DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

遅ればせながらのレビューでマルイと・・・比較するッ!

普段ほとんど手に取って見る事のなかった

ハドソン デザートイーグル50AE

HW モデルガン

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでマルイ50AEガスブロと

比較をしてみることにしましょう。

 

 

 

ピンポイントで見るのは

スライドの後退量です。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225726j:image

 

 

奥側・・・ハドソン モデルガン

手前・・・マルイ ガスブローバック

 

 

 

ハドソン製はすでにホールドオープンしている

 

 

 

マルイもスライドを引きましょう・・・

 

 

 

ガチャッ!!

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225700j:image

 

 

さぁて・・・マルイもホールドオープン

 

 

ストロークはどうかな・・・?

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225739j:image

 

 

 

 

かなり違う・・・。

スライドの開閉量ももちろんですが、

ボルトの停止位置も大きく違う

 

 

 

これはボルトを模したブリーチが

BB弾を発射する機構

   と

スライドを後退させる機構

この2つを司るワケですから、

実銃と全く同じ・・・にするには

大変な苦労が伴うわけです。

 

 

 

マルイ製は動作優先ですからね・・・。

この点はやはりモデルガンに軍配、

モデルガンの面目躍如といったところですね。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225648j:image

 

 

 

こうしてみると、2014年頃は

50AEでフルストロークはハドソンのみで

デザートイーグル=マルイハードキックという

もはや代名詞のような時期でしたから、

リアル志向のファンがフルストローク

渇望したというのも理解できますね。

 

 

 

ワタシはリアル志向より

サバゲーでのロマン志向なので

あまり気にしないのですが、

こうしてみると違う趣味嗜好のヒトの

キモチも理解できます。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225654j:image

 

 

 

昨年、AWのフルストロークをレビューして

動画もアップしましたが、スライドの後退量は

手に伝わるキックにも大きな影響がアリマス。

 

 

WAのDE44についてもあの時に触れましたが

キックがさほど強くなくても

ストロークが大きいと慣性モーメントで

マズルに伝わる力が大きくなります。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220220225627j:image

 

 

 

 

マズルを見てもはっきり違う。

ライフリングの有無。

 

 

 

ハドソンていうと

・マニアックな銃ばかり

・動きに難ありなモノが多い気がする

・もはやガスブロは伝説と化している

正直かなり取っつき難いメーカーだと

個人的に思っていたのですが、

改めてフラットな思いで銃を手に取ると

いい出来だなって感じることが出来ました。

 

 

で、

 

 

 

明日は動画です。

 

 

ちょっと困ったことがありまして

 

 

 

それこそ山中社長の

「メーカーさんに相談した時」と

同じ気分・・・

 

 

 

(;´・ω・)続くよ