DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

余りに唐突に訪れた「終わり」

「狙撃」のDVDゲットで、

青春時代の想いを次々と叶え

更にトイガン収集は加速するばかり

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210806113630j:image

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

そんな2013年の年末・・・

私たち家族に訪れた変化・・・

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越!です

 

 

 

 

 

 

別にそのまま、あのアパートに住み続けても

何も問題は無かったのデス。

 

家族との生活も

子育ても

仕事も

そしてワタシの趣味も

 

 

スペースが限られていたとはいえ、

 

  1. 購入品はアパートの押入Aに収納
  2. 楽しみ終えたら実家の押入Bに収納

 

このフローも問題なかった。

 

 

 

 

 

んじゃ何で??

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

今後を踏まえて

早めに引っ越した方がいいと

考えたからです。

 

 

 

 

当時のアパートは実家の隣町で

車で約15分の所にありました。

 

 

 

結婚して4年、子どもが2人、

上の子が保育所に通い始めた頃

「そろそろマイホームを建てたい」

夫婦でそう考えるようになりました。

 

 

ワタシの希望としては実家の敷地の

空きスペースに家を構えたかったのと、

早いうちに実家のある近くに引っ越し、

上のコの小学校入学までに、

住民票をそちらに移しておき

極力転校の手間をなくそうと

考えていたからです。

 

 

 

 

そんなときでした。

 

 

 

 

実家の目の前には庭付き1戸建ての

借家があるのですが、

分譲住宅地の中なのに賃貸と、

ちょっと珍しい物件でした。

 

駐車場も2台分

広い庭がある

 

そして何より

借家は実家が目の前なので、

マイホームを建てる場所の向かい

 

 

 

「入居者募集」の張り紙。

 

 

 

 

 

2003年に新築だったので

その時点で築10年とまだまだキレイ。

 

 

 

 

 

 

カミさんに事柄を伝え

一軒家への引っ越しを提案すると

「ええんちゃうか?」と

いい返事。

 

 

 

さっそく土曜に内見をする。

 

 

 

大家さんとその息子さんのコダワリで

無垢材をふんだんにあしらった、

まるでコテージのような家。

 

 

 

 

子どもたちは

「木のおウチ」と呼んで

お気に入りの様子。

 

 

 

 

 

ここで、引っ越しを決め、

約3年半生活したアパートを

引き払い、戸建ての借家へ。

 

 

 

 

今までは上の階とお隣さんに

気を使いながらの生活だったけど、

今度は広い一軒家だからと、

のびのびできて喜ぶ子どもたち。

今までは1フロアのアパートだったから

階段があることに大はしゃぎ。

 

 

 

 

キッチンが少し大きくなり、

料理も楽しくなったとカミさん

 

 

 

そして吹き抜けのあるリビングに

オシャレなシーリングファン

 

 

 

2013年12月

ココで家族と新しい生活を

スタートさせることになりました。

 

 

これを機に・・・

 

 

 

押入Aと押入Bを往復し、

収集を続けてきた私の

トイガンライフもスタイルを変え

違った形になってくるのデス。

 

 

 

第1章

1983年~1996年

トイガンライフの始まり

 

 第2章

2002年~2008年

再開とPPCカスタム探しの旅

 

 第3章

2008年~2010年

タカ・カスタム探しの旅

 

第4章

2010年~2013年

”お楽しみは真夜中”

押入ガンロッカー時代

 

そうです。

 

ワタシのトイガンライフ第4章は

この引っ越しを持って

終止符を打つことになりまシタ。

 

 

 

 

ですので第4章の記事も

これにて終了です。

 

 

 

 

 

 

次は私のトイガンライフ

第5章が始まります。

 

 

 

 

 

ココまで色々な方々に

コメント・はてなスターを頂いたり

また、同じはてなブロガーの皆さんの

記事も楽しく読ませていただきました。

 

 

最近ではYouTubeの動画でも

またツイッターやインスタでも

色々な人と触れ合うことが出来ました。

 

第4章まで書き続けることが出来たのも

皆さんとの触れ合いのおかげです。

心より御礼申し上げます。

 

 

 

さて

 

このあと第5章へと続くわけですが、

ココまでこんな生活をしてきた私が

更にヘンテコで珍奇なトイガンライフに

突入します。

 

 

第5章の気になるタイトルは・・・?

 

 

 

 

まだ秘密です

( *´艸`)