DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

お手軽アップデート ブリーチの載せ換え その②

ではこれから

INFINITYのブリーチ載せ替えを

行います。

 

 

 

まずはフィールドストリップ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110041j:image

 

今回交換するパーツ

ブリーチです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110135j:image

 

スライドに装着されている部品の外し方は・・・

 

 

① アウターバレルをひねって外す

ネジになってマス。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110033j:image

 

抜けた・・・(;´・ω・)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110045j:image

 

② 次にプラグを外します。ドライバーで指した箇所です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110140j:image

 

外し方はちょっとした知恵の輪みたいです

まずはプラグを後ろに押し込みます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110014j:image

 

するとプラグが後ろに押し出されてくるので、

リコイルスプリングガイドのスプリングを手で縮め

プラグをガイドの一番手前まで持ってきます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110009j:image

 

チャンバーユニットから

スプリングガイドを離して、斜めにずらすと

引き抜くことができます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110116j:image

 

③インナーバレルとチャンバーユニットを

前方から引き抜きます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110113j:image

 

これでバレル周りの分解が完了です。

 

続いてブリーチを外します。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110057j:image

 

普通の同社1911系のオーソドックスな

モデルであれば、スライドを左右に広げて

隙間にドライバーを差し込めば、簡単に

外すことができるのですが、このINFINITYは

ちょっと取り付け方法が異なります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110105j:image

 

SCW2のエンジン

上から見てみると、穴が二か所開いてます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110108j:image

 

ボマーサイトのビスを外してリアサイトを起こすと

コレ!

 

ブリーチがスライドにねじ止めされて

いるのであります。

 

これはINFINITYだけなのでしょうか?

 

同じボマーサイトの銃でも、

片倉のウイルソンで同じことをしましたが、

ビス穴はありませんでした。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110124j:image

 

ブリーチ外れました。

上が元から装着されていたモノ

下がSCWブリーチ


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110022j:image

 

裏返してみてみましたが、

違いが判らない 

    (;´・ω・)

 

ひょっとして同じものなのかな?

 

まいいか、つぎつぎ!


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110038j:image

 

SCWのブリーチをスライドに組み込んで

ねじ止めして完了!


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110146j:image

 

そうそう!

これ、昔のWAモデルを持っている皆さんにも

質問したいのデス

 

「HOPが全然効いてない・・・

 そんな感じしません?」

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110131j:image

 

特にWAの「可変HOP」は

ネジを最大に締め込んでみても

弾がドロップしてしまう・・・

HOPかからない・・・なのです。

 

そこで私は基本的にWAの銃は

SCWブリーチ+ver3固定HOPユニットで

銃をアップデートします。

 

ver3のチャンバーは素晴らしく、

0.25gの弾がキューンと直線を描いて

まっすぐ飛んでくので気に入ってます。

 

今回はとりあえず、

バレルユニットはR-typeのままですが、

ゆくゆくver3化していきます。

 

 

 

で、現在のHOP周りの画像・・・(;´・ω・)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110143j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110120j:image

 

一応、HOPラバーは見えますけど

やはりほとんどHOPかからないですね。

ゆーたそさんがやったみたいに、

マスキングテープで嵩増し・・・

試してみようかな (´・ω・?)

 

分解と逆の手順で

パーツを組み込み、

アウターバレルをねじ込んで、

これでバレルも元通りになります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200726110006j:image

 

これで組み込み完了

次は作動確認・・・発砲します。

 

 

 

続くのデス ( ˘ω˘ )