DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ニシエヒガシエ あれから24年

いつもはエアガンレビューですが、

たまには「日記」らしく

行動を記録しましょう。

 

 

2021年11月30日

今日は新潟へ出張をする事にした。

 

 

別に無理して遠方まで行かなくても、

打合せはオンラインでも出来る。

 

でも

たまにはいつもと違う空気に触れたい。

商談先も

「ええっ?わざわざお越し頂けるんですか?」

と驚いていた。

 

 

そして、高速に乗りはや数時間。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211129124430j:image

 

 

(赤城・・・か)

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211129124434j:image

 

 

赤城には思い出がある。

それは学生時代のこと。

 

 

夏休みと冬休み、そして春休みは

実家の家業の手伝いで、父親と行動を共にし

方々に出掛けていた。

その現場の一つがココ赤城でした。

 

 

父の仕事は農業用水の水門の設置・据付で

稲刈りの終わった11月後半から年度末が

繁忙期となっていました。

 

(ちょうど今くらいの時期だよなぁ)

 

遊びや趣味で充実していた友人達と違い

埃まみれの自分の姿を鏡で見て

ため息をつく毎日だった気がします。

 

その頃から数えて24年

2021年の自分。

そしてリタイヤした父親。

 

 

あの水門は、まだ残っているだろうか?

 

 

帰りに立ち寄ることができたら、

写真を撮って父親にLINEで送ろう。

 

 

あの頃は分からなかったけど、

父の据付た水門は情熱の結晶だと思う。

 

仕事一筋の無趣味人の父親。

金儲けが下手で人付き合いも不器用で、

独立起業してから苦労したようだ。

 

「オレもオマエみたいに

 社交的で人付き合いが上手ければナァ

 事業がもっと上手くいっただろうに。

 それが出来なくて家族泣かしたもんなぁ」

 

近頃そうボヤく父親。

 

 

 

だから

「んな事ァねーよ」

と、感謝と労いの想いを込めて

水門の写真を送ろうと思う。

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211129132129j:image

 

コレは昨年撮った新潟の水門

 

今年は赤城の水門を撮影して送ろう。

 

 

さて、今日は一路新潟へ!