DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

第7章 光物ブーム の中でも特にひどい仕上げの銃

ここ最近、サバゲー記事やカスタム、

号外記事などが中心で、ワタシの備忘録である

トイガンライフ第7章の記事が

しばらく止まったままになっていましたが、

久々に記事を更新します。

 

 

 

 

 

以前、第7章の最大の沼はM629沼と

申し上げたことがアリマス。

 

 

 

そしてこの沼の最大の深みがコレ・・・

 

 

 

人前に出してクローズアップするのは

チョッとあれカモ・・・

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131913j:image

 

 

 

コクサイ ガスガン 

S&W M629 マウンテンリボルバー

      に

マルシン工業㈱御中

謝罪 こともあろうに、

あの「リボルバーのコクサイ」にまで

被せモノをしてごめんなさいカスタム

 

 

デス。

(;´・ω・)

 

 

 

第7章の症状は単なる光物ブームではない

 

 

今回の症状

・光物ブーム

・ラバーグリップ着けたい病

・コクサイ?うんコクサイ病

・アンダーラグ好きすぎ病

・6.5インチ好きすぎ病

    そして

人と違うものに固執しすぎ病

 

 

でアリマス。

 

 

 

最後の_____は?

 

 

これから紐解いてレビューします。

 

 

コクサーーイ?

うんコクサーイ

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

■症状その1■

ラバーグリップが好きすぎる。
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131918j:image

 

 

 

コクサイのラバーグリップは

ガスガンでもスリムで握りやすい。

これは本当に素晴らしいものデス。

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924132005j:image

 

 

 

 

一見この中にガスタンクなどなさそう

モデルガン並みに薄型なんです。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131922j:image

 

 

 

往年のファンの方であれば

恐らくご存じと思いますが、

このグリップはマウンテンリボルバーという

4インチモデルのモノです。

要するにこの個体のベースは

4インチモデルでございマス。

 

 

 

参考までに・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131925j:image

 

 

 

ベースはコレデス。

マウンテンリボルバー

※画像はCO2リボルバー

 

 

 

 

■症状その2■

アンダーラグが好きすぎる
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131930j:image

 

 

偶々手元にマルシンのクラシックバレルが

余っていたので・・・。

 

 

 

にしてもヒドイ仕上がりだ・・・

(;´・ω・)

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131936j:image

 

 

 

まずはエキストラクターロッドシュラウド

切削が雑だし、バリ取りすらしていない。

 

 

個人で楽しむものだからいいんだケド、

これはヒドイ・・・。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131941j:image

 

 

ヘアライン仕上げ?とか言って

やすりでラインを削っていく。

 

その結果がこれですわ。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131946j:image

 

 

 

 

拡大してみるとヘアラインというより

単なる凸凹にしか見えないな。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131949j:image

 

 

 

所々塗装が剥離している。

これも下処理なしにいきなりシルバーを

ブバっと吹き付けてしまったから。

 

密着不良だし、油分が付着していた箇所は

塗料が乗らなくてはじいちゃってたし。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131954j:image

 

 

こっちもヘアライン仕上げとか

テキトーなこと言ってやすりで削ったのと

マズル付近・・・塗装が乾く前に

デスクのマット上に置いちゃったから

塗面が凸凹になっちゃったのデス。

(;´・ω・)

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924131957j:image

 

 

クレーターのようになっているのは

油分が付着していて塗料が乗らず

表面で弾かれてしまった箇所。

 

 

意地になって何度も何度もスプレーして

塗装を重ねた結果、とんでもなく分厚い

面倒な塗装になっちゃったのデス。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924132001j:image

 

 

 

 

この表面・・・ヒドイ

(;´・ω・)

 

 

 

 

 


■症状その3■

人とは違う銃にこだわる。
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924132010j:image

 

 

 

 

これはサバゲーでもシューティングマッチでも

師匠(第1章参照)以外の方が使用しているのは

見たことが・・・ナイッ!

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924132017j:image

 

 

 

7ショットリボルバー

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220924132021j:image

 

 

 

何とかフォーシングコーンは

生きているようですが、

実はすでに割れており、

アルミテープで外周を覆い、

かろうじて使用出来ているという状態デス。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220925003607j:image

 

 

今から5年前、こんな雑なカスタムに

心を躍らせて楽しんでいたのデス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220925003611j:image

 

 

 

嗚呼・・・アンダーラグ付のリボルバー

イイ・・・( ・∀・)イイ!!

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220925003616j:image

 

 

 

このエイムビューが・・・イイ・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220925003619j:image

 

 

 

色はあっておらず、

塗装も滅茶苦茶

継ぎ目もザラザラ

バリ取りすらしていない

 

 

でも自分だけのリボルバー・・・

 

 

 

こんな悦な過ごし方をしていた

トイガンライフ第7章光物ブームにして

最大の闇・沼・奈落・・・

 

 

次の記事では動画をご覧いただきます。