DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

いよいよ手に入れた ( ・∀・) ♪

ガンショップ巡りの中で、

私は主に中古コーナーしか目にしません。

 

手ごろに入手できる価格であることも

重要なファクターでありますが、

何よりも

「製造が終わった絶版品と出会える」

    ここです。

 

 

 

発売当時に買いたかったけど

・高くて手が出なかった

・そのころは興味がなかった

などの理由で、買い損ねたモデルというのが

誰しもあるのではないでしょうか?

 

 

私も「いつか・・・きっと」と

思いつつ、発売当時は手に入れられず、

ここにきていい出会いがあったのデス。

 

 

 

いよいよ私の手元に・・・!

 

 

 

どん!!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161529j:image

 

WA ウエスタンアームズ

コルト デルタエリート 10㎜AUTO

COLT DELTAELITE

 

 

いやー、欲しかったのデスよ

ココまで私のブログを読み進めて戴いた

方でしたらばすでにご存じと思いますが、

青春時代に憧れたtheEDGEの御子神

物語を通じて使用する拳銃です。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161434j:image

 

いつの日か

デルタエリートを

ガスブロで!

 

初めて買ったエルエスのエアコキ、

2挺目はMGCの固定スライド、

3挺目はガスブロだけど、

マルイM1911のスライドを載せ替えた

簡易デルタエリート・・・

 

 

ようやくココへきて

「本物のデルタエリート」を

手にすることができました。

 

 

ではクローズアップ、

行きまーす! (・ω・)ノ”””

 

■マガジンプレート■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161439j:image

 

嗚呼・・・これを見るたびに、

デスクで飲むコーヒーがうまい

 

WAにおける他の1911シリーズでは

45AUTOもしくはWILSONなどの刻印ですが、

10㎜AUTOの刻印はデルタエリートのみです。

 

よくぞモデルアップしてくださいました。

 

■エジェクションポート■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161509j:image

 

ココも10㎜AUTOの刻印です。

トクベツ感に萌えます。

 

若い人はほとんどご存じないこの

「10㎜AUTO」という弾薬ですが、

1980年代後半の論争で

「45ACPと9㎜パラベラム

 どちらが優れた弾薬か?」

というものがあったそうです。

 

口径で言えば38口径と45口径・・・

ミリで言えば9㎜と11㎜・・・

 

その論争に終止符を打つべく、

登場したのがこの10㎜AUTOという弾薬、

そしてブレン・テンという拳銃でした。

 

10㎜AUTOは9㎜と45ACPそれぞれの

いいとこどりを狙っていたフシがあり、

9㎜(115gr)よりも弾頭が重く(180gr)

マンストッピングパワーに優れ、

45ACP(270m/fps)より弾速が高い(400m/fps)と

いうことで、357Magnum並みに

直進安定性に優れるという

触れ込みだったようです。

 

しかし、あまりのハイパワーに1911のフレームではリコイルスプリングの強化を必要とするなどしないと、フレームが破損したりするといった事故も起きたようで、商業的にはあまり成功せず、現在では使い勝手の良さから9㎜と45ACPの中間を埋める存在は「40S&W」に落ち着きました。

 

とはいえ、まだコアなファンが数多くいるそうで、今でも生産がおこなわれているようです。

 

■ハンマー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161505j:image

 

これはリングハンマーですね。

カスタムではなくデフォルトです。

ちょうどあの頃の流行だったようです。

 

■フロントサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161459j:image

 

この銃のベースは、恐らく1911のシリーズ’80と

思われますが、ベース銃よりもフロントサイトは

大型化されています。

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161426j:image

 

嗚呼・・・ここも胸が熱くなる・・・

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20190630030918j:plain

 

御子神と同じ刻印・・・

 

■トリガー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161456j:image基本的なコンポーネント

1911 series’80と共通ですが、

こうした細かい部分は

アップデートされています。

 

ロングトリガーが装着されてマス

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161446j:image

 

これはデフォルトではなく、

不可抗力+私の好み=NOVAK’S

 

本来はフィクストの背高タイプ

アサイトなのですが、

ガンガン撃ち込んでいるうちに

外れてしまいました。

外れたリアサイトを後でつけ直そうと

保管しているうちに紛失しました

(;´・ω・)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161430j:image

 

元はノバック用のスライドではないので、


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161519j:image

 

旧型の「ノバック風」に乗せるタイプを

搭載してあります。

接着したのでもう外せません(笑)

 

■メインスプリングハウジング■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161525j:image

 

これもseries’80と共通ですね。

 

 

■グリップ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201220161451j:image

 

デルタのメダリオンが埋め込まれた

ラバーグリップです。

 

 

 

ではぁ!

 

発砲します!

 

「オマエのゲームに・・・

俺が『OVER』の文字を刻んでやるよ」

 

 

続くのデス

( ˘ω˘ )