DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

部屋の片隅に・・・名銃の系譜あり① ~例えて言うなら「藤岡弘、さん」~

今回の記事はシリーズ

「名銃の系譜」

です。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045601j:image

 

ずらりと並んだこのボルトアクションの森

 

昭和~平成~そして令和と

いまもトイガン市場で販売されているのです。

 

もしかするとオジサンゲーマーの中に

「ウチの子もサバゲーやってまして・・・」

という方もおられると思うのですが、

そういった方々は親子でお世話になった銃

といえるかもしれません。

 

かく言う私もそれでして

↑の画像にある1挺は息子のモノです(笑)

 

ちょっと大げさカモ知れませんが、

まるで仮面ライダーの様に「系譜」として

~銃を撃つ楽しさ~

~戦場の厳しさ(←そうかな?)~

を教えてくれるものなのデス。

 

 

そのシリーズ第一弾として

世に誕生したのは、この銃でした。

 

 

 

 

 

どん!

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045608j:image

 

タカトクトイス(マツシロ)

SS-9000 つづみ弾式



 

これは今でもヤフオク・メルカリといった

リサイクル市場でも出回っていますので、

「あ!見たことあるよ」という

若いシューター・サバゲーマーも

多いのでは?と思います。

 

 

今のクラウン U10 やSⅡS TSR-ZEROの

ご先祖様に当たります。

 

仮面ライダーで言うならば

まさに1号ライダーである

藤岡弘、さん」と言えましょう。

 

(  ˘ω˘ )まさにレジェンド

 

 

■全景■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045531j:plain

 

SS-9000は実銃をモチーフにしておらず

完全なオリジナル形状となります。

 

また数字が示す如く、

当時の販売価格は「¥9,000」でした。

 

■歴史■

この銃の生誕は刻印に記されています。

ココです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045534j:image

 

1976 MODEL TM-07 KK MATSUSHIO~

とあります。

 

この銃は1976年・・・

つまり昭和51年に製造開始されたことが

記されているのデス。

 

つまり45年前

(2021年現在)

 

 

すごいこってす (;´・ω・)

 

 

 

この銃はタカトクトイスで発売された後、

会社の倒産や金型の引継ぎ等の変遷を経て

現在に至るのですが、その辺の歴史や

当時の背景、そして命中精度等については

既に多くの方が記事を出しておられるので

ココでは割愛し、実射の様子に焦点を

絞ります。

 

 

■マガジン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045538j:image

 

このマガジンは

「ロータリーマガジン」といいます。

令和の今もクラウンモデルU10は、

まったく同じものを使用しています。

そしてカートリッジも同じです。

 

 

■弾丸■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045604j:image

 

テルテル坊主っぽいですね

( ´・ω・)つるつるしてる

 

これは「つづみ弾」と呼ばれ、

当時はポピュラーなものでした。

つづみ弾は別名「BS弾」とも呼ばれます。

 

一般的な口径は7㎜で、

ファルコントーイやヨネザワでは

6㎜口径のつづみ弾もありました。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045553j:image

 

つづみ弾・・・7㎜
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045628j:image

 

当時のつづみ弾用カートリッジと

現代のBB弾用カートリッジ

 

比較用に・・・あれ?

 

 

・・・どこいったっけ?

 

 

 

 

 

 

実はこういう時に

「いつも何か出てくる箱」が

あるのです。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045636j:image

 

中学生の時、美術の時間に製作した

木の箱なんですけどね・・・

いつも「何か出てくる」んですよ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045619j:image

 

で、今回も出てきた

 

コレ!

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045615j:image

 

左・・・つづみ弾用カートリッジ

右・・・BB弾用カートリッジ

 

 

 

見た目の形状は全く一緒ですが、

違いはココです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045549j:image

 

BB弾用はパッキンがスリーブ替わりで

6㎜の内径となっているのです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045632j:image

 

なお今回は新品で6㎜のカートも

買い足しましたので、ココも見てみると

同様に弾頭部のパッキンが見えます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045640j:image

 

 

 

 

弾をセットした様子。

こんな感じ 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045557j:image

 

 

 

弾をカートリッジに入れたら

ロータリーマガジンに込めます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045624j:image

 

これは参考までに

スーパー9とスーパーXは、

ストックが異なるので、

マガジン形状が異なるのですが、

基本コンポーネントは同じです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045546j:image

 

スーパーXには底部刻印アリ


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045611j:image

 

 

 

 

カートリッジを込めた様子

前面から見るとこんな感じ


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210221045542j:image

 

 

というわけで、

発射準備が出来ました。

 

当時のSS-9000て、

どれくらいの初速が出てたのか?

 

「撃たれたら痛かった」

「すごく遠くまで飛んでいた」

 

という記憶をお持ちの方、

どうです?数値で見てみたくないですか?

 

次の記事で初速計測を行います。

 

 

続くのデス

(  ˘ω˘ )