DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

クラウンのパイソンハンターをゲット

2021年12月某日

 

 

 

暮れも押し迫ったある日

おじさんはとある銃を手に入れた。

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015715j:image

 

 

 

クラウンモデル

パイソンハンター 

カート式ガスリボルバー

 

 

中古品で探していたのですが、

そんな折、ハンターの中古品が出たので

早速ゲット。

 

 

というわけで、

クラウン パイソンハンターのレビューを

行うのデス

 

 

クラウン

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

■パッケージ■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015653j:image

 

 

 

同社製のガスリボルバーを見て

まず目を引くのはこれですよね。

飛距離60~70mなんて言われたら・・・

 

 

 

 

クラウンさんは安価なモデルが多く、

入手性もイイです。

 

 

そして近年のモデルでは

性能もグッと上がっており、

お座敷シューティングはもちろん

レンジでのシューティングも

そこそこ楽しめます。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015656j:image

 

 

パッケージで凝っているのはココ。

今回購入したのはハンターですが、

パッケージの写真がハンターのバレルで

銃本体が収まった時と同じ位置に

描かれています。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015705j:image

 

 

 

こういった凝ったラッピング・・・

クラウンさん・・・いいメーカーさんだな。

 

 

 

■全景■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015712j:image

 

 

長ぇ~ねッ!

Σ(・∀・ノ;)ノ

 

 

さすがハンターモデル・・・長い。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015626j:image

 

 

こうしていつもの画角に収めようとすると

かなり引いたところから撮影しなければ

平たいケータイのカメラに収まらん。

 

 

■フロントサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015708j:image

 

 

 

レッドランプの入ったタイプ。

サイティングしやすくて好きです。

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015613j:image

 

 

 

表面はABS樹脂というのがすぐわかります。

しかし一つ一つ良く仕上げられているなと

改めて思います。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015636j:image

 

 

 

上下左右の調整が可能。

フルアジャスタブルなリアサイト。

 

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015649j:image

 

 

 

PYTHON357

★357MAGNUMCTG★

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015723j:image

 

 

 

そしてお馬さんとASGKの刻印。

チラッと見える木目調のグリップとの

コントラストがいい。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015643j:image

 

 

反対側は

CROWN AIR SOFT GUN

という刻印が打たれています。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015646j:image

 

 

ここは実銃とは異なる再現ですが、

ワタシはあまり気にならない方なので

全然問題なしです。

 

 

■グリップ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015620j:image

 

 

 

ゴールドのメダリオンにお馬さん。

コレ・・・かっこいい。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015719j:image

 

 

 

全体の風合いも非常に良いです。

ハンターだけはグリップの色が異なり、

これ以外のバレル長モデルには違う色の

グリップが装着されています。

 

 

 

■トリガー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015702j:image

 

 

溝などは入っていません。

ツルリとしています。

 

 

■ハンマー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015659j:image

 

 

ハンマーはコックしやすいように

チェッカリングされていますが、

ココも忠実に再現されています。

全体的に樹脂パーツが多い中、

ハンマーは亜鉛合金でできているようです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211220015632j:image

 

 

 

では次の記事では初速計測を行います。

 

 

パイソンハンターの記事は

つづくのです。

(   ■∀■)