DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

押入ガンロッカー時代で初めて触れたアレ

ここ最近、毎日ブログを更新していますが、

当ブログのタイトルは

「DT10㎜AUTOの日記」

と、なっています。

 

なので、日記らしく、

「毎日書き綴ってみよう」を

2021年の1月1日~1月31日まで

1か月間だけ続けてみようと思いました。

 

今月だけ限定で記事を毎日アップしますので、

ご覧の方、おたのしみにどうぞ

  (^^)/

 

 

 

というわけで、私のエアガンライフの

第4章「押入ガンロッカー時代」は

ここまで長モノも増えてまいりました。

 

 

第4章も中盤に差し掛かり、

エアガンライフを満喫していたのですが、

いつものようにガンショップ巡りをしていると

某ガンショップのディスプレイにふと

目がとまりました。

 

 

それは

 

東京マルイ M16A2電動ガン

ゴルゴ13  40周年記念モデル

 

 

 

こういうものがあるということは

知っていましたが、

購入することはなく、ポスターを

見るに留まっていました。

 

 

しかしその日は、

銃がお店のワイヤーメッシュに架かっていて

私は初めてゴルゴ13カスタムを

見ることになったのデス。

 

 

 

か・・・

 

 

 

 

 

かっちょええ

(*‘∀‘) まぢかー

 

 

 

 

この時は2011年でした。

マルイの40周年記念モデルの発売から

既に期間がかなり開いています。

どうやら数年ディスプレイしたままの銃を

私が見たようです。

 

銃口が右を向いた状態で

レジ付近の高所に架けられていて

初めてレシーバーを見たときに、

魅せられてしまいました。

 

ココまで読み進めて戴いた方は

 

 

 

「そういえば

 まだAR15系て

 出てなくない?」

 

 

 

そうお思いだと思います。

ココで初めてAR15に触れることになりまシタ。

 

 その結果はこちら 

   

    ↓

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210124143742j:image

 

下段は全て

AR15が占拠・・・

(;´・ω・)

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210124143428j:image

 

下にもAR15が生えてる・・・

 (;´・ω・) マヂデスカ

 

 

そしてこのAR15シリーズに傾倒する際、

あるものも同時に手を出してしまったのデス

 

ヒントはこの画像の中にある

「あるパーツ」です。

 

 

後程記事で明らかにします。