DT10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

(; ・`д・´)ややこしい記事に・・・なた!

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225653j:image

 

 

先日の記事では、同じマグナムフォース製の

バレルを装着したペガサスベースの個体と

比較などを行ってみましたが、

本日は・・・

 

 

 

コレと比較します。

 

 

 

どん

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225640j:image

 

 

 

KSC モデルガン

コルトキングコブラ2.5インチ

 

 

 

コイツと比較してみましょう。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225644j:image

 

 

 

マグナムフォース製も雰囲気は十分。

しかし相手がモデルガン・・・しかもKSC

 

 

さすがに相手が大きい・・・

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225630j:image

 

 

 

刻印の仕上がりについては、

やはりモデルガンメーカーである

KSCの個体の方がくっきりしていて

大変に精度が高いというのがわかる。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225635j:image

 

 

 

どちらもバレルは2.5インチ。

こうしてみると長さも同一です。

 

レッドランプが装着されており

とっさのエイムにも役立ちます。

 

 

 

 

それと1点、ここに・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225649j:image

 

 

 

 

クレーン(S&Wでいうヨーク)を止めている

マイナスがパイソンはトリガー斜め上。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225625j:image

 

 

 

しかしキングコブラはかなり前方。

 

 

 

・・・こんな違いがあったなんてな・・・

 

 

 

というワケで、マグナムフォースカスタムと

マルイ製品に対する違いをクローズアップ

してみました。

 

続いてはKSC・マルイベースカスタム、

そしてタナカベースカスタムと、

3種類を並べてみてみましょう。

 

 

 

(; ・`д・´)実はこのバレル…昨年の記事に登場してたアレと同じなの

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225505j:image

 

 

 

2023年11月に開催された

メイ姉主催イベント。リボルバー秋季祭

 

 

当日のテーマは「ALLTHAT大下勇次」

そのためあぶない刑事シリーズで

柴田恭兵さんが使用したリボルバー

全て持ち込んで変身して遊びました。

 

 

 

当日一日使用したのは

このマグナムフォース製ではなく

ペガサスをベースとしたこちらでした。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225501j:image

 

 

 

タナカワークス ペガサスベース

コルトキングコブラ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225453j:image

 

 

 

このキングコブラのバレル・・・

実はマグナムフォース製なのです。

 

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 

 

この時購入したのも、

マグナムフォース製キングコブラ

ただし、店員さんが落下させたらしく

フロントサイトが破損したため

格安で販売されていたところをゲット。

 

 

そしてこの時のキングコブラ

 

 

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 

 

 

哀れ、バレルと本体はバラバラにされて

マルイについていたカスタムバレルは

タナカへと移植されたのであります。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225457j:image

 

 

 

フロントサイトの破損有無を除けば

2挺のバレルは全くの同一品。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225510j:image

 

 

 

リボルバー秋季祭の日は、

自分でカスタムしたペガサスが

とにかく絶好調でよく当たったため

マルイへスイッチせず、終日そのまま

ペガサスベースのまま遊んでいました。

 

 

 

というワケで、マグナムフォース製

キングコブラでしたが・・・

 

 

 

実際のキングコブラと比較して

細部に違いがあるのかな?

 

 

次の記事では、並べて比較をしてみましょう。

 

 

(; ・`д・´)マルイさんからいつ出るのか?あれから20年以上経ったぞ!

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

東京マルイがガスリボルバーの発売を

終了するといったのが2019年ころ。

 

 

 

その時、ワタシと同じことを思った人も

わずかだがいたと思う。

 

 

 

・・・いつになったら出るのよ?

 

 

いや・・・

 

 

 

結局は出さないのかよ!

 (; ・`д・´)

 

 

 

 

それは

「24連射ガスリボルバーシリーズ

 コルト キングコブラ

 

です。

 

 

売店にチラシを配布し、

発売するものとばかり思っていたが

どうしたわけか?発売はされず、

結局あれから20年近くたった後

ガスリボルバーシリーズの終売。

 

 

ああ・・・もう諦めるしかないのか

 

 

 

そう思った2020年ごろ、

オークションでこんなものが・・・

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225113j:image

 

 

 

東京マルイ コルトパイソンベース

コルトキングコブラ

(custom by マグナムフォース)

 

 

 

こちらの製品は大阪のガンワークス

マグナムフォースのカスタム品で、

簡単に言えばパイソンのバレルを

キングコブラ風にしているモノ・・・です

 

 

というワケで、

マグナムフォースカスタムの

コルトキングコブラ

レビューしてまいりましょう。

 

 

 

キングコブラ

  ワショーイ

 (/・ω・)/

 

 

 

 

■バレル部分■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225137j:image

 

 

 

こちらの製造元である

大阪のマグナムフォースさんですが、

3Dプリンタを用いたカスタムパーツを

取り扱っているのですが

こちらのバレルについては表面を処理し

積層痕をなくすことで滑らかにし、

リアルな仕上がりとなっています。

 

 

 

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225147j:image

 

 

 

3Dプリンタ製品ではあるものの

比較的しっかりと刻印があり、

スナブノーズでも認識できます。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225152j:image

 

 

 

アールのついたバレルシュラウドなども

キレイに表面処理されており、

大変すばらしい仕上がりです。

 

 

確かにマルイのブルースチール風とは

色も風合いも異なりますが、

どちらかを寄せて塗装したら

かなりリアルに仕上がりそうですね。

 

 

 

■マズル■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225123j:image

 

 

 

ライフリングを模したパーツが

別パーツで構成されております。

 

ココを引っこ抜くとインナーバレルが

若干ガタつきます。

 

 

 

 

 

■フロントサイト■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225058j:image

 

 

 

キリッと立ったサイト。

視認性はまずまず。

これはパイソンとほぼ同じです。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225133j:image

 

 

 

レッドランプがはめ込まれていて

視認性の高いサイトとなっています。

 

 

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225104j:image

 

 

 

これは元がパイソンのため

基本パーツはすべてコルトパイソンです。

パイソンのサイトがそのままです。

 

 

 

 

■エイムビュー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225118j:image

 

 

 

構えると、このように見えます。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225053j:image

 

 

 

フロントにはレッドランプがあり

視認性が高いですね。

S&Wのリボルバーみたいです。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225142j:image

 

 

 

実際にターゲットへ向けて

エイムビューを撮影したところ。

 

 

フロントの赤がしっかりと映っています。

 

 

 

■発射機構■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225108j:image

 

 

この個体は純正の24連射システムを

そのまま残してあり、ノーマル状態を

維持しています。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240225225128j:image

 

 

 

昨年のリボルバー秋季祭で使用するため

実は持って行っていたのですが、

ある事情のため、全く出番なし。

使用致しませんでした。

 

 

ある事情とは・・・

 

 

 

・・・

明日の記事で

    (; ・`д・´)

 

 

 

 

 

床井雅美氏著 の書物 何故に購入したのか?

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000147j:image

 

 

 

クレジットカード決済で購入した

最安値の金額を更新した

現代軍用ピストル図鑑でシタ。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000151j:image

 

 

 

 

この資料の筆者は床井雅美(とこいまさみ)氏

 

 

この方は元スミソニアン博物館の

招聘研究員であったそうで、

DVDビデオ「GUNS OF THE WORLD」

でもおなじみの方です。

 

 

 

実はこの書籍を購入したのは、

この銃に関する情報を見たかったから。

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000126j:image

 

 

 

アストラ・プレッシン・ピストル

日本語でこの銃に関する情報を

記述してある資料は大変に少ない。

 

 

ぜひ見てみたいと思い、

古本で探しておりましたが、

もったいない本舗にて送料込み

¥272と相成ったわけです。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000202j:image

 

 

 

特に寸法をわかりやすく記載してあったり

パーツ構成がわかるようなイラスト。

 

 

以前も一度ご紹介致しましたが

実は・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000159j:image

 

 

 

癌(頑)住吉製

プレッシン 秘密ピストル

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000155j:image

 

 

 

 

以前、号外記事としてご紹介しましたが

ワタシのバイブル「theEDGE」の

第3話にて主人公が使用していた

レアな秘密ピストルデス。

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

 

実は・・・ですね・・・

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000305j:image

 

 

 

何と今回、2挺目のプレッシンを

ゲットしたのデスー

(/・ω・)/ワショーイ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000134j:image

 

 

 

手に入ったプレッシンと、

図鑑のプレッシンを並べて

比較してみる。

 

 

 

うれしいな・・・こうして形があって

手に収められるなんて・・・ね。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000143j:image

 

 

 

製作者の癌(頑)住吉さん・・・

こうしたモデルを製造販売されて

大変器用な方のようです。

 

既に活動されていませんので

その作品・製品はネットで見るのみ

実物にはなかなかお目に掛かれませんが

幸いワタシはこうして入手できましたので

楽しませて頂いております。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000138j:image

 

 

 

 

こうして手に取り眺めていると・・・

弾が出るプレッシン・・・ほしいなと

妄想が膨らんでしまいます

 

 

 

 

そしてあのキザなセリフ・・・

キメてみたい・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000130j:image

 

 

 

オマエのゲームに

俺がoverの文字を

刻んでやるよ・・・

(。-`ω-)y-.。o○

 

 

 

 

妄想の夜は更けていく・・・。

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードで買った今までで1番〇〇な買い物?

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

2024年2月某日

 

 

記録を更新しました

ワショーイ

(/・ω・)/🎵

 

 

 

 

なんの記録か?

それはクレジットカードの金額の記録を

更新したのです。

 

 

 

お!何かすごいものを買ったの?

金あるなぁ〜

ご利用は計画的に

 

 

読者の皆さんから様々なお言葉が

飛んでくるのが聞こえてまいりますが、

百聞は一見にしかずと昔から申しまして、

※なんだ?この落語みたいな入り方※

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

買いましたた。

 

どん

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235953j:image

 

 

 

 

黄色いパッケージに入ったゆうメール。

購入元は山梨県にお店を構える

「もったいない本舗」さんです。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235928j:image

 

 

 

 

パッケージの裏を見てみる。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000011j:image

 

 

 

 

呪文のように繰り返す

(;´・ω・)

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235938j:image

 

 

 

 

昭和の風情が残るイラストには

トラックが描かれていて、目を凝らすと

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235958j:image

 

 

 

 

ちり紙交換のアナウンスみたいな

情景が描かれているのです。

 

 

こうしてパッケージを見るのって楽しいな

(/・ω・)/

 

 

 

で、今回記録を更新したと申し上げましたが、

その記録は明細に記載されています。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000015j:image

 

 

 

同封の明細。

 

 

折り畳んだ跡から察するに、

購入したモノはさほど大きなモノではない事が

お分かり頂けると思います。

 

 

それでは更新記録を拡大します。

 

 

どーん

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235943j:image

 

 

 

なんと送料・消費税込で  ¥272

 

 

 

通販におけるクレジットカード決済の

最安値を更新したのですー!

(/・ω・)/テッテレー♫

 

 

そんなに安いモノ?

何を買ったのさよ?

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235948j:image

 

 

 

開封の儀ッ!

 

 

中身を取り出すと・・・

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235921j:image

 

 

 

 

カレンダー。

 

え?なに?カレンダーを¥272で買ったの?

しかも通販で???

 

 

いやいや違いますのよ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000007j:image

 

 

 

これはもったいない本舗さんのノベルティ

購入物ではありません。

 

 

で、こちらが本題です。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204235933j:image

 

 

 

 

今回購入したのは

 

 

 

 

どん!

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240205000002j:image

 

 

床井雅美氏著

現代軍用ピストル図鑑

 

です。

 

 

というわけで、今回はトイガンではなく

こちらを購入した経緯などを

書き綴らせていただきまーす。

 

 

 

 

貴重な絶版モデル マルイ24連射リボルバーを・・・撃つッ!

 

 

 

 

 

さて・・・と

(  ・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204202009j:image

 

 

 

 

 

このモデルもサバゲーで使用しなくなり

はや数年・・・久々に撃つな。

 

 

 

室温・・・19.9℃

湿度・・・35%

弾薬・・・0.2gバイオ弾

 

 

それでは行きます。

ご覧ください。

どぞ(/・ω・)/

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

最初の1発目、あまりに銃声が小さく、

「アレ?弾出てる?」と慌てましたが、

しっかり計測出来ていて、安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204202103j:image

 

 

 

まぁ銃声の小さいこと。

そしてメカニカルノイズもほぼ無く、

これ・・・屋外のサバゲーだと、

かなりの静音銃になるんじゃないか?

 

 

 

そしてこの初速の安定感・・・

どうです皆さん・・・すごいでしょう?

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204202108j:image

 

 

 

暖かくなったらこいつを持って

サバゲー行ってみよう。

まだまだ戦えるだけの能力を秘めている。

 

さすが世界の東京マルイ

 

 

願わくば・・・

 

 

 

ガスリボルバーの再販を・・・そして

 

 

 

 

キングコブラのガスリボルバー

ぜひともリリースしてくださーい

(/・ω・)/

   ↑

未だに発売を待つ人

 

 

以上、絶版が惜しまれる名銃

東京マルイ ガスリボルバー

S&W M19 6インチでシタ。

 

 

 

「エントリーモデル」として最適だったのに・・・

 

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

トイガン化された商品は

その人気によって生産継続の可否が

決まってくるものである、

 

 

人気モデル・・・売れ行き好調

不人気モデル・・・売れ行き低迷

 

 

メーカーもビジネスである以上、

低迷しているモデルに予算を割くことが

難しいのは我々ファンも重々承知。

 

 

しかし

 

 

 

このモデルが絶版となったのは

さすがに惜しい・・・実に惜しい・・・

 

 

 

今回レビューするトイガン

メーカーからの生産終了の発表を受け

購入したものでアリマス。

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201802j:image

 

 

 

東京マルイ S&W M19 6インチ

24連射 ガスリボルバー

 

 

です。

 

 

 

1996年ころに第1作目、コルトパイソンが

リリースされましたがこちらは2作目。

以後、シルバーモデル、そして

V-HOPを内蔵した後期型と発展しましたが、

2019年ころ、惜しまれつつ絶版となりまシタ。

 

 

今回はその絶版情報が出た後、

ようやく見つけた在庫品を購入し

今日に至った個体でアリマス。

 

 

ゼッパーン

サミシィー

ワショーイ

(/TωT)/だばば~

 

 

 

■外観■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201730j:image

 

 

 

 

ブルーフィニッシュが美しい。

リボルバーの基本と言わんばかりの

スリムで無駄のないスタイルデス。

 

 

このM19は、2.5インチ・4インチと

この6インチの3種類がラインナップされ

どれも売れ行きは好調だったようで、

比較的中古市場でも流通量が多いです。

 

 

人気の理由としては

・安心のマルイ製品

サバゲーでも使える高性能

・24連射という特殊ギミック

・お手頃な価格で楽しめる

・マルイ製品ゆえカスタムパーツも豊富

 

こうした背景もあったからだと思います。

 

 

それゆえにリボルバーにおける

エントリーモデルとしての立ち位置でも

あったモデルなのですが・・・

絶版になってしまったことが

悔やまれる佳作なのです。

 

 

 

■フィニッシュ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201835j:image

 

 

 

この個体は後期型ですので、

ブルーフィニッシュ風の仕上げです。

 

前期型はブラック仕上げでHWっぽい風合い。

あれもカッコよかったですけど、

個人的にはどちらも好きですね。

 

ちなみにこの手のフィニッシュは

・シリーズ70ガバメント

・コルトパイソン

この2機種も同様で、樹脂でありながら

ブルーフィニッシュ然とした佇まいでシタ。

 

 

 

■フロントサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201759j:image

 

 

 

 

レッドランプが埋め込まれていて

サイティングのしやすさをアシスト。

 

スロープ部分には反射防止セレーション。

これもベーシックな部分ですが、

しっかりと抑えてあるところがうれしい。

 

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201831j:image

 

 

 

上下左右の調整が可能で、

フルアジャスタブルとなっております。

ココも単なるモールドではなく

しっかり再現してあるところがうれしい。

 

 

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201838j:image

 

 

 

 

S&W社の公認モデルかどうか不明ですが、

ココはデフォルメではなく、

ガッツリと同社名が刻印されております。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201824j:image

 

 

 

サムピース下にもロゴが入ってます。

ココはえっと・・・実銃準拠なのかな?

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201714j:image

 

 

 

バレル右側面にはS&W 357MAGNUM

以前、

「鋭士のリボルバーはM19?M29?どっち?」

というのが疑問点として挙がりまシタが、

その決定打となったのがこの刻印でシタ。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201718j:image

 

 

 

フレームはマルイオリジナル刻印です。

 

 

 

■トリガー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201806j:image

 

 

 

滑り止めのグルーブは彫られていません。

プレーンなタイプです。

 

なんとなくパーティングラインが

見えますね。

 

 

■グリップ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201734j:image

 

 

 

黒く塗装してしまいました。

これはサバゲーでフル装備時の

「黒装備」で統一するために塗装しました。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201842j:image

 

 

 

ただし、塗装に際して、下処理も

プライマーも何もなく、

いきなりラッカーをブシューッと吹き

所々、剥がれ・ムラのある仕上がり。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201755j:image

 

 

うーん・・・テキトー・・・

(;´・ω・)

 

 

■24連射システム■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201737j:image

 

 

 

 

マルイガスリボルバーシリーズで

最大のギミックといえばコレ。

一つの薬室に4発、

そして6薬室分なので4×6=24発

 

 

現代のサバゲーマーが愛用している

マルイのBBローダー・・・

1プッシュで4発装填できるアレ。

 

元々はこのガスリボルバーシリーズ用の

専用BBローダーが原型なのデス。

 

意外とご存じない方も多いようです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201813j:image

 

 

 

リムを模した後方の造形。

ココにはBB弾を押し出すための機構、

ガスを前方に噴き出す機構など、

24連射と確実な作動を促すための

重要なデバイスが組み込まれています。

 

 

その独特なギミックゆえに、

ハンマーフィール・トリガーフィールは

ペガサスやモデルガン、はたまた

リアルカートガスガンとも大きく違い

何とも言えない独特なフィールです。

 

 

 

■HOPUPシステム■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201722j:image

 

 

 

 

ちょっとわかりづらい画像ですが、

純正のVパッキンを用いたHOPシステム。

弾はHOPパッキンで停止して、

そこからガスを受けて撃ち出されるため

薬室ごとの個体差による影響がなく、

毎回安定した弾道が得られるのデス。

 

 

 

■ハンマー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201820j:image

 

 

 

ファイヤリングピンを模したタイプ。

2000年以降の実銃S&Wで搭載されている

ピンなしハンマーを再現しているトイガン

恐らくクラウンだけでしょうか?

(あれも再現といっていいのか・・・)

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201748j:image

 

 

右はタナカ ペガサスM19

左はマルイ 24連射M19

 

 

大きさはほぼ一緒ですけど

ハンマーの待機位置が異なりますね。

 

 

 

 

■セイフティ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201827j:image

 

 

 

 

実銃にはないマニュアルセイフティが

搭載されております。

これはASGKの認可を受けるための措置と

考えられます。

 

 

 

 

■発射プロセス■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201816j:image

 

 

実銃のファイヤリングピン部分は

ガスガンではガス放出口となりますが、

マルイガスリボルバーはここがすごい。

 

上図は発射前の状態。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201744j:image

 

 

 

ハンマーをコックすると、

放出口が前進します。

この時、シリンダー最前面にある

BB弾が押し出されてバレル側に移動。

 

 

 

バレル基部にあるVパッキンの位置で

BB弾が待機状態となります。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201752j:image

 

 

 

 

ハンマーが落ちると突き出した放出口から

ガスが放出されます。

その放出の圧力を推進力として得て

バレル基部に待機したBB弾は撃ち出されます

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201726j:image

 

 

 

ガス放出を終えて、

次弾装填に備える動きが続き・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201809j:image

 

 

 

トリガーを戻すと放出口も引っ込み、

シリンダーの回転・次弾装填に備えます。

 

 

通常のリボルバーよりも複雑で

デリケートなメカが内蔵されています。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240204201741j:image

 

 

 

さぁて・・・弾を装填して

初速計測してみますか!

 

M19の記事は

続くよー

(/・ω・)/

楽しかったサバゲヱ 2024年2月18日 HQリロード

(/°▽°)/

 

 

 

 

 

(/°▽°)/

 

 

 

 

 

(/°▽°)/

 

 

 

 

 

(/°▽°)/

 

 

 

 

 

リボルバー

定例会

楽しかたー!

ワショーイ

 (/°▽°)/

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220220953j:image

 

 

今月のサバゲーはココ!

かましくもホームフィールドとさせて頂いてる

HQリロードさんです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220220935j:image

 

 

2月だというのに気温は高く、

ガスリボルバーは絶好調でした。

 

 

今月のリボルバー定例会も、

多くのメンバーが集まりました。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220220947j:image

 

 

年末から2月に掛けての3ヶ月間は

ガスガンにとって非常に辛い季節なのですが、

好天に恵まれたおかげでゲーム使用銃も

レンジでの使用銃もどれも良く飛びました。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220220941j:image

 

 

さて、今回はネコを連れてきました

(/=・x・=)/にゃーん

 

 

ではなく、猫耳の帽子を被ったこの子。

ワタシの姪っ子でアリマス。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220220929j:image

 

 

昨年、メイ姉のイベントに連れていき

参加させたところ、リボルバーにどハマりし、

 

 

「HQリロードに行きたい!」と

せがまれたので、連れて行きました。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222239p:image

 

 

そろそろサバゲー歴が1年になる姪っ子ですが、

リボルバー定例会の常連たちに混じって

開幕ダッシュを決めてガンガン最前線へ。

 

 

おじのワタシが不甲斐なくヒットされるも、

ワタシのダウンから敵の位置を捕捉して

クイックショットが決まり、参加者さんから

 

「いや〜姪御さんからヘッドショット貰った」

「見所のある若者ですね」

 

有難い言葉をいっぱい頂きました。

 

 

そして当日のテーマですが、

服装はコレです。

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222137j:image

 

 

グレーのステンカラーコートに黒の上下。

 

 

そしてもう1人

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222015j:image

 

 

「5」のネクタイを付けた人、

もうお分かりですね。

 

毎度おなじみ?「しんきょ」さんです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222019j:image

 

 

今回も「今度は何着ていく?」と

おおよそオッサン同士の会話とは思えない

平たいケータイでのやり取りの中で、

しんきょさんは「5」でいくと仰ったので

ワタシは初期TVシリーズでユージが着用していた

ステンカラーコートに黒の上下で臨みました。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222023j:image

 

 

 

しんきょさん・・・平成のユージ

ワタクシDT・・・昭和のユージ

 

今回はこのコンビネーションで

臨んだわけなのですが、マーカーを見ると

色が違いますね。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222129p:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222118p:image

 

 

なんと今回初めて「ユージ対ユージ」で

相見える事になったのです。

 

 

結果はしんきょさんの勝ち越し。

ランニングショットにやられましたー

(/・ω・)/参った!

 

そしてHQリロードでは、8mmバイオ弾の使用が

OKなので参加者に8mm使用者が居るのですが

お互いに姿を確認→交戦となり、

相手の方が正確にワタシをヒットしたのです。

 

 

その銃創がこれ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222055j:image

 

 

 

最初は赤く腫れてただけなんですが、

その後のゲームで、バリケに隠れていたところ

相手の動きに驚いてクソエイムで射撃。

バリケに当たった自分の跳弾が同じ箇所に

偶然ヒット。

こんなになってしまいました

(;´・ω・)痛かたー

 

 

午後からは銃を変えました。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222142j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222027j:image

 

 

タナカワークス

S&W  M29   ver3

スコッチのマグナムです。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222041j:image

 

 

 

午後から変えた理由は

HQリロード名物「カンカンブラック戦」のため

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222051j:image

 

 

フィールドマスターのケンさんによる

カウンドダウンの後に、1人ずつ所定の的に

合計5発撃ち込まないとスタート出来ない。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222105j:image

 

 

電動やオートならともかくリボルバーでは・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222046j:image

 

 

なかなか当たらなくて、だんだんと焦る。

焦ると余計に当たらない。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222148p:image

 

 

コレがめっちゃ楽しいんですよ、白熱して。

ウチの姪っ子も初めてのゲームで

緊張して中々当たらず苦戦してました。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222111p:image

 

 

 

今月もまた、一緒に遊んでくれた牙黒くん。

この日はS&W  M500で参戦です。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222032p:image

 

 

ご近所さんのヤスツグくん

コルトパイソンを構えるところが

キマってますね!

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220222100j:image

 

 

 

今月も安全に楽しくプレーできました。

フィールドのケンさん

当日ご参加の皆さんに心より御礼申し上げます。

 

(; ・`д・´)フラグじゃねーよ!仕事だよ!

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月某日

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220153936p:image

 

 

 

 

ワタシは一路、東北へ向かっておりました。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220153949j:image

 

 

 

途中、何度か休憩を挟み、すっかり夜が明けて

辺りは明るくなった。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220153954j:image

 

 

 

今日の目的地は岩手県盛岡市

取引先の事業所があり、今回もまた有難い

お取引の話があり、お伺いすることになった。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220153944j:image

 

 

 

X(Twitter)に地図をポストして

コーヒーを飲んでいた所、ケータイに通知。

 

 

「軍拡の旅in盛岡」

 

 

ち・・・違うよッ!

(; ・`д・´)

 

 

仕事だから!

 

 

するとまた平たいケータイに通知

 

 

 

 

「ブログ楽しみにしてます」

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240220153959p:image

 

 

 

 

しょ・・・

しょうがないな!

(; ・`д・´)

 

 

 

 

みんながブログを楽しみにしてくれるのなら

仕方ない。

 

 

17:00

業務終了。

 

 

 

ニシエヒガシエ・・・

スタートだぜッ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨイチャー

 

 

修理中のコルトアナコンダを・・・撃つッ!

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・と

(  ・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222333j:image

 

 

 

生ガスを吹きつけてしまい

脆くも吹き飛んだグリップ底部。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222340j:image

 

 

 

 

取り急ぎ接着剤で接着。

これで問題はないと思う。

幸い重篤な割れではない。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222336j:image

 

 

 

ゼリー状である程度肉を盛っておき

乾燥して硬化したらヤスリで成形→色塗り。

 

 

で、いいんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

では撃ちましょう

 

 

 

室温・・・19.7℃

湿度・・・33%

弾薬・・・マルシン純正L827弾

 

 

行きます。

どぞ

(/・ω・)/

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222329j:image

 

 

 

なんどガスルート部分に亀裂が出来て

発射ガスが漏れるようになり

初速が大幅に低下してしまった。

 

 

 

 

うーん、ジャンク品の中にあった

お宝だったハズなのだが、

数年放置のツケもあり、本日破損・・・

(;´・ω・)

 

 

 

 

形あるもの、いつかは壊れる。

その瞬間が今日だった・・・という事さ。

 

 

というワケでお宝から故障者リスト

記載されてしまったコルトアナコンダ

8㎜ガスリボルバーでシタ。

(;´・ω・)

 

 

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧昨日の悔しさを今日に・・・ぶつけるッ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

今日はサバゲー

ヨイチャー

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240218104843j:image

 

 

 

毎度おなじみHQリロード

リボルバー定例会でーす

(/・ω・)/

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240218104833j:image

 

 

 

本日は快晴、そして2月とは思えない

ポカポカ陽気なので、コイツは楽しめそうだ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240218104838j:image

 

 

 

そして今日はスペシャルゲスト?

後ほどレポートします。

 

 

それでは行ってまいりますー

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

今日はサバゲーだった・・・ハズなのに

(;´・ω・)

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

今日は

サバゲー

行けなかたー

(/TωT)/ダババ〜

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240217182303p:image

 

 

今日はいつもお世話になっている

チームの貸切サバゲー開催日。

 

開催決定後、いち早く参戦表明しましたが

急遽、坊主のサッカーと仕事が重なり

土壇場で参加不能になってしまいました。

 

 

仕事の休憩時間中、T Lに流れてくる

チーム代表の楽しそうなポスト。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240217191542j:image

 

 

本当ならアソコにオイラのライフルも

並ぶ予定だったのに・・・

(;´・ω・)

 

 

 

今月、このままでは終われない!

 

 

 

 

しかぁし!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240217191839j:image

 

 

チームの貸切サバゲーと並行して

もはやワタシのライフワークに成りつつある

HQリロードの読者定例会「REVO6」

 

 

今月も・・・行くぜッ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨイチャー!

 

 

 

 

 

 

 

 

お宝がゴミ(仮)に変化した一瞬・・・

 

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

(;´・ω・)

 

 

 

いつものように静止画レビューから

初速計測に移ろうと準備をして

試しに1発試射・・・

 

(タンクが冷えている・・・)

(温めてから撃つか・・・)

 

 

ドライヤーを当ててタンクを温めていた

その時・・・

 

 

 

 

 

シューッ!シュシューッ!

パキっッッ!!!

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222210j:image

 

 

 

 

 

グリップ底部から生ガスとともに

樹脂のパーツが割れて飛んでいきました

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222204j:image

 

 

 

 

 

は?

 

 

今までこんなことあった?

 

 

 

よく見てみると、

ガスタンクの底面が斜めになり

すこし浮いて外れているようだ。

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222220j:image

 

 

 

 

グリップを外して理解した。

なるほど・・・抜け止めピンが外れて

ココの隙間から圧が抜けて

ガスを吹きだしたのか・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222227j:image

 

 

 

 

こんな風に底面が少し斜めになってしまい

ガスが噴き出したのであります。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222207j:image

 

 

 

このアナコンダを入手したのは

今から4年も前。

その間ノーメンテナンス。

オイルも吹いていない。

 

しかもいきなり寒い時期にガスを入れて

撃とうとしたものですから、

痩せたパッキン類が圧に耐えられず

ピンが抜け、底面がズレ、

このようにガス抜けをしたのデス。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222217j:image

 

 

 

ピンを撃ちこみなおして、

ガスを再度注入しなおす。

 

ガス漏れなし。オッケー

(/・ω・)/

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222224j:image

 

 

 

グリップの割れた部分はパズルのように

そのままピースがはまるように割れた。

 

接着剤でくっ付けて今日はとりあえず乾燥。

明日以降、取付るとしよう。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240203222214j:image

 

 

あぶねぇあぶねぇ

 

本来はジャンクボックスの中にあった

可動品。お宝だったと紹介したかったのに

危うくごみになってしまうところだった。

 

今の俺なら、ある程度直せる・・・

ゴミになんて・・・させないサ

(。-`ω-)y-.。o○

 

 

 

 

ジャンクボックスの中にお宝キラリ⭐︎

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

オークションやフリマサイトの出品を

細か〜くチェックしていると

 

「大量」「まとめ」「詰め合わせ」

 

なんていう検索ワードとともに

ハコに詰め込まれたトイガン、はたまた

ブルーシート上に敷き詰められたトイガン

そういった出品がありますよね?

 

 

本日ご紹介のトイガンはそんな出品物の中に

紛れ込んでいた「お宝」でした。

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003928j:image

 

 

 

マルシン工業

コルト アナコンダ ガスリボルバー  

8mmBB弾モデル

 

です!

 

 

コルトアナコンダそのものは過去にも記事で

紹介しておりますが、その時はHWでした。

今回はシルバーモデルをレビュー致します。

 

 

シルバー

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

■フロントサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003958j:image

 

 

 

レッドランプが欠品しておりますが、

バレルにピンで埋め込むタイプのものです。

スロープ部には反射防止セレーションが

刻まれております。

 

 

■ベンチレーションリブ■f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003909j:image

 

 

 

コルトパイソン  でお馴染みの機構。

連射時に立ち昇る陽炎を抑え込むため、

ベンチレーション用の空洞が設けられた

独特な形状のリブ。

 

 

コルトアナコンダはパイソンよりも後発なので

こうしたノウハウも盛り込まれて開発された

ように見受けられます。

 

 

 

■リアサイト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003922j:image

 

 

 

上下左右の調整が可能です。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003902j:image

 

 

 

上部のネジで上下の調整

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004018j:image

 

 

 

側面のネジで左右の調整が可能です。

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003936j:image

 

 

アナコンダの刻印は黒い墨入れをしたような

クッキリとしたものになっています。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003905j:image

 

 

なお右側面も墨入れされていますが、

刻印されている文字は実銃とは異なり

マルシンオリジナル刻印となります。

そのためMADE  IN  JAPANとなっております。

 

 

 

■トリガー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003940j:image

 

 

比較的ワイドなトリガーで、

縦にグルーブが彫られております。

引きやすいトリガーです。

 

 

■ハンマー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004003j:image

 

 

フレームの大きさの割に小ぶりな印象を受ける。

特にホーンの部分は小さい。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003913j:image

 

 

ちなみにコルトのリボルバーは、

ファイヤリングピンブロックが内蔵されており

ハンマーにファイヤリングピンはないです。

 

なおS&Wでは21世紀以降のモデルで

ピンのないハンマーに変更されています。

 

 

 

■セイフティ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003851j:image

 

 

 

実銃にはありませんが、コレはトイガンなので

マニュアルセイフティが搭載されています。

これはトイガンならではですね。

確かASGKはマニュアルセイフティの搭載が

発売の条件だったと聞いております。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003950j:image

 

 

レバーを前に倒してセイフティオン。

トリガーがロックされ引けなくなります。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003932j:image

 

 

S&Wの実銃で21世紀以降のモデルには

サムピースの辺りに保管用のロックが

搭載されるようになりました。

なお専用のカギがないとオンオフできず、

オマケにそのカギは新品の本体に付属しない。

別売のものを買えというものだそうです。

 

 

 

銃器愛好家たちはこのロックの穴のことを

「ヒラリーホール」と呼んでいると

現地のyoutuberさん達が口々に揶揄してました。

クリントン元大統領の奥様である、

ヒラリー・クリントン氏が先導した銃規制により

その機構を搭載する事が必須になったので、

彼女への皮肉を込めてそう呼んでいるそうです。

 

 

■ロッキングボルト■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004009j:image

 

 

元来のコルトリボルバーは、

後端でロックする機構でしたが、

このアナコンダは前方にボルトが付いてます。

 

はて?実銃もそうなんかな?

 

 

 

■オープンラッチ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004022j:image

 

 

コルトのリボルバーはスイングアウトの際、

このラッチを後方に引いてロックを解除し、

シリンダーをスイングアウトします。

 

■シリンダー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004014j:image

 

初期型でXカートリッジ以前のモデルなので

シリンダーにはインサートがあります。

 

この個体は真鍮製の純正ではなく、

社外のカートリッジを

装填されている状態で購入しました。

 

・・・あれ?Oリングが一つ無くなってる

今気づいた

(;´・ω・)

 

 

 

■フォーシングコーン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003945j:image

 

 

 

可動式フォーシングコーンです。

気密を保ちパワーロスを防ぎます。

 

 

 

■可変HOP■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003854j:image

 

 

 

フレームとバレルの境目に穴があり

ここから六角レンチを入れて調整します。

 

 

■カートリッジ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003858j:image

 

 

先程申し上げた通り、社外品です。

普段サバゲーで使ってる6mm用の

マルベリーフィールドかなと思いましたが、

どうやら違うみたいです。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129004026j:image

 

 

純正そっくりだけど、アルミ製。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら

コメントください

(/・ω・)/

 

 

■グリップ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003954j:image

 

 

フレーム・口径の割に小柄なグリップ。

純正は握りやすいです。

オプションの木製グリップだと太くなり

握りづらくなります。

 

 

■マズル■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240129003917j:image

 

 

ライフリングもしっかり模してあり、

かつ8mmのバレルの迫力と相まって

物凄い威圧感がありますね。

 

以上、コルトアナコンダ シルバーの

レビューでした。

 

続いて動画でのレビューとなります。

(/・ω・)/また明日!

 

 

 

名優 苅谷俊介さんリスペクトのM19を・・・撃つッ!

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

(/・ω・)/

 

 

 

 

さて・・・と

(  ・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240127184856j:image

 

 

 

名優 苅谷俊介さんリスペクト記事

劇中で苅谷さんが使用していた

S&W M19 コンバットマグナム

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240127184904j:image

 

 

 

 

 

 

撃ちますよー

 (/・ω・)/

 

 

 

 

室温・・・20.1℃

湿度・・・33%

弾薬・・・0.2gバイオ弾

 

 

で、計測いたしますが、

今回は久々のアレ・・・も使います。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240127184901j:image

 

 

 

100円ショップの入れ物に入ってる

何か・・・これは・・・。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240127184852j:image

 

 

 

久々の登場、ペガサスリボルバー

スピードローダー。

 

 

今回使用するのは、Kフレーム用

スピードローダーです。

 

 

コイツを用いてリロードし、

計12発 計測いたしましょう。

 

 

それでは行きます。

どぞ(  ・ω・)/

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

ふう・・・撃ち終わった。

にしても、スピードローダーは

まだまだ改良の余地ありですな。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20240127184909j:image

 

 

 

 

このM19を入手したのは4年前で、

リヴィジョンは初期型でありますが、

2024年現在、サバゲーでも大活躍してます

 

まだまだ楽しませてくれます。

さすがタナカワークスさん・・・

いいお仕事なさってますねぇ

 

 

以上、

「おじさんと銃」

S&W M19コンバットマグナムでした。

(/・ω・)/