DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

また作ってみた・・・

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004144j:image




2022年6月某日




ワタシの部屋は工具や材料で

ぐちゃぐちゃに・・・

(;´・ω・)






今日は朝からずっと

悪戦苦闘しながらこんなものを

作っていたのデス。





どん









f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004141j:image





コレです。


マルシン S&W M29クラシック改

8 3/8インチ





そう




リキのマグナムさ

(。-`ω-)フッ








でも今日はちょっと・・・というか

かなり苦戦した。




なんでか?




それは以前製作した時と

材料が違うから・・・デス。




deltaelite-10mmauto.hatenablog.com





今までリキのマグナムを作るときは

タナカワークスのHW製アウターバレルを

材料にしていたのですが、

ここしばらくタナカ製は在庫なし

メーカーもしばらく製造予定が

無いらしい

(;´・ω・)




で、思いついたのが

クラウンM29の8インチバレルは

使えるのだろうか?


という事です。



ABSモデル限定になっちゃうけど

雰囲気は出るし、性能はいいし、

まぁいいかなと思ったんだケド





パーツを単品で購入すれば

こんな手間になることはなかった

(;´・ω・)





バレル内のウェイトを削らなければ

バレルを被せることが出来ず・・・





f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004138j:image




削りすぎ・・・





f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004121j:image





切削失敗・・・




と、見た目に難ありな

仕上がりとなってしまったのデス。






しかし・・・




なんでまたリキのマグナムを作るの?

それは、これを見たから・・・


リキのマグナムについて - 近江屋の御隠居の日録 (hatenablog.com)



いつも購読させていただいている

近江屋のご隠居さんのブログですが、

⇈のリンクを見ると、

リキのマグナムに対する考察が

非常にわかりやすく書かれています。





で、

ご隠居さんのブログを読み進めていくうち





(あ・・・サービスグリップもあったんだ)

   (@_@)””



という気づきがあったのデス。








で、前回製作とは別に

サービスグリップ装着タイプの

リキのマグナムを・・・という事で

準備しました。










f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004128j:image






これ以上モノを置いたら

作業台で何も出来なくなっちゃう

片付けます・・・







f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004124j:image





フぃ・・・片付いた。

(^▽^;)





改めまして

これは・・・ですね・・・





f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004132j:image





MGC ハイパト/44マグナム

ミウッドグリップ








f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004150j:image




出来上がったリキのマグナムに

付くかな?と思い、

安易なキモチで落札・・・






f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004147j:image





そしてケミウッドのサービスグリップと

合わせてもう一つ、このパーツ。












f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220612004135j:image





グリップアダプター

これも当時のMGCのハイパト/44マグに

付いていたもののようです。





というわけで、

リキのマグナム サービスグリップ版を

作るっちゃ!のコーナーを開始します。