DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

スピードローダーのお話

以前も記事にした事がありますが、

サバゲーでもペガサスリボルバー

使用することがあります。

 

 

 

 

 

その際の素朴な疑問です。

弾切れ⇒リロードはどうしてるか?

 

 

 

マルイの大型ローダーだと

ジャラジャラ音がしますし、

雰囲気にはチョッと合わない。

 

 

純正ローダーは

持ち運ぶにはいい大きさなのですが、

そのまま使用すると、キャップが外れて

弾が散らばってしまうので、

実際問題、携行するには不便。

 

 

実はワタクシ・・・これを使用してます。

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220731153839j:image

 

 

 

 

東京マルイ

初期型24連射パイソン用

4x6スピードローダー

 

 

です。

 

 

若い人は見たことないカモですが

これは絶版となったマルイパイソン

専用のローダーだったのデス。

 

 

4x6の名が示す通り、

1回プッシュで4発。

6回プッシュで24発装填

そう、まさに専用品だったのです。

 

 

このローダーの利点として

弾がジャラジャラ暴れる事がないのと

軽量小型のため、スーツのポケットに

入れやすいという特長があります。

 

 

ワタシはこれでリロードをしているのデス。

 

 

 

 

次にリロードをする際のお話です。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220731153835j:image

 

 

 

ご存じの通りペガサスリボルバー

シリンダー内にマガジン機構があります。

金色のガス放出口から一つ右側の薬室。

ココ・・・マガジン給弾口です。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220731153831j:image

 

 

 

シリンダーをインすると、

この給弾口は12時の位置から一つ右。

つまり発砲が終わった直後の薬室です。

 

ペガサスが発砲が終わり

シリンダーが回転すると、

この給弾口の部分からチャンバーへ

弾が送り込まれてセットされます。

そのため6発以上連続して

発砲することが可能となっているのデス。

 

 

実際どのようにリロードして

装填されるのか・・・

次の初速計測動画と併せて

装填の様子をご覧いただきましょう。

 

 

というわけで次は発砲動画デス。