DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

BVはもう懲り懲り・・・だからってさぁ・・・

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000005j:image

 

JAC  AR15A2 DELTA H-BARのせいで

もうBV式ガスガンは懲り懲り

となった私が次に手に取ったのがこの

ビーフィックス M16A1

 

一体この銃はどんなメカニズムなのでしょうか?

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000427j:image

 

ん?

銃の隣に何か置いてある

(。´・ω・)? なにこれ?

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000435j:plain

 

 

このホビーフィックスのM16A1における

最大のアイデンティティ

それは

 

トイテックP90の

フルオートユニット

 を搭載している

 

です。

(*・ω・)ノ キラーん♫

 

この銃のパッケージには

「M16の決定版」

「トイテックユニット搭載」と

大々的に書かれていて、

ユニットがトイテック製である事を

謳っています。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000411j:image

 

電動ガンの台頭で「トイガンの王座」に

着くことはできませんでしたが、

もしあの時代、もう少しマルイFA-MAS

登場がもう少し遅かったら、アサヒやJAC

BVユニットを蹴散らして、トイテックの

ユニットが王座についていたと思います。

 

JACやアサヒのBVユニットに対し、

トイテックのユニットは

「PV式ユニット」と言います。

これは

Piston Valve の略とされており、

エアが駄々洩れのBV式とは異なり、

ドライファイヤが可能な構造で

エア消費量も少なく、

バレルも固定することが出来たため、

非常に優れた構造でありました。

 

 

しかし!

 

(;´・ω・) ノブぅ~

 

 

  ↑

この顔文字が出たということは

 

 

クセがすごい

 

PV式ユニットは優れた構造ですが、

このM16の給弾機構は非常にクセがあります。

 

まずは給弾方法から。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000353j:image

 

まず第一に向こうが透けて見えるマガジンて

何なん?

(;´・ω・)

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000407j:image

 

給弾方法をご説明しましょう。

まずはマガジンを上部から見たところ。

 

一般的な給弾ルートやチャンバーとの

接続箇所がどこだかわからないですよね。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000442j:image

 

①まずはこの丸いパーツを

下に押し下げます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000438j:image

 

グイっと。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000423j:image

 

するとマガジン上部のアルミのフタが

開きます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000445j:image

 

②棒で指した部分を指で押し下げます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000449j:image

 

グイっと。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000009j:image

 

何という事でしょう♫

マガジンの中にスペースが

(;´・ω・)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000357j:image

 

③そしてこの中にBB弾をジャラジャラと

流し込みます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000402j:image

 

④そして上部のフタをしめます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000415j:image

 

これで弾込めが装填完了です。

 

 

でもさ・・・(;´・ω・)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000430j:image

 

これマグパイプも無ければ

弾が通るスペースもナイ

 

こんなんで一体どうやって給弾するのさ?

Σ(・ω・ノ)ノ!

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523000419j:image

 

現代のサバゲーマーの皆さん

 

 

その昔、トイガンメーカーの技術者さん達は

私たちに夢を届けるために、いくつもの

トライ&エラーを繰り返していて

その上に、現在の私たちの楽しみがあると

いうことを、ぜひ知ってクダサイ。

 

ビーフィックスのM16A1は

 

 

 

すんごいクセ

 

続くのデス。

(;´・ω・)  ノブぅ~