DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

好きすぎて あぶない刑事 城島に応射するユージにシンクロ・・・するッッ!

さて・・・と

(  ・∀・)ニヤニヤ

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211102204555j:image

 

 

空薬莢は2種類

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211102204552j:image

 

 

アルミケースの357マグナム

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211102204548j:image

 

 

真鍮ケースの38スペシャ

 

 

このキングコブラも前出記事同様に

モデルガンのため初速計測は不可能です。

 

 

 

そこでいつもの

「登場人物にシンクロ」

の動画となるのですが、今回空薬莢が2種類

 

ですので、

アルミケース

真鍮ケース

 

同じシーンを再現しながら、

「薬莢の材質によって排莢時の音はどう違う?」

この違いをお楽しみ頂きます。

 

 


www.youtube.com

どぞ(✳︎■ω■)ノ

 

https://youtu.be/Ww07SrMKVgw

 

 

最近の映画作品では、こうした排莢時の音まで

スクリーンの中で再現されており、

荒唐無稽だった時代とは違い、見る側である

視聴者の納得がいく演出が求められる現代。

 

 

情報機器の発達により、

セミオートはブローバックする

・弾切れはホールドオープンする

リボルバーは自分で排莢する

などの現実的なアクションも、視聴者である

ファンは既に知っていますから、作り手側もより

現実味のある演出を要求される事になる訳です。

 

 

ワタシをリボルバー沼に引き摺り込んだ

柴田恭兵さんの装填・排莢アクション。

 

今も色褪せませんね、あのワクワク感。

 

そしてこの頃実は

 

・タカの拳銃は

S&W  M586

S&W  M49

タカカスタムRタイプ

タカカスタム Fタイプ

残すは05タイプのみ

 

・ユージの拳銃は

コルトローマン

コルトキングコブラ

残すはコルトパイソン2.5インチのみ

 

 

それぞれコンプリートしたい

   タカ♪                      ユージィ♪

(  ■∀■)    (■∀■  )

 

そういう気持ちがさらに強くなりました。

 

 

ワタシのトイガンライフは

その後一体、どの様な道を辿っていったのか?

 

 

まだまだ珍プレーのフルオート

そして思い起こされる「沼」

それだけじゃない

 

何でこんな事に???の連続

 

 

第5章  下駄箱ガンロッカー時代

 

まだまだ続くのであります。