DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

改良の夜は続く

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034612j:image

 

 

 

昨日の記事でここまで出来上がった

ペガサスリボルバー用スピードローダーですが

実際にリロードしてみて、やはり問題が出た。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034601j:image

 

 

パイプの中で抜け止めにしていた

隙間スポンジ。

 

 

こいつのせいでパイプに抵抗が出来すぎて、

結局スピードリロード出来なかったです。

 

 

 

というわけで、また一から作り直し

試作3号機の製作に取り掛かるのでアリマス。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034623j:image

 

 

 

 

試作初号機をバラしました。

コイツを材料に転用します。

さらば・・・初号機・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034543j:image

 

 

今回もパイプの内側にBB弾を押し込むロッドを

パイプ内に仕込むに当り、長さを変えます。

 

 

そして、パイプ内でのロッドガタつき及び

抜け止めに使用するのはスポンジではなく、

コイツに変更しました。

 

 

 

 

 

どん

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034605j:image

 

 

 

SANEI  

Oリング

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034525j:image

 

 

コレを見る限り、

リング太さ1.9+1.9=3.8mm

リング内径2.8mm

 

6.6mmとなります。

 

 

 
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034558j:image

 

 

 

ロッドにするボルトにOリングをハメコミます。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034551j:image

 

 

そして6mm真鍮パイプに挿し込んでみる。

 

 

 

すると・・・

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034630j:image

 

 

 

押し引きには程よい抵抗。

抜け止め効果もバッチリ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034609j:image

 

 

 

そしてロッドの押し込み量を制限するために

ナットを用いて任意の位置にセット。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034547j:image

 

 

この辺がちょうどいい押し込み量。

 

 

 

いい塩梅のトコを見つけたら・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034554j:image

 

 

ダブルナットで固定します。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034517j:image

 

 

 

こんな感じです。

パイプに限界まで押し込んでも、

先端が突き出すぎない程度に合わせます。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034619j:image

 

 

こんな風に・・・です。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034626j:image

 

 

そしてOリングをこのように2本掛けておく。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034616j:image

 

 

このパイプ1本につき3発仕込み、

つまり3回リロード分入るようにします。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907040024j:image

 

 

6mmBB弾×3発という事は

ロッドの動く幅は18mmとなります。

Oリングの位置もパイプからはみ出さない所に

合わせて取り付けます。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034521j:image

 

 

こんな感じにロッドが出来上がりました。

ワショーイ

(/・∀・)/

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220907034539j:image

 

そしてロッド先端のBB弾を保持するリップ。

今回はタナカペガサス純正パッキンではなく

クラウンエアリボルバー用カートリッジの

パッキンを用いることにします。

 

 

 

製作の夜は・・・続くッ!