DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

さらば・・・お宝⑤ホビーフィックス M16A1  

トイガンライフ第4章で

BV式ガスガンに懲りた私が次に手を出した

PV式ガスガン・・・

 

 

ビーフィックス 

M16A1

 

今住む自宅を新築して以降、

部屋の片隅に立てて飾ったまま

ほとんど手に取る機会が無くなってしまった

 

 

そこで、最近の一連の断捨離と併せ

この銃も手放すことにした。

 

梱包する前に、思い出に浸ろう。

 

 

説明書を読む。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013742j:image

 

 

まずは白い冊子を広げる。

 

M16の実銃に関する解説と

ターゲットペーパーがある。

 

これはコピーして使って・・・

というところだったのだろうか?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013748j:image

 

冊子は更に広げることが出来、

パーツリストやBB弾の装填方法が

書き記されている。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013816j:image

 

更に広げると、A4用紙4枚分の大きさ

なるほどね。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013738j:image

 

続いて黒い冊子の方。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013730j:image

 

分解組み立て説明書となっている。

そしてフルオートユニットの分解も

書いてある。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013753j:image

 

私も過去、ガスガンのトイテックP90を

分解して組立たことがあるが、

このヘリカルフィーダーは組立が大変。

 

出来ればもう二度と開けたくない

(;´・ω・)

 

 

それとこのM16A1はHOP付きなんです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013734j:image

 

0.2gにアジャストしてある旨が

記載されています。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013804j:image

 

トイテックの協力により、

ユニットを搭載できたと記載されています。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013808j:image

 

キャリコの広告と違って

「他社BB弾を使用しての弾詰まりは

 アフターサービス対象外」を

毅然と謳っていますが・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013811j:image

 

実は「~行いません」の下には

どうしても他社製BB弾を使用したい・・・

そんな人のためにこんな記述が・・・

 

 

マグセンをご利用下さい。

 

これはエジェクションポートに付ける

BOX型マガジンで、自重落下による

スムーズな給弾を可能にしたパーツです。

 

稀に見る中このM16A1の中古品に

かなりの高確率で装着されています。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013758j:image

 

こんな3種の説明書が付属されていました。

 

 

そしてこれは思い出の品・・・

 

どん

 

 

 

予備マガジン

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210524013820j:plain

 

ビーフィックスM16を購入したのは

ヤフオク・・・2012年の時でした。

 

この予備マガジンはヤフオク入札時に

神奈川にあったとあるガンショップで

見つけたのデス。

 

おばあちゃんが一人で営んでいたお店で

たくさんのパーツがあるお店でした。

 

自宅から買い物に行ける距離ではなく、

このお店には年に1回来れるかどうか、

仕事で神奈川県を訪れた時のみ

顔を出してました。

 

おばあちゃんと会話をしながら

店内をくまなく捜索。

 

「これアタシが作ったのよ

 サイレンサーにトレーサーを

 内蔵して作ってあるの。

 ロングでかっこいいでしょ?」

 

なかなかアイデアも豊富な方でした。

 

そんな店内でこの予備マガジンを発見。

早速購入の意を伝えると一言。

 

「あら?ずいぶんと珍しいものを

 見つけたわね?これは掘り出し物よ」

 

にっこり笑って会計してくれたっけ。

 

実は4月末にこのお店の前を久々に

歩いたが、お店は開いてなかった。

 

 

店主のおばあちゃんが入院し、

息子さんが跡を継ぐとおっしゃって

それも数年前・・・。

 

お店の在庫も片付けが

終わったのカナ?

 

 

(・・・・・・。)

 

 

 

そんな思い出の予備マグを

元箱に収め、手放すために梱包

 

次の持ち主にも大切にしてもらってね。

俺の旅は、まだ続くよ。

 

 

俺に楽しい時間を運んできてくれて

ありがとう・・・HF M16A1と

思い出の予備マグ・・・。

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

さらば・・・お宝。