DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

戦場復帰の夢にロマンをプラス

2011年頃、

電動ガンを手にしてしまった私は

サバゲー復帰への想いがとても強くなり、

子どもの頃に読みふけった

長沢克泰先生 作の

「the EDGE」の主人公、

御子神がテロリストのアジトに

乗り込んだ際の装備を再現して

サバゲー復帰することを

心に誓ったのデス。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20190630025335j:plain

 

実際の戦場復帰・・・

インドア戦はその7年後の2018年12月、

フル装備のサバゲーはさらに2年後の

2020年10月まで期間が空きました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20190630030737j:plain

 

第4章と第5章のとき、たまに実家に戻っては

押入Bの中に仕舞っていた、

BDUに着替えて、御子神の装備を纏い、

実家の自室の窓ガラスに移った

自分の姿を見て、復帰を夢見ていました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20191027010715j:plain

 

この時点で

■ステアー・・・そろった

■デルタエリート・・・OK

■S&W M19・・・いつでも買える

BDU他・・・OK

となったのですが、

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20191027010905j:plain

 

この銃はエアガンやガスガン、

電動ガンでも発売されていないので、

御子神装備でサバゲー計画」は

一旦座礁してしまうことになったのデス。

 

 

 

それは・・・これです

     ⇓

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20190714235816j:plain

 

RDIストライカー12

「ストリートスイーパー」

 

 

です。

 

 

この銃はブログでも先行して

登場していたので、ご覧の方も

いらっしゃると思いますが、

「自作してみようか」という構想は

2011年のこの時に出来たのデス。

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200315004858j:plain

 

で、完成したのはコレ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201025092953j:plain

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

この銃を作ろうと思ったときに

「まずは何をベースにしようか」

 

これを考えたのですが、

 

■電動はステアーがあるから

 ガスブロで作りたい

■ショットガンという前提が

 頭から離れなかった

 

浮かんだのはこの2点。

 

 

 

そして

ショットシェルというロマン、

セミオートのショットガン

 

 

 

ベースとして用いるべく

購入したのはこの銃でした。

 

 

 

どん

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210109171807j:image

 

マルゼン

レミントンM1100ディフェンダー

ライブシェルバージョン

ガスブローバック

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210109171811j:image

 

タンクに外部ソースを接続し

もう発砲動画を撮る段取りも

済んでいる(笑)

 

実はこのレミントンM1100は中古でして、

お宝鑑定団を巡る中で「ガス漏れジャンク」の

格安販売をしていたので買いました。

 

ガス漏れは注入バルブからでしたので、

最初から割り切って外部ソース化したのです。

 

 

この銃を用いてRDIストライカーを

作ろうと思ったのですが、結果としては

ライブシェルのディフェンダーⅡではなく

ケースレスマガジン式のディフェンダー

ベースとして作成をいたしまシタ。

 

これはライブシェル+ドラムマガジン

構造を再現するのが難しかったことと

サバゲーでの使用を念頭に置いていたので

装弾数を増やす必要があった・・・

というのがケースレス化の背景にアリマス。

 

なお以前からブログをご覧の方は、

RDIストライカー製作に関しては

ご存知だと思いますが、

出来上がったのは2019年10月なので

実に構想から仕上げまでに

8年間を要してしまいました。

 

この銃は結局カスタムされず

ガンロッカーの奥深くに収納し、

実は第4章を描き始めた後も

しばらく忘れていました

( ̄人 ̄;)

ディフェンダーⅡ・・・ゴメン。

 

次の記事ではこのレミントンM1100

ディフェンダーⅡをクローズアップします。