DT10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ヨネザワ 西部警察バージョンのウッズマン まずは内容物を・・・見るッ!

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230224j:image

 

 

 

 

さて・・・開封された

コルトウッズマン 西部警察モデル

 

 

 

中に付属しているアイテムを

見てまいりましょう。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230239j:image

 

 

 

警察手帳ならぬ西部警察手帳。

 

リアルとギャグの中間、

いいところをついていると感じるのは

ワタシだけでしょうか?

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230242j:image

 

 

 

中を開くとこうなっています。

大学ノートのように横線が引かれ

色々とメモできるようになっています。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230258j:image

 

 

 

 

 

それぞれのページの上には

団長の愛銃レミントンM31RS

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230220j:image

 

 

右下には西部警察のロゴ。

 

 

当時の男の子たちはこうしたアイテムで

想像をいっぱいに膨らませて、

ヒーローに少しでも近づきたくて

遊ぶものなのですよね。

 

 

懐かしいなぁ。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230232j:image

 

 

 

 

続いてバッヂ。

こちらも西部署という記載が

彫られているものでアリマス。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230216j:image

 

 

 

黒のボディに金の刻印。

非常に重厚感がありますね。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230252j:image

 

 

 

 

裏から見るとこうなっていて、

胸ポケットに挿せる様になっています。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230245j:image

 

 

 

 

 

続いて付属のL27弾

こちらの適用機種が側面に記載あり。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230254j:image

 

 

オートマグ・P38・スタームルガー

M59にハイパワー、

そしてイングラムスコーピオン。

 

 

近所の国道を渡って更に歩いた先の

おもちゃ屋さんにあったっけ。

 

 

その後、結婚し地元に戻ってから

一度買い物に行きましたが、

既におもちゃ屋さんとしては廃業され

別の事業に転換されていましたが

当時の在庫がそのままありまシタ。

 

 

その中にスタームルガーが

あったのを覚えています。

まだあるのかな?

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230206j:image

 

 

 

これも当時のあるあるでしたね。

「他社弾丸を使用すると故障します」

の表記。

 

 

物理的に考えて

「んなことあるか!」

と言い切れない、昭和マジック・・・

(;´・ω・)

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230203j:image

 

 

ルイ・マルコシ・ファルコントーイ

その他マルゼンなど、

当時のトイガンメーカーでは

つづみ弾と呼ばれるテルテルボウズ型の

プラスチック弾が主流でしたが、

いつしかBB弾へと移行し、

現在のようにケースレスが当たり前に

なっていったのデス。

 

なおつづみ弾にも口径があり

6㎜・・・マルゼン・ファルコントーイ

7㎜・・・マルイ・ヨネザワ・マルコシ

と分かれていました。

 

また同じ7㎜口径でも、ラッパの形状が

異なって互換性がないなど、

カオスな時代でありまシタ。

(;´・ω・)

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230209j:image

 

 

 

つづみ弾の拡大画像。

まさにテルテルボウズ。

 

 

小学生のころ、同級生にお兄ちゃんがいる

そういう家庭で見る機会の多かった

このつづみ弾。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230248j:image

 

 

 

前方後円墳のような独特な形状で

丸い方が前、スカート側が後ろ。

 

ストライカー式・エア式いずれも

後方のスカートに力を加え

丸側を前方にして射出していました。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230228j:image

 

 

 

 

弾頭部にノギスを当ててみますと・・・

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230301j:image

 

 

 

このように・・・7㎜口径となります。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230213j:image

 

 

 

 

さて・・・いよいよトイガン本体を

取り出しますよ。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240606230235j:image

 

 

出たッ!

(/・ω・)/

 

 

ワタシの初めてのエアガンも

このシリーズとはことなるものの、

ヨネザワウッズマンでシタ。

 

 

 

さて・・・西部警察モデル

どんな感じなのかな?

 

 

次の記事では本体の詳細を

レビュー致します。