DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

珍しく新品レビュー・・・って何年前の話?

ワタシのブログで、新品レビューは珍しい。

 

 

 

 

今まで新品レビューしたことがあるのは

・AWデザートイーグル フルストローク

・マルゼン M870 GV+1

・タナカワークス コンバットマスターピース

・FLIR  ONE  PRO サーマルカメラ

こんなもんかな。

 

 

で、

 

 

 

今回新品レビューとなっていますが、

はっきり言うと

 

 

 

 

今更?

 

 

 

 

 

 

ええ令和4年ですが何か?

 

 

 

 

 

 

ズドン!

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225722j:image

 

 

 

ハドソン産業

デザートイーグル 50AE HW

モデルガン

 

 

 

 

デス。

 

 

 

 

新品レビューってどうゆうこと?

これはもうとっくに生産が終わって

ハドソン産業だってトイガン部門は

事業終了しているはずでしょう!

 

 

 

 

 

ごもっともです。

 

 

 

 

実はコレ

 

 

 

 

 

ハドソン産業がトイガンから撤退し、

しばらくたってから「新品」で手に入れた

モノなのデス。

 

 

 

 

同社撤退ののち、市場では

「程度のいい中古も少なく

 新品で手に入りづらくなった」と

されていたようで、メーカー撤退から

数年後に某ガンショップで手に入れました。

 

 

 

何で数年もかかったのか?

それはガンショップの店員さんに

「ハドソンのデザートイーグルありますか?」

・・・と聞きたくなかったからデス。

 

 

問い合わせれば早いのに・・・

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

あまりガンショップのヒトと

話をしたくないのは、ワタシの偏屈な拘りで

店員さんからビミョーな態度を取られることが

多かったから・・・です。

 

 

 

実はこのデザートイーグルを発見したのは

そんなタイプのお店。

JACの部品を探している

・BV系のパーツを購入する

そんな私を見てスタッフさんは

 

 

スタッフー

(゚∀゚  )

お客さん珍しいモノをお買い上げですね

今時BVなんて流行らないですよ

 

 

ワタシ

(;´・ω・)

別に・・・静かな銃が好きなんで・・・

 

 

スタッフー

(゚∀゚  )

静かな銃ならこの銃なんかいいですよ

静かだし60mくらい飛びますし

 

ワタシ

(;´・ω・)

あの・・・DELTA H-BARをカスタムするから

別に静かならなんでもってワケじゃなくて・・・

 

スタッフー

(゚∀゚  )

いや~ウチのカスタムは☆■%▽

お客さんもウチでカスタムすれば☆▽*@

 

 

ワタシ

(;´・ω・)

鬱陶しい・・・

実に鬱陶しい

 

 

実はワタシは

マルイのソーコムmk23があまり好きではナイ

なぜか?

 

 

 

このスタッフーから

熱心・・・というよりしつこく売り込まれた

あまりいいイメージがなかった・・・

そういった経験があったからデス。

 

 

 

オマケに復帰第1戦目で私をキルした

死神がこの銃を使っていたことで

アレルギー爆発!だったのデス。

 

 

 

ちなみにその店は

この趣味で長年楽しむ者ならば

たぶん知っているであろうお店。

 

 

 

最近目の前を通ったら

店がなくなっていた。

その後もその当該のスタッフーは

他の店舗で一度も見ていない。

 

 

 

 

まあいいや、古い話は・・・。

 

 

 

 

 

で、このデザートイーグル

新品購入後、ずっと作動させることもなく

数年実家の押し入れにしまってましたが、

ガンロッカー完成と同時にお引越し。

 

 

で、ほとんど手に取って作動もなく、

購入した時のままのコンディションです。

 

 

 

 

 

 

というわけで新品レビューというには

余りにも遅すぎるタイミングですが

記事にさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

ハドソーン

シンピーン

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

■マガジン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225706j:image

 

 

 

購入時に予備マガジンと予備カートを購入。

やはりリロードを楽しみたい。

 

 

2022年現在はタナカワークスから

非常に品質の高いデザートイーグル

モデルガン化されて発売されている。

 

 

 

なので発火はそちらで行うとして

ハドソン製は未発火のままコレクション。

 

 

ちなみにハドソン産業は

44マグナム版と50AE版をリリースしたが、

快調作動な44版と違い、50AEは発火性能も

微妙なようだ・・・

(;´・ω・)

 

 

■フロントサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225743j:image

 

 

 

YouTube動画でいつも拝聴しております

マック堺さんのチャンネルで

「忘れてしまいたいエアガン」という

動画がアリマス。

 

 

これはフロンティアの山中社長との対談で

・売れなかった

・動作が渋かった

・メーカーさんとのやり取り

・困った出来事

山中社長が語ってくださるのですが、

その中でもハドソン産業との思い出で

ジェリコ941について語っていらっしゃいました。

 

 

製品がうまく作動しない・・・

どうしてもうまく作動しない・・・

どうすればいいのか困った山中社長が

ハドソンの社長(創業社長?)に

「どうやって対処したらいいでしょうか」

電話で相談をしたところ

 

 

そういうの

直して売るのが

売店だろう

 

 

・・・一喝されて終わった

 

 

と語ってらっしゃいましたが、

このデザートイーグル

箱出し状態でフロントサイトの

溝が若干クリアランス過多だったようで

左右にスイスイ動いていたのデス。

 

 

 

最初は「マジか?何だこりゃ?」と

びっくりしましたが、マックさんの動画で

メーカーについて語る山中社長を見て

なるほど・・・そう思いました。

 

 

■マズル■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225718j:image

 

 

 

迫力満点ですね。

デザートイーグルの50AEは本当に厳つい。

これは過去にレビューしてきた

東京マルイやSⅡSなども同様ですね。

 

 

 

 

ちなみにエアガン・ガスガンよりも

造形として優れている点がアリマス。

 

 

それはココ ↓

 

 

 

 

 

 

■ライフリング■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225703j:image

 

 

 

デザートイーグルはらせん状ではなく

ポリゴナルライフリングとなっています。

これは実銃同様に再現されています。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225746j:image

 

 

 

インサートもかなり奥まった位置にあり、

ライフリングもしっかり奥まで再現されてます。

 

 

 

■マウント■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225711j:image

 

 

 

高額照準器を搭載するための

マウントが標準となりマス。

 

 

そしてエアガン・ガスガンより優れた造形は

ココにも・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225651j:image

 

 

 

パーティングラインがキレイに処理されて

つなぎ目はほとんどわかりません。

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225715j:image

 

 

 

マルイ製と比べると字体がスリムに感じる。

®は〇にHでデフォルメされているようです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225730j:image

 

 

 

 

ココにもデフォルメの跡がアリマス。

MADE IN JAPAN ですね。

 

 

 

家電や自動車であれば

世界の憧れMADE IN JAPANですが、

トイガンでは逆に望まれませんね・・・。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225734j:image

 

 

 

ハドソンのコーポレート刻印は小さくここに。

こうした部分にはメーカーの配慮が感じられる。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225638j:image

 

 

 

グリップのシボ加工や刻印もリアル。

短剣の紋章もしっかりと再現されています。

 

 

 

■マガジン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225631j:image

 

 

 

7ラウンドのマガジンです。

インジケータをご覧いただくとわかります。

現在どちらも6発装填状態です。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225641j:image

 

 

シングルカラムの1911に慣れていると

すごく太く感じますね。

 

 

逆にダブルカラムよりはスリム。

 

 

 

しかしケース全長がそこそこ長いので

マガジン前後長も長いデス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225624j:image

 

 

 

二日後の記事で動画を出しますが、

ちょっとこのマガジンの事でも

少し「物言い」ありです。

 

 

詳しくは二日後の記事をご覧ください。

(;´・ω・)

 

 

 

■ロッキングボルト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225644j:image

 

 

 

実銃ではハイパワーな実包を扱うため

拳銃としては珍しくロッキングボルトを

採用しています。

 

 

その実銃のボルト形状もしっかり再現。

 

 

 

■フルストローク
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225634j:image

 

 

 

昨年度のAW製デザートイーグルでも

話題になりましたが、スライドの後退量。

 

ハドソン・・・これもフルストローク

 

 

 

というわけでだいぶ遅まきな

ハドソン産業製

デザートイーグル50AEのレビューでした

 

 

 

次の記事では他社との比較を

行ってみましょう。

 

 

 

ハドソンデザートイーグルの記事は

続くよ

(;´・ω・)