DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タカ・カスタム探しの旅  レア過ぎるだろう…

あぶない刑事リターンズで

私たちファンの前に姿を現した

タカ・カスタム ですが、

ガスブローバックのタイプは

WAの「ワイルドホーク」

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200912153623j:image

先程の都内某店で購入してきた

「タカ・カスタムRタイプ」は

元々持っていたワイルドホークと比較して

ブルーイングされているという事実、

そして同じWA製という共通点にもかかわらず

お店で試射時に感じた違和感

 

 

そしてその正体が

分かりました。

 

 

 

 

この銃ッ!

ワイルドホーク

  じゃない!

 

 

 

そして気づいた

 

 

 

 

これSCWじゃない!

Rタイプじゃん!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200920224253j:plain

 

そうなんです。

 

 

 

購入した銃は

現行のSCWエンジン搭載モデルではなく

旧型エンジンのRタイプをベースとして作られた

notワイルドホーク…

まさに「タカ・カスタム 」

だったのです。

 

 

 

 

恐らく「ワイルドホーク」発売よりも前に

ファンの方?が当時の現行モデルだった

Rタイプをベースにして手作りした

ワンオフモデルだったのだと思います。

 

たまたま手放されて

中古として売りに出された処に、

私が現れた…なのでしょう。

 

 

というわけで、

私のタカ・カスタム 探しの旅、

クライマックスはまさに

先祖返り

 

05 → F → R と逆戻りして、

ベースまでSCW  →  Rタイプへと

逆戻り

 

 

 

 

まさかこんなオチが待っていたとは…

(;´・ω・)

 

 

次の記事では、

ワイルドホークと、このタカ・カスタムの

比較と作動の様子などをクローズアップします

(;´・ω・)