DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

KSC M11A1・・・撃つ前の準備を・・・するッ!

発砲準備に掛かろうと思いましたが

マガジンが冷たい

・・・部屋が寒い

 

 

 

 

暖房を掛けてマガジンを温めるその間、

もう少しレビューを続けます。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173404j:image

 

 

 

 

ちなみにM10?M11どちらか不明ですが

映画「もっともあぶない刑事」にて

舘ひろしさん演じたタカが

クライマックスの銃撃シーンで

使用していた気がします。

 

 

「オレが囮になるから・・・

 一発で決めろよ・・・」

 

「おいッ!チョッと待・・ユージッ!」

 

 

 

 

ダッシュで隣の物陰に隠れる

柴田恭兵さん演じるユージ。

 

 

「・・・カッコつけやがって・・・」

 

 

 

もぉ、このやり取りも何もカモが

カッコよく見えました

( /ω\)きゃーっ

 

 

 

 

で、発砲にあたり

マガジンなのですが・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173400j:image

 

 

 

装弾数は・・・

何発だっけ?

(・∀・;)

 

 

 

存じ上げませんでした。

 

 

ネットで調べるより

まずは自分で装填装填

 

 

すると・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173343j:image

 

 

 

装弾数は50発デス

( ・∀・)☆キリッ☆

 

 

 

 

・・・と言いたいところでしたが

よく見るとですね・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173408j:image

 

 

 

フォロワーがかなりヤバそうなカンジ

(・∀・;) あちゃ~・・・

 

 

 

 

そこで少し弾を減らしまして・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173417j:image

 

 

3発減らして47発となりまシタ。

なおメーカー公式サイトでも47発とありました。

 

 

やっぱりね・・・。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173421j:image

 

 

 

マガジンを装填しましたが、

急に背が高くなりましたね

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

しかし銃本体そのものは小型なので

ハンドガンと比較しても・・・ほら。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173348j:image

 

 

 

比較対象はCO2デルタエリートです。

標準的な1911シングルスタックなので

皆さんにもわかりやすいと思います。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173413j:image

 

 

全長を比べてみても、ほとんど差はないですね。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220123173352j:image

 

 

 

マズル位置もほとんど変わらないです。

火力のわりにコンパクトデス。

 

 

というわけで

次の記事ではちゃんと発砲します。

 

(   ˘ω˘ )KSC

(   ˘ω˘ )スバラC