DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

第5章 いよいよワタシにも

ワタシのトイガンライフは

いくつかの章に分かれて構成されています。

 

それは大きく、生活スタイルのあり方や

追い求めているモデルなどによって

区切られているわけですが、現在主に

アップしているのは第5章で2013年~です。

 

 

その中でも、ワタシはしばらくの期間

トイガンから遠ざかっていたため、

現在、市場で流通している中心となる

電動フルオートを初めて手にしたのは

2011~2012年頃のことでありました。

 

かなり遅咲きのデビューです。

(;´・ω・)

 

 

 

 

そんな遅咲きのワタシがこの第5章で

いよいよコレを手に取る時が・・・

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181309j:image

 

 

 

 

東京マルイ ゴルゴ13カスタ・・・??

 

 

 

 

 

 

 

じゃ・・・ないんです。

 

 

 

これ!前も記事に出てたじゃん!

 

 

 

 

 

ち・・・ちがうんです。

 

 

 

 

 

 

もういちど紹介させてください。

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181309j:plain

 

 

 

東京マルイ 

次世代電動ガン M4A1 改

M16A4コンバージョンキット

 

 

 

・・・を更に改したゴルゴ13風カスタム

 

 

であります。

(;´・ω・)

 

 

 

 

元々はフツーのM16A4コンバージョンでしたが、

(コンバージョンの時点でフツーではないが)

 

 

偶々ゴルゴ13カスタムのマウントベースが

ジャンクパーツに混ざっていたので、

ついこうやって作ってしまったのです。

 

 

というわけで、次世代なんだかゴルゴなんだか

M4なんだか、もうわけのわからない状態に・・・

 

 

 

 

ですが、こいつがワタシのトイガン史上初の

次世代電動ガンとなりました。

 

 

早速レビューしましょう。

 

 

ジセダーイ

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

M4A1の名残■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180836j:image

 

 

ココですよココ!

次世代M4A1の証!というか名残・・・

刻印がM4A1のままになっています。

この銃は都内にある某ガンショップの中古品で

M16A4として売られていました。

価格もお手頃だったので、購入しました。

 

 

 

 

■フロント周り■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181324j:image

 

 

マルイの電動ガンって若干プラスチッキーな

風合いがするものですが、このコンバージョンの

フロント周りはくすんだ風合いがリアルさを

醸し出しています。

 

 

もちろんメタルレシーバーも相まって

グラつきガタつきは全くもって皆無です。

 

 

■マズル周り■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180849j:image

 

 

金属一本物のアウターバレルなので、

非常に強靭なつくりをしています。

 

おもちゃっぽさは感じません。

 

 

■ハンドガード■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181307j:image

 

 

使い込んでる風合いというか

これもかなりリアル・・・。

 

ちっともマルイっぽくない。

(;・∀・)

 

 

■スコープマウント■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180839j:image

 

 

 

このM16A4・・・もといM4A1がややこしいのは

マウントベースのせいです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181313j:image

 

 

まさにゴルゴ13カスタム純正のマウントベースです。

まさかこんなものがジャンクパーツに入ってるなんて。

おかげでこんな変態銃が出来てしまったのです。

 

 

■チークパッド■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181316j:image

 

実はこいつはゴルゴ13化する前から

チークパッドを付けていました。

それは「H-BARスポーター」を

意識して外装を作っていたからなのです。

 

これはマルイM16A1用のチークで

ストックが大柄なA2(A4)ストックには若干合わず

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180844j:image

 

 

スリングを取り付けるリングのところが

合ってないの・・・

(;´・ω・)

 

 

 

まあ・・・いつも細かいことを気にしない

ワタシのズボラな性格が思い切り

銃本体にも出てますデス・・・。

 

 

 

取付は左右から挟み込んでビス止めです。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181330j:plain

 

■全景(右側面)■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181512j:image

 

 

 

こうしてみると、まんまゴルゴ13カスタム・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181322j:image

 

 

この角度・・・やっぱりかっこいい。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181327j:image

 

 

このゴチャっとした感じもたまりません。

 

 

■スコープ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180852j:image

 

 

ゴルゴマウントベースを入手する前から

マルイのプロズームスコープを搭載しています。

やはり見やすくて狙いやすいですからね。

 

 

MP5/G3マウント■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180847j:image

 

 

コミックスで見たゴルゴ13カスタムは

クリップ式のマウントベースにマウントリングが

一体になっているタイプでしたが、こちらはあえての

マルイMP5/G3用のリング別体式。

 

 

 

■レシーバー(右)■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205181319j:image

 

 

メタルレシーバーなので

スタンダード電動ガンとは風合いも刻印も違う。

 

 



f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211205180842j:image

 

 

 

というわけで、

ワタシのトイガンライフ初の

次世代電動ガンM4A1

M16A4コンバージョン改ゴルゴ13カスタム

 

 

 

ややこしいな

(;´・ω・)

 

 

 

昔は人前に変態銃を持ち出して

見せびらかした時の反応がたまらなくて

それを楽しみにしていたけど、

大人になったからかな・・・

だんだんと冷静になって

 

 

(俺・・・なにやってるんだろう???)

 

 

これ・・・ひょっとして

賢者タイムでは!?

(;・∀・)★

 

 

は・・・恥ずかしい・・・

 

 

 

 

次の記事では実際に発砲させて

初速の計測などを行います。

 

 

つづくよ・・・

(;´・ω・)