DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

部屋の片隅に・・・名銃の系譜あり⑳  ~クラウンU-10シニア+テクニカSTAGE-Ⅲストックを・・・撃つッ!~

さて・・・と

 

( ・∀・)ニヤニヤ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210314153658j:plain

 

ではクラウンU-10シニアの

初速計測を行います。

 

 

弾はいつもの0.2gバイオ弾での計測です。

どぞー

( ・ω・)ノ””””

 


クラウン U 10シニア改テクニカSTAGE Ⅲストック 初速計測

 

 

 

ボルトハンドルをロングにした以外は

まったくのノーマルデス。

 

すごい安定感

 

 

 

静粛性とか、機関部の剛性は

現代設計のモノと比較すれば

古さは否めないケド、

このパワーすごくないですか?

 

 

パッケージだけ見ると

「おもちゃっぽい」感じの

クラウン(←失礼!)さんですが、

ボルトを引いて一たびトリガーを引けば

暗黒時代にBVフルオートの

戦士たちを仕留めてきた

伝説の銃弾が飛んでくるのデス。

 

(;・∀・) 恐ぇ~っ!

 

 

まだ古いガンショップを巡ったり

ヤフオク等で検索すれば

高精度なパーツもたくさんあるし、

その気になれば、いつでも

戦場を恐怖のどん底に陥れそうな

そんな雰囲気をもった銃。

 

なおこの銃は、樹脂を多用しているので

 

「とにかく軽い」

 

 

 

いつも参加させてもらってる

サバゲーグループのおひとりから

「ぜひスーパー9系のコレクションを見たい」

そうおっしゃっていただきましたので、

 

 

 

 

ふっふっふっ・・・

お見せしましょう・・・

 

 

 

 

この軽量ボルトアクションの

恐怖を・・・

 

 

 

 

・・・何ていいながら

いつも簡単にヒットを進呈してしまう

ワタシ

(;´・ω・)

 

 

まずはかくれんぼの基本から

学び直します。

 

 

 

以上、

部屋の片隅に・・・名銃の系譜あり

これにて、「一旦」フィナーレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・一旦?」

 

 

 

 

 

 

 

私のブログは

「所有している銃の紹介」

「最近なにした?日記」

「カスタム記録」と

 

回顧録

 

 

で構成されています。

 

 

ココで一旦記事を切らないと

 

 

 

 

 

 

 

 

記事に起こせないスーパー9が

部屋にどっちゃりー

(/ω\)きゃー!

 

 

記事が渋滞してしまうのデス

(;´・ω・)

 

というわけで、

これからも引き続き、

私の日記と回顧録を兼ねて

銃たちの紹介をしていきます。

 

 

まだまだ

 

 

 

すごい銃がいっぱい出てきます

 

 

 

 

「もうこれは無いだろう・・・」

「さすがにこれは・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

あるのが

 

 

私のトイガン人生です。

 

 

 

 

お楽しみに・・・

( ・∀・)ニヤニヤ

 

 

部屋の片隅に・・・名銃の系譜あり

SS-9000編

 

これにて一旦・・・