DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

【答え】正解はコレ 

先日の記事でクイズ形式になっていた

「この銃なんでしょう?」

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211742j:image

 

 

 

 

正解を発表する前に

もう少しこの銃を掘り下げてみてみましょう。

 

 

 

■マズル回り■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211828j:image

 

 

 

そうそう・・・ココ。

ココがフツーのAR15とは形状が違う。

 

 

フロントサイトポストの下に

ボタンみたいのがある・・・。

 

 

■ハンドガード■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211821j:image

 

 

 

特に不審な点はナイ・・・

おにぎり型のハンドガードです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211837j:image

 

 

 

かなり汚れているが・・・

ハンドガード内にはガスチューブも

再現されている。

 

 

■レシーバー回り■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211840j:image

 

 

 

 

パッと見た瞬間に違和感・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211843j:image

 

 

 

AR15ってこんなところに

六角ネジなんてあったか??

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211900j:image

 

 

 

トリガーの上、穴開いてるし。

ピンが通ってる部分のはずだケド

何もない・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211739j:image

 

 

 

レシーバーピンのところ。

なんじゃこりゃ??

割ピンが入ってるのか??

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211941j:image

 

 

 

セレクターはオーソドックスな

3ポジション

 

 

しかし

フルに入れるとトリガーが弾けなくなる。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211801j:image

 

 

 

マガジンは自重で落下します(笑)

ホントだってば!!!

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211754j:image

 

 

 

で、落下したマガジンを見る。

 

 

そこは・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211846j:image

 

 

 

なんとBB弾を入れる場所がない。

モデルガンの発火カートを入れるような

形状をしている・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211857j:image

 

 

 

ボトムプレートには何の刻印もない。

 

一体なんだ??

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211745j:image

 

 

 

チャージングハンドルはダミーで

動かすことは出来ません。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211750j:image

 

 

 

マガジンを下から覗いてみる。

BB弾を受け入れるチャンバー等は

全く見えませんな・・・。

 

 

 

しかしかといって

モデルガンのようなボルトもナイ。

 

 

 

謎だな・・・。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211815j:image

 

 

 

グリップ内は空洞です。

 

 

 

ここまでは、この銃が

電動ガンでないことがわかる

しかしガスガンなのかエアガンなのか

モデルガンなのか、さっぱりわかりません。

 

 

 

では次、右側面を見てみましょう。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211825j:image

 

 

 

こっちには刻印が一つもナイ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211911j:image

 

 

 

ポートの中に秘密が・・・と思いきや

開かないの・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211758j:image

 

 

 

レシーバーの先端

なんか不思議な形状をしている。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211832j:image

 

 

 

セレクターインジケーター

一応回転するんだケド刻印がないから

分からない。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211811j:image

 

 

 

ストック後端にガスの注入口!

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211904j:image

 

 

 

レシーバー刻印には答えがそのまんま(笑)

 

 

 

そうです

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

どん

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211850j:image

 

 

 

 

コクサイ

M16A1 セミオートガスガン

 

 

 

デス。

 

 

そうです、

ワタシが普段サバゲーで使用している

コクサイセミオートの本来の姿です。

 

 

 

正解発表も行いましたので、違和感の元であった

フロントサイト下のポチっとなってた場所を

解説しましょう。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211818j:image

 

 

 

勘のいい方はお気づきだったと思うのですが

実はここがマガジンだったのデス。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211853j:image

 

 

 

ARES ワルサーWA2000

タナカ モーゼル98kスポーター

 

といった銃たちと同じ

パイプ式のマガジンだったのデス。

 

 

 

実際に取り出してみると・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211805j:image

長ぇね!

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211914j:image

 

 

 

パイプから供給されたBB弾は

ココを通過してチャンバーへ向かいます。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220129211908j:image

 

 

実はこのコクサイセミオートは

ガスのホースが経年劣化で漏れてしまい

発砲することが出来ません。

 

 

とはいえこのまま運用するつもりはなく

現在サバゲーで使用しているもの以外にも

ガスセミオートユニットを移植して

サバゲーで楽しもうかなと思って

部品取り用として購入したのデス。

 

 

本来ならG3系のライフル・・・特に

SG-1 / PSG-1に入れたかったけど

まだまだSR-16が絶好調で使用できるので

着手しないまま置きっぱなしになってました。

 

 

アンクルカスタムのM16A1といい

このコクサイセミオートといい、

相変わらずヘンテコな銃を集めてばかりだった

20016年当時のワタシでシタ。

(;´・ω・)