DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

部屋の片隅に・・・名銃の系譜ありマルゼン編⑤  ~着せ替え完了したよ~

イイんでない??

(  ̄▽ ̄)

 

 

ストックを着せ替えた

ウイングマスター

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023010j:image

 

 

続いてはフォアグリップを

移植しますよー

 

まずはアクションレバーとの

接合を司るネジを外します。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022911j:image

 

続いて、グリップ前方にある

チューブマガジンのキャップとなる

こちらのパーツを外します。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023041j:image

 

グリップ・キャップとも、

裏に六角ナットが入っていますので、

紛失に気を付けて緩めていきます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022932j:image

 

ネジを外したらゆっくりと外します。

 

・・・うわ・・・チューブマガジンの

スプリングが・・・コワイ・・・

 

(;・∀・) そっと…

 

あと、こんな時に何ですが・・・

 

 

 

昭和モデルには照星があったのデスね

 

 

 

今気づきました・・・

 

 

 

 

 

で、この部分が・・・

 

 

「スぽッ・・・」

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023015j:image

 

 

抜けた 

(;・∀・)
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023000j:image

 

思った通りテンションは掛かってたけど

そんなにびょーんと飛び出す感じでは

なかったのであります。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022915j:image

 

そしてフォアグリップを前進させて・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022949j:image

 

 

これでライオット側の取り外し完了です。

 

 

 

続いてまたウイングマスター側の

取り外し、受け入れ態勢を作ります。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023025j:image

 

ウイングマスターのチューブマガジンで

先端部はココになります。

この形状は昭和モデルの特徴で、

1990年代以降はチューブマガジンの

ウイングマスターを除けば、

全モデル同径のチューブで、

キャップ又はエクステンションに

なっています。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022955j:image

 

ネジを外して・・・長いナ (;´・ω・)

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023035j:image

 

ココも若干スプリングのテンションあり。

ですが、強烈なフォロワースプリングでは

ありませんので大丈夫です。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022937j:image

 

前方へグリップをスルリと抜いて・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022927j:image

 

これで2つのグリップ入替が

可能になるわけですが・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022921j:image

 

アレ?同じ写真?

 

 

 

違うんですよ・・・

 

 

 

実はフォアグリップが

余りに汚れていたので、

洗ったんです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023030j:image

 

お目汚し画像でゴメンなさい

(/ω\) ばっちいのぉ・・・

 

 

タバコのヤニがすごかったのデス。

だからキレイに洗いました。

ワタシも元喫煙者ですので、

よーくわかります。

 

 

当時の技術者の皆さん、

マルゼンさんへの敬意をこめて

洗浄いたしまシタ!

 

 

 

そして取り付けは逆の手順です。

 

前方から差し込んで・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022943j:image

 

 

アクションレバーとビスの位置を

確認しながら差し込んでいきます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023047j:image

 

位置が合ったらビスを差し込みます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022906j:image

 

 

反対側に六角ナットを仕込んで

締め込んでいき・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

どん!

(  ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

どうですか・・・?

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023005j:image

 

 

自分で作業して言うのも何ですが

 

 

 

 

 

カッコよくない?

(  ̄▽ ̄)


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307022901j:image

 

 

画像は省いちゃいましたけど、

パーツを入れ替えたライオットと

ブラザーショットでパチリ。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307023021j:image

 

 

ライオットは引き締まった印象があり、

ウイングマスターは・・・ヤバい・・・

カッコよすぎるぜ!

 

 

 

出来上がりー

 

 

 

 

 

 

 

・・・・じゃねーす。

 

 

 

まだあるのです

 

 

 

 

続くよー

( ・ω・)ノ”””””