DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ええ、コレも第5章の沼ですが何か?

今回記事にする銃は

記念すべき銃なのデス。

 

 

それは

 

 

 

 

 

「初めてワタシが

 自分で好みの外装にカスタムした

 電動ガンだから」

 

 

 

です

ワショーイ

☆(/・ω・)/☆

 

 

 

 

 

 

この頃のワタシは

サバゲー復帰の妄想がどんどん膨らみ

御子神装備収集の傍ら

色々なものに目移りしてしまいました。

 

 

 

 

その中に

 

 

 

ひと際目を引くカッチョイイ銃が!

 

 

 

 

(いいなぁ・・・これ欲しいわぁ・・・)

 

 

 

この頃は仕事で広域を回るので

とにかく各地のガンショップ巡りが

止まらない・・・嗚呼止まらない

 

 

 

それゆえに、情報も大量に集まり

ああしたい・こうしたいが

 

 

 

ああどうにも止まらない・・・

 

 

 

 

で、出来たのがコレです。

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164552j:image

 

 

D-BOYS M4 SPR Mk12 Mod.0

スタンダード電動ガン

外装チョコッとカスタム

 

 

 

いかにもサバゲー用!って感じで

いやぁ・・・ついカタチから入ってもうた

(*ノωノ)いやん

 

 

 

全国津々浦々のガンショップ・・・

特にその中で目を引いたのが

都内某所のとあるガンショップ。

 

 

黒とグレーのショーケースが

めっちゃカッコよくて

陳列されているもの全てが

カッコよく見えちゃうの

 

 

 

実はワタシの部屋のガンロッカーは

このお店をヒントに作る事にしたのデス。

 

 

 

ガンロッカーを作るうえで

・照明の有無

・ガラスドアの有無

・収納の仕方

・見せ方

これらを学ばせて頂き非常に参考になりました。

 

 

 

というわけで

自分で初めて外装をカスタムした電動ガン

M4 SPRをレビューしましょう!

 

 

 

 

 

エスピーアール

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

 

■外観■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164549j:image

 

 

 

SPR・・・とは

 

 

S・・・Special

P・・・Purpose

R・・・Rifle

 

の略で、M4カービンをベースとして

フリーフロートのロングバレルを装着した

マークスマンライフルの事を指します。

 

ハンドガード上部にレイルを装備したのが

Mod.0

4面レイルハンドガードのモノが

Mod.1

 

ココでいる「Mod」はModelで略はなく

Modulation(モジュレーション)の略だそうです。

 

 

偶々当時ヤフオクで見ていた銃に

このSPR Mk12 Mod.0に

マグプルのPRSストックを付けたものが

出品されており、そのカッコよさに魅せられ

まずはD-BOYSのMk12 Mod.0を入手し、

その後、マグプルストックのレプリカ装着と

フロントにトレーサーを付け仕上げました。

 

 

 

■フロントサイト■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164508j:image

 

 

 

もう10年以上前のモデルではありますが、

当時としては非常に近代的でありました。

 

 

こうした可倒式のフロントサイトなども

非常に便利でアリマス。

 

 

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164535j:image

 

 

 

こちらも可倒式です。

レイル一体型のモノです。

 

左右の調整が可能です。

恐らくこれは搭載している光学照準器に

何かしらのイレギュラー又はエマージェンシーが

発生した場合に備えたものと考えられます。

 

こういった部分も、やはり近代的。

人類が銃というものを発明してから

600年以上もの歴史があり、

銃は幾多の戦闘を経験して細分化され、

使用目的に応じた進化を遂げてきた・・・。

 

 

時代を感じますな。

(。-`ω-)y-゜゜゜

 

 

■トレーサー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164524j:image

 

 

これはなんで??

とお思いになる方も多いことでしょう。

 

 

実はこの頃は屋外で銃を撃つ時間というのが

殆ど夜中だったため、トレーサーで弾道を追い

HOP具合などを見ていたから・・・デス。

 

 

特に夜間撃つ頻度の高いこのSPR Mk12  Mod.0は

ずーっとつけっぱなしになっていました。

 

 

 

■レシーバー■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164529j:image

 

 

 

刻印が何もない。

これがD-BOYS

 

 

 

■グリップ■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164511j:image

 

 

 

このグリップ本当に好き。

すごく握りやすくて長時間銃を構えていても

疲れない形状です。

 

 

左右非対称ですので左利きの方にはしんどいカモ

 

 

 

 

■レイルスリーブ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164459j:image

 

 

このMod.0がMod.1と異なる点、

それはこの「レイルスリーブ」でアリマス。

 

 

光学機器やライト・レーザーサイト等の照準器も

搭載可能ですが・・・

 

 

 

重いッ!

 

 

 

 

■ハンドガード■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164518j:image

 

 

 

Mod.0は筒状のハンドガードにレイルを張り付けるタイプ。

コレのおかげで少しスッキリした印象。

ゴツゴツさが緩和されている。

 

 

 

 

■バイポッド■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164559j:image

 

 

 

 

伏せ撃ちにも対応できる様

取り付けてあります。

 

 

 

■ストック■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164502j:image

 

 

 

マグプル PRSストックのレプリカです。

このストックがとても好きで

 

当時ヤフオクに出ていた銃をマネして

装着してみました。

 

 

その時の画像もスクショで残してあるのですが、

勝手に使用するワケに参りませんので、

このSPRの画像で勘弁してください。

全く同じ形をしていますので・・・ね。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164505j:image

 

 

 

 

このメカニカルなカタチがたまらないのデス。

 

 

 

 

 

 

■スコープ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164521j:image

 

 

 

 

フード付きのサイドフォーカス。

これが似合うかな?と思って・・・。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164532j:image

 

 

 

 

元々はタナカM24SWSに装着してたのですが、

あちらよりもSPRの方が似合うかなと思い、

着せ替えました。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164539j:image

 

 

 

KNIGHT’S ARMAMENT Co.のプリント

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164456j:image

 

 

 

こういうモノを見ると・・・気持ちが上がるな。

 

 

 

■ロアレシーバー右■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164542j:image

 

 

 

最近ではアンビのAR15も増えましたね。

このSPRでは左側のみとなっています。

 

 

 

■バッテリーポーチ■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164453j:plain

 

 

 

元来D-BOY製のSPRはマグプルではなく、

固定のA2ストックのはずなのですが

ワタシの好みで変更してしまったので

バッテリーが収まるスペースがない。

 

 

 

そこでストックの右側に

付けたのデス。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164515j:image

 

 

 

反対から見るとこんな感じ。

まてよ・・・今だったら

もっときれいに作れるかな?

工具もあるし、Lipoバッテリーもあるし。

 

 

 

フム・・・(   ˘ω˘ )

 

 

 

■エジェクションポート■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164546j:image

 

 

 

実はコレ

チャージングハンドルと連動してないんです。

 

 

 

この個体だけなのか?元の仕様なのか?

 

 

で、マイナスでこじ開けると・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211212164555j:image

 

 

 

メカボックスとHOPユニットが見えます。

フツーの電動ガンのイメージでは

ダミーボルトがユニットを覆っていて、

チャーハンの引きと同時にカバーも後退し、

HOP調整が出来るようになる・・・デスが、

D-BOYはそんなのお構いなし

 

 

戦闘中、ココは開けっ放しになりマス。

(;´・ω・)

 

 

 

これがワタシの人生初

自分で分解して構造を知り、

外装をカスタムした電動ガンでした。

 

 

このSPRを皮切りに

JAC沼 ⇒ SPR沼へと

足を取られるのでアリマス。

 

 

 

D-BOYS SPRの

沼は続くよー

記事も続くゾー

 

(/;゚Д゚)/ 助けて~