DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

とあるガンショップの中古コーナーにて

今回レビューする銃・・・

 

 

 

この銃には少し変わったエピソードがある

 

 

 

購入したのは某ガンショップの

中古品コーナーなのだが

その経緯というのが思い出深い。

 

 

普通、中古品の銃を買う場合は

既に値札が張られて店頭に並んでいて

それを一つ一つ品定めしてから買う・・・

 

 

 

 

しかしこの銃は・・・

 

 

 

 

前オーナーさんが売りに持ち込んできた

その時に偶々ワタシがお店に居合わせて

買取の状況、一部始終を見ていた。

 

 

 

で、買取が終わって前オーナーさんが

お店を離れた後、今度はワタシが

店員さんに声をかけ話をする。

 

 

 

 

ワタシ

(;´・ω・)

「先ほどお買取りされた銃

 面白い銃ですね・・・これ

 いくらになりマスか?

 できればすぐ買いたいです」

 

 

スタッフー

(@_@;)

「すみません。僕はバイトなので

 売価は決められないんです。

 値段が付くには

 あと数日かかります・・・」

 

 

ワタシ

(;´・ω・)

「そぉ・・・ですか・・・」

 

 

 

 

 

そして数日後・・・

 

 

 

 

 

お店に足を運ぶと

件の銃が陳列されているではないですか。

 

 

 

 

 

ゲットぉ

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200149j:image

 

 

 

東京マルイ H&K G3A3

 

 

 

おいおい・・・

怪しいもんが見えちゃってるってば・・・

もう変態確定じゃんかよ・・・

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200203j:image

 

 

 

そんな皆さんの視線にも

「ええ、変態ですが何か??」と

些か挑戦的というか、不敵ですました態度

何だかそんな印象さえ受ける・・・

 

 

 

 

先に言っておきます。

 

これは

ワタシが作った

カスタムではない

変態は別にいる!

 

 

 

(;´・ω・)ふぅ・・・

 

 

 

何だか「犯人は別にいる!」的なノリだ。

 

 

 

 

 

 

で、どこが変態なのかというと

・・・これですわ・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200151j:image

 

 

 

エアホースのユニオン・・・

つまり外部ソースなんですケドね

 

 

 

問題は中身が何か?ってことです。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200154j:image

 

 

 

前オーナーさんはグリップの底部を

丁寧にくり抜いてホースの通り道を作り

エアを送る構造にしていたのデス。

ちなみにユニオンはワタシの私物でした。

 

 

 

え?ワタシも変態ですって?

ハイ、変態ですが何か?

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200157j:image

 

 

 

何のユニットを組み込んだG3なのか

ヒントは二次側のホース径にアリマス。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200146j:image

 

 

 

一次側は一般的な6㎜ホースですが

二次側はなんと4㎜ホース

そう、このユニオンは6→4の異径ユニオン。

 

 

 

更に謎をひも解くと・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200209j:image

 

 

 

 

マガジンの挿入口から見える

金色のユニット・・・

 

 

 

 

そう!

 

 

 

なんとこのG3A3は

MMCのPV式ユニットを

内蔵しているのでアリマス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200201j:image

 

 

 

ちなみにマガジンはそのままです。

通常通り40発の弾を装填します。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200206j:image

 

 

 

 

セレクターはセミオートの位置で

接着されており動きません。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220212200212j:image

 

 

 

さて・・・エアを充填して

BB弾の装填も終わったぜ・・

 

 

 

次の記事では初速計測を行います。

 

 

変態なG3は・・・続く

(;´・ω・)