DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

クラウンパッキンをペガサスに・・・組むッ!

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234747j:image

 

 

 

 

昨日の記事ではここまで分解してます。

 

 

 

そして今日の記事では

いよいよパッキンの移植手術です。

 

 

 

 

 

⑥純正パッキン取出し

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234741j:image

 

 

 

シリンダーの指した部分に

純正パッキンが入っています。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234841j:image

 

 

薬室の前方に・・・見えますか?

ゴムのパッキンがアリマス。

 

 

このパッキンがBB弾の保持だけでなく

マガジン内のBB弾が前方に飛び出さぬ様

保持しているのですが、とにかく硬い。

そしてキツイ。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234809j:image

 

 

 

ドライバーとかで少し突くと

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234802j:image

 

 

 

ほら出た(笑)

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234806j:image

 

 

 

これが拡大した純正パッキン。

上が銃口方向となりマス。

 

 

 

⑦クラウンパッキン組込
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234822j:image

 

 

 

 

今回は¥380(税込)でしたが、

実は同じお店で以前30発くらいを

一纏めにした投げ売り品があり、

その価格なんと¥300(税込)

 

今回より5倍ちかくお得でした。

全てカスタムで使い切っちゃいましたが、

クラウンの中古パーツは非常に安く

入手性がよいのでありがたいデス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234835j:image

 

 

で、これが拡大した

クラウンエアリボルバー用のパッキン

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234759j:image

 

 

 

よく見てみると中に段付きがあり、

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234753j:image

 

 

 

矢印の方向が弾の発射方向になりマス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234750j:image

上:タナカワークス純正パッキン

下:クラウンモデル純正パッキン

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234812j:image

 

 

 

空っぽになったシリンダー

この穴の部分一つ一つに

クラウンのパッキンを詰めていきます。

 

 

ここで一つご注意を。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234845j:image

 

 

 

6発全て挿入したのですが、

なんか違和感ありませんか??

 

 

そう、なんか違う・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234815j:image

 

 

 

弾の発射方向を間違えて入れたのが

左の3発です。

正しい方向は右の3発です。

 

 

 

 

隙間も出来ちゃうし、

抜弾抵抗ゼロというより、

弾の保持力がほぼゼロになりマス。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234838j:image

 

 

 

実際にBB弾を装填しました。

 

 

この状態で

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234819j:image

 

 

 

 

銃口を下に落としてみると・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234825j:image

 

 

 

なんと弾ポロ。

 

 

向きが適正方向でないと

まともにBB弾が保持できなくなるので

ココは注意が必要であります。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234829j:image

 

 

 

3発分、正しい発射方向に

パッキンを入れ直しまシタ。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234756j:image

 

 

 

こうすれば弾ポロなし。

(   ˘ω˘ )PPC

(   ˘ω˘ )素晴らC

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220528234832j:image

 

 

 

 

 

というわけでカスタム終了。

出来上がったのは23:00過ぎだったので

ひとまず室内ターゲットで撃ちこみ。

概ね同じ場所に弾が着弾する。

フライヤーは解消したようだな。

 

翌日の日中、遠射してチェックしました。

 

 

キレイなストレートの弾道で

35m先のターゲットに向かって

飛んで行きました。

 

 

 

さぁ次のフィールドはインドアだ。

このコルトパイソンPPCカスタムで出撃します。