DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

謝罪 マルシンさんに何とお詫びすればいいのやら

謝罪・・・

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

このタイトルが付いた時は

大抵メーカーさんに申し訳ない

カスタムが多い

 

 

 

今まではマルシンさんだけだったが

先日の記事ではとうとうクラウンさんまで

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

で、今回ワタシはあることを画策し

次回のリボルバーサバゲーにこの銃をもって

出撃すると決めた。

 

 

 

 

ずどん

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045533j:image

 

 

マルシン

S&W M29クラシック 改

4インチバレル

「あぶない刑事 トオルのマグナム」

です。

 

 

 

これはずいぶん前に作った

カスタムリボルバーです。

作り方はこちらをどぞ。

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 

 

で、今回は何を画策したのか?というと

 

 

 

 

「マルシンM29クラシックを

 後方保持カートリッジに変更し

 サバゲーに持っていこう」

 

 

という計画を企てました。

 

 

 

 

マルシンさんのガスリボルバーと言えば

トップブレットカートリッジがデフォルト。

後方保持カートは現行モデルにはナイ。

 

 

 

古くを言えば昭和の時代のガスリボルバー

これくらいじゃないの?

そうなるとABS樹脂製だから

トオルのマグナムと風合い合わないじゃん?

妥協するの?

 

 

 

 

いやいや

 

 

 

違うのよ・・・

 

 

 

 

平成に入ってからも

ブリスターパックという廉価版

そしてインサート入りシリンダーの

ガスリボルバーシリーズがあったけど、

あれは後方保持のカートリッジでした。

そして今回使うのは

 

初期型

 ↓

ブリスターパック

 ↓

中期型 ←コレコレ‼️

 ↓

Xカートリッジ 

 

 

 

 

今回使うのは中期型のHWモデルなんだけど、

コイツはXカートリッジ 以前のモデルだから

インサートが入ってるんだよ。

 

で、

 

 

このインサート入りシリンダーを

カスタムして後方保持カートリッジの

フルサイズカートが入るようにカスタムした。

 

 

 

ちなみにインサート入りシリンダーは

Xカートリッジより径が細くて

現行のXカートリッジは同じ44口径でも

使用することが出来ません。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045450j:image

 

 

 

今回使用するのは

昭和のド初期に発売されていた

メーカーのオプションパーツであった

真鍮カートリッジ。

 

 

コイツは後方保持カートリッジの

プライマーブレット方式である。

そのためXカートリッジの前方保持より

パワーを効率よくBB弾に伝えて発射できる

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045506j:image

 

 

 

 

で、この純正オプションを使用するのですが

ココで障害が一つ。。。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045518j:image

 

 

 

マルシン純正

SMブルー弾

 

 

 

実は後方保持カートリッジは

このSMブルー弾専用であるため、

そのため通常のBB弾では弾ポロシテしまい

まともに発砲することは出来ません。

 

 

 

このSMブルー弾専用のチャンバーパッキンを

あるモノと入れ替えて通常BB弾を使用できる様に

なるのです。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045524j:image

 

 

 

なんとクラウンのカートリッジについてる

ゴムのパッキン。。。

 

 

 

ついちゃうのサ

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045515j:image

左:マルシン

右:クラウン

 

 

 

クラウンのパッキンを拡大したところ。

向きがあるので要注意ですね

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045444j:image

 

 

 

まずはマルシンのSMブルー弾専用の

パッキンを取り除きます。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045503j:image

 

 

 

続いてクラウンのパッキンもハズす

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045447j:image

 

 

左:マルシン

右:クラウン

 

 

中に段付きがあり

BB弾を保持するのがクラウン。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045453j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045441j:image

 

 

 

入れ替えて取り付けたところ

ね!

全然違和感ないでしょう?

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045521j:image

 

 

 

もちろんBB弾もしっかり保持できる。

これでパワーロスすることなく

弾を発砲できる。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045530j:image

 

 

 

早速1発撃ってみよう。

 

 

ポンッ!

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045456j:image

 

 

 

もう音からして違う。

初速は0.2g弾で73.87mpsとなりました。

 

 

 

確か以前このモデルで

初速計測をしたけど、その時は

60mps台をうろうろしていた気がする。

 

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

実際にトップブレットで撃ってみると

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045509j:image

 

 

 

やはり70mpsを下回る。

プライマーブレットにすることで

初速や10~15%程度上昇するようです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045527j:image

 

 

 

さてさて残りの5発もチャチャッと仕上げ

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045512j:image

 

 

 

出来上がり

 

 

 

ちなみにリロード用としてあと6発

合計12発のカートリッジをカスタムした。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220306045459j:image

 

 

 

へへへ

今度のサバゲートオルのマグナムかな。

 

 

 

 

謝罪

マルシン工業御中

 

ワタクシDT10㎜AUTOは、

現行の仕様ではどうしても満足できず

あろうことか昭和の部品と令和の部品を融合させ

且つ他社さんのパーツまで用いて

後方保持カートに改造という

暴挙に打って出てしまったことを

お詫び申し上げます。

 

 

 

 

次は・・・

 

 

 

 

 

M629で後方保持を

やっちゃいます(笑)

 

 

 

 

これ・・・

 

 

謝罪じゃなくて

宣言じゃん

(;´・ω・)

反省ゼロ

 

 

 

 

マルシンさん いつもごめんなさい。