DT10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

(/・ω・)/コレがあるとより気分がアガる!仲村トオルさんの「狙撃」で出てきたアレ

先日、ベレッタM84F初期型を

入手したレビューを致しまシタが、

初速計測時の動画の中で

既に皆様の目に触れておりましたが、

実はベレッタM84F初期型を手にしたとき

 

 

 

(「これ」も・・・探してみたいッ!)

  (; ・`д・´)

 

 

 

そう思って、DVDを改めて視聴。

■冒頭のシーン

■緊迫の接近シーン

 

先述のこれが登場するシーンを

繰り返し再生し、色々と調べ上げ、

型番・メーカー等を特定し、

ジャンク品を購入致しまシタ。

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203707j:image

 

 

 

 

八重洲無線

パルモート FT-73 トランシーバー

 

 

ジャンク品

 

 

です。

 

 

 

 

 

仲村トオルさんの「狙撃」について

1作目は1989年の作品なので

このトランシーバーを入手した

2019年時点でその時代から30年経過しており

さすがに探すのは無理かなと思いましたが、

 

 

 

・無線の免許がないのでジャンク品で良い

・ボロボロで動かないもの

 

 

オークションで探してみると・・・

・・・ありましたよ。

 

 

というわけで、今日はトイガンではなく

仲村トオルさんが劇中で使用した

トランシーバーのレビューでございマス。

 

 

 

トランシーバー

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

■表示パネル■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203653j:image

 

 

 

 

ワタクシ無線のことはさっぱりなので

どのメーカーのなんていう機種なのか、

まずは特定することから始めました。

 

 

劇中で周波数を合わせるシーンで

薄っすら型式が見えた気がして、

それをもとに打ち込んでようやく特定。

 

 

糸口になったのが本体左上の部分。

 

 

 

もしかして「狙撃」ファンの方で

このトランシーバーの記事をご覧になって

感慨深い方もいらっしゃるのでは?

もしいらしたらぜひコメントクダサイ。

 

※トランシーバーのことは分からないので

 見た目のレビューばかりでごめんなさい※

 

 

■ツマミ類■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203704j:image

 

 

 

本体上部にはツマミがたくさん。

劇中、仲村トオルさんが演じた松下が、

周波数を合わせるのにツマミをいじり、

浜田リサーチからの指示を受けるシーンが

印象的でしたね。

 

 

 

 

 

■ボタン類■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203650j:image

 

 

 

トランシーバーに詳しくないのと

この本体はジャンクで通電しないので

作動もせず・・・。

もっとも作動したとしても、

ワタシは無線の免許を持っていないので

作動不可・・・。

 

 

ボタンはあれど、一体どんな機能があるのか

さっぱりわかりません・・・

 

 

※なんだ?このレビュー(;´・ω・)※

 

 

 

■側面のボタン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203713j:image

 

 

松下が周波数を合わせ、

横のボタンを押しているシーンがありました

押しているのはここだと思います。

 

 

浜田リサーチからの指示を確認すると

「了解」という声による応答ではなく、

 

 

バスッ・・・バスッ!

 

 

サイドボタンを2回押して

応答の意を表していました。

 

 

 

■裏面■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203716j:image

 

 

 

型番や製造番号を刻印した

銘板が貼られています。

 

 

 

使用することが出来ないのと

私自身が無知なジャンルのアイテムなので

書くことは特にないのですが・・・

 

※一体何を見させられてるの私達?※

    (読者の声)

 

 

 

■バッテリーボックス■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203700j:image

 

 

 

本体側面、松下が押していたボタンの下に

何やらスライド式のラッチが・・・

これは・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203657j:image

 

 

 

 

指で矢印の方向に押し上げますと・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203643j:image

 

 

 

本体下部が横方向にスライドし、

取り外すことが出来ます。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203710j:image

 

 

 

このように分離します。

下部のパーツがバッテリーボックスとなり

本体へ電源供給いたしマス。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20230521203647j:image

 

 

 

このようにバッテリーボックスは

モナカ方式で2分割になり、

単4電池6本で作動いたしマス。

 

 

残念ながらこの本体はジャンク品なので

電池を入れても作動しませんでした。

 

 

というわけで、

仲村トオルさんが「狙撃」作中で使用していた

トランシーバーをご紹介いたしまシタ。

 

 

 

続いてはこのトランシーバーを使って

より作品にシンクロして楽しみます。