合でした。

 

なるほど、劇中の銃は↑のG17だったんだな。

 

 

というわけで、だんだんと

グロック欲しい」という気持ちが

高ぶってきました。

 

 

そして次の週末にガンショップへ

また駆け込むことに

なりました。

 

 

タカ・カスタムを探しているのに

寄り道が過ぎる

(;´・ω・)