DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

4コイチ?いいえ、これは5コイチですのよ

先日クラウンM686について

画像にて変更したパーツの事を

ご紹介いたしました

 

 

 

 

 

 

こうなると元のM686を含めて

・元々のM686ガスリボルバー

・バレルとシリンダー移植のM686

・リアサイト移植のM586

・グリップ移植のM19

合計4挺のリボルバーを購入して

カスタムしたので即ち4コイチと

なるわけなんですが、

 

 

 

厳密にいうと・・・

 

 

 

 

 

 

ゴコイチなんです。

(;・∀・)なんだとぅ

 

 

 

 

①~④までは昨日の記事で

ご紹介しましたが、本日の記事は

もう一つの変更点をレビューします。

 

 

 

 

 

 

 

⑤カートリッジの変更
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035215j:image

 

 

 

実はカートリッジ・・・

このM686における

最大のワガママがコレなんです。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035241j:image

 

 

現在装填しているのは、

クラウン純正オプションである

オーセンティックカートです。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035218j:image

 

 

 

真鍮製でリムには刻印までされてるのに

6発でお値段なんと¥1,500(税別)

クラウンさんは本当にいいモノをお安く

市場に送り出していただけるので、

庶民の味方、素晴らしい企業努力です

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035212j:image

 

 

そしてトイガンボーイズ達には

更にうれしいスピードローダーも

ラインナップされているのデス。

 

 

これ・・・自分が小学生の時、

発売されていたら絶対に購入したと思います。

子どもの想像力が高まりますよコレ。

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・と、ココまではお子様のお話。

ココから先は大人の事情(?)

 

 

 

 

クラウン製スピードローダーは

同社製のオーセンティックカート及び

純正エア・ガス用カートリッジ専用品。

 

 

 

生憎と、リアルサイズではなく、

クラウン製のモノにしか適合していません

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035158j:image

 

 

 

 

    別に専用品でもよくない?

 カートもローダーもいっぱい買えば?

\  クラウン製は手ごろだし  /

    (/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

ワタシはそう思って、

ローダーを買い進めるつもりでしたが、

そうもいかない状況になりまシタ。

 

 

 

 

 

 

次の画像をご覧ください。

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035238j:image

 

 

 

 

 

弾頭があちこちに向いてしまって

何となく統一感が・・・ナイ。

(;´・ω・)

 

 

 

 

これはローダーのロックを掛けた状態です。

 

 

 

 

 

実はクラウンのスピードローダーは

リム部を抑える力が強いようで

ロックを掛けると弾頭があちこちに

広がってしまうのデス。

 

 

 

 

そのため・・・

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035204j:image

 

 

 

 

装填時・・・

横から見た様子・・・

 

 

 

上の2発がシリンダーに入るのを

拒否しているように見えます。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035228j:image

 

 

 

 

これ・・・

 

結構ズレてますよね・・・

(;´・ω・)

 

 

 

 

そうなんですよ

スピードローダーなんですケド

スピードリロードできないんですよ。

 

 

 

 

で、ワタシがとった方法は

これでシタ。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035154j:image

 

 

 

HKS 586A

実銃用スピードローダー

S&W M586他用

 

 

 

 

 

このスピードローダーに組み合わせて

使用しているカートリッジは・・・

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035148j:image

 

 

S&W M586

357MAGNUM

METAL CARTRIDGE

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ナニコレ??

見たことない・・・

 

 

 

そういったサバゲーマー・シューターも

多いことと存じます。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035141j:image

 

 

フムフム・・・真鍮製ね・・・

価格は・・・¥1,500・・・

クラウンと同じだな・・・

 

 

 

でもちょっと待って。

これ表記が日本語じゃん。

でも国内メーカーでこんなカートを

製造販売しているのなんて

見たことないゾ!

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

これは現在製造されていないモノで

トイガンから撤退した

「あるメーカー」の当時モノ純正オプション

 

 

 

そのメーカーとは・・・

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035244j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035221j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035207j:image

 

グンゼ産業!

 

 

 

現在は「GSIクレオス」という名前で

プラモデル部門では活動されているものの

トイガンからはすでに撤退して久しいです。

 

 

 

ワタシのブログでも何度か登場した

グンゼ産業デスが、このM586の

純正オプションだったのデス。

 

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 

     ↑

今から約3年前の記事です。

もしよかったらご覧ください。

 

 

 

 

 

 

そしてグンゼカートリッジは

この銃にも使用しています。

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035201j:image

 

 

 

マルシン S&W M586

ガスリボルバー 

Xカートリッジシリーズ。

 

 

 

 

普段サバゲーで使用している

M586です。

 

 

 

このM586は内部チューンで

0.2gのバイオ弾を90mps以上の

高初速で撃ち出せますが、

グンゼカートも一役買ってます。

 

 

 

BB弾はプライマー部分に装填する

後方保持なので弾頭保持よりも高初速。

 

同じ個体なら後方保持のほうが

約10mps前後高い初速が出ますので、

内部チューンと相まってサバゲーでも

オートと撃ち合えるパワーを持ってます。

 

 

 

そして同じ後方保持でも

グンゼとクラウン、なぜかグンゼのほうが

高い初速が出ます。

これは恐らくカート全長の長い

グンゼのほうが気密性が高いということと

推察しています。

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220821035151j:image

 

 

 

 

こうしてワガママてんこ盛りの

M686が出来上がってしまったのデス。

 

 

今回の症状としては

光物ブーム

  +

アンダーラグ付リボルバー

好きすぎる病

  +

リアルカート装填したい病

  +

実銃スピードローダーが

使用したい病

 

 

これらの症状が合併症となり

結果として、たった1挺のために

クラウンのリボルバーを4挺も購入して

このような暴挙に出たわけです。

 

 

 

 

ああ・・・クラウンさんにまで

謝罪をしなければならない・・・

 

 

 

次は初速計測ですよ・・・