DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

オフハウスで見つけたモノで・・・

職場の相棒とは付き合いが長い。

お互いが20代の頃からの腐れ縁だ。

 

 

 

 

そんな彼とは職場でよく

「おじさんとは〇〇」

          的な話を良くする。

 

 

 

例えば

「おじさんとは仕事にロマンを持つべし」

 

「おじさんは妄想で恋をする」

 

「おじさんは様々な挫折や失敗を重ねて

 より輝くモノである」

 

「おじさんは幾多の経験を生かし、

 ビジネスの先を読み、人の役に立つべし」

 

 

というモノであります。

 

 

 

今回の記事

 

「おじさんは、コストパフォーマンスに

 優れた遊びを満喫するものである」

 

 

です。

(;´・ω・) 

 

 

 

ちなみに今回のコストは

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210411025943j:image

 

 

¥550(消費税込)

 

 

何を買ったのか?

 

 

それはコレ。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210411030625j:image

 

テーラードジャケット

ホワイト

 

 

 

 いつものように「オフハウス」へ

中古エアガンのいい出物が無いカナと、

お目当ての売り場へ向かう途中、

古着コーナーを通ったのですが、

ふと目に着いた1着のジャケット・・・

 

 

 

 

 

\はっ・・・!/

  Σ(゚□゚;)

 

 

 

私は思いついてしまった・・・

 

 

趣味と実益を兼ねて

¥550という、おじさんのお小遣いを

有意義に使う方法を・・・

 

 

 

 

 

それはコレ・・・

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210206182506j:plain

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201028231849j:plain

 

 

以前、製作した

マルシン S&W M29 classicベース

西部警察 リキのマグナム」

 (*・ω・)ノ””

 

 

 

リキと言えば、

「白いジャケットを着て

 マグナムを華麗に使いこなした」

そんなシーンがありました。

 

 

 

 

というわけで、今回の企画

 

 

「マグナムとジャケットで

 リキになり切ろう」

 

 

ですッ (*・ω・)ノ

 

 

 

 

 

というわけで、自宅に帰って、

ジャケットを羽織り、

リキになり切ってみる

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210411025939j:image

 

 

白いジャケットの時は

青いシャツにジーパンでしたね。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210411025935j:image

 

リキを演じた寺尾さんと言えば、

左手を広げて銃を片手で構えます。

 

これはご本人曰く

「マグナムという高威力の拳銃を撃つうえで

 姿勢のバランスをとるための所作」

を意識しているそうです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210411025931j:image

 

銃口を上に向けているシーンも

あったような気がします。

 

 

 

オトコのコって、いくつになっても

憧れたヒーローになり切ってみたい

そんな生き物なんですよ。

 

 

 

細身のスタイルに、

8インチのM29があんなに似合う

役者さんは寺尾さんしかいないですね。

 

 

クールでニヒル

でもどこかコミカルでみんなの信頼が厚い

捜査に感情移入して団長に窘められたり

子どもに優しい眼差しを向けたり、

ゲンに揶揄われ煙草をクシャっと投げ捨てたり

自分の思いの丈を団長に打ち明けたり・・・

 

 

本当にかっこよかった・・・リキ。

 

 

そして今、ターゲットペーパーに向かい、

マグナムを構えてみる・・・。

 

 

 

リキはサイトを通して

こんな風に標的を捉えていたのかな・・・

 

そんな情景を思い浮かべる、

春のおじさんでした。

 

 

なり切りコスト・・・¥550(税込)

なり切り満足度・・・placeless(♫)