DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

MMCといえば・・・LSとカブる(;´・ω・)

MMC

 

 

それはLSから分離独立したスタッフが

立ち上げたトイガンメーカーである。

 

 

そのためどうしてもLSとモデルがカブる

(;´・ω・)

 

 

 

MMCのM16A2に関してのレビューを

前出記事にて行いましたが、

次に購入したMMCのガスガンは

コレです。

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235530j:image

 

MMC L85A1

PV式ガスガン

 

 

まだバブル時期に、MMC分離独立前の

LSにて、L85のエアコッキングガンが

発売されていたのですが、

MMCはM16A2の他にこのL85も

発売しました。

またL86SAWなど、他のメーカーでは

手を出していなかったモデルも

積極的に発売してきたのです。

 

ではMMC L85A1のレビューをします。

(/・ω・)/”” ワショーイ

 

■全景(左)■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235415j:image

 

 

この銃を見た瞬間

 

「とあるジャムおじさん

 

と脳裏に浮かんだ方・・・

どれくらいいらっしゃいますか?

 

YouTube「迷銃で撃て」にて

L85A1に関する動画があり、

動作不良に関する悩ましい姿が

コミカル且つわかりやすく解説されています。

 

つい浮かんでしまう「ジャムおじさん

(;´・ω・)

 

ブルパップ式のライフルは

全長はカービンサイズで収まるものの

機関部がストック内に収まるため

バレルをその分後方に持ってきて

長さを稼ぐことが出来るという

メリットがアリマス。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235403j:image

 

AR系で言えばM4A1くらいの長さですが、

バレル長はライフルレングスのモノと

変わらない全長を確保しています。

 

先ほどLSでもL85を発売していたと

記載しましたが、MMCの方が

細部の再現性や金属パーツの使用など

至る部分でLSよりもアップグレード化

された様子が見られます。

 

 

■マズル周り■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235543j:image

 

ハイダー・アウターバレルとも

金属のしっかりとした造りをしています。

 

LSや当時のマルイエアコキ等では

こういった部品はおおむねABS樹脂で

ぶつけたり、転んだり、銃を落下させると

折れてしまうことがしばしばありました。

 

■ハンドガード■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235500j:image

 

放熱用の穴、そしてガスチューブが

再現されています。

 

■スコープ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235509j:image

 

レシーバー上部に20㎜のマウントが装備され

その上に搭載されています。

 

なおスコープ本体は樹脂製で

レンズもアクリル製で倍率はありません。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235452j:image

 

上下左右の調整が可能です。

 

■コッキングレバー■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235358j:image

 

コッキングレバー、

そしてエジェクションポートは

生憎と作動しませんが、別パーツ構成で

リアル感が伝わってきます。

 

■ポートカバー■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235358j:plain

 

このパーツは開けっ放し・閉じっ放しが

任意で選択できます。

 

■謎パーツ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235539j:image

 

コレ動かないんです。

一体何のパーツ??

 

 

 

■メーカー刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235001j:image

 

奥ゆかしいですね。

好感が持てます。

 

■ユニオン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235514j:image

 

トイテックのガスガン同様、

直接こちらの本体に6㎜ホースを

差し込みます。

 

■スリングスイベル■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235349j:plain

フロント・リアともにそれぞれあります。

なお右側にも同じように

フックがあります。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235522j:image

 

リアにもベルトを通すフックがありまシタ。

 

 

■ハンドガード■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235456j:image

 

発射性能とは何の関係もないのですが

この部分の再現性はTHE MMCと言った処

 

まずはハンドガードは可動式です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629234953j:image

 

ハンドガードを開くとガスチューブが見えます。

こうした実銃同様の造形も行われてマス。

 

■マガジンキャッチ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235411j:image

 

樹脂パーツの割れや破損で、

スコープのエレベーションやウィンデージを

調整できなくなってしまいました。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235633j:image

 

強引に力を掛けると破損してまうので

この個体は優しく触る必要があります。

 

セレクター■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235547j:image

 

セミとフルの切り替えだと思います。

 

 

実射した時はAともRともフルオートに

なってしまっていました。

 

 

■セイフティ■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629234949j:image

 

拡大してみますと

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235518j:image

 

左が突き出た状態

FはFireのFですね。

 

対して安全装置を掛ける場合は・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235419j:image

 

右側に「S」の記号が出ます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235008j:image

 

↓ の状態が発射可能状態です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235504j:image

 

■国旗■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235526j:image

 

この銃はイギリス軍の当時の制式小銃で

MMCとLSがモデル化したものです。

そのためイギリス国旗のシールが

貼られています。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235407j:image

 

 

(。´・ω・)? ん?

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235534j:image

 

MILITARY 

MODEL

CORPORATION

 

M M C

 

・・・なるほど

( ゜-゜)!

 

■マガジン■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235353j:image

 

一見M16A2と同じですが

実は違います。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235629j:image

 

M16A2はバナナ型のケースに

割箸マガジンを挿入するという

半ば暴挙に近いクセのあるマガジン


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629234945j:image

 

しかしL85A1のマガジンは

構造としてはマルゼンブラックステアーに

近い造りをしており、装弾数は約60発です。

 

 

ただし・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629234937j:image

 

装弾数60発というのは

「まともに入れば」・・・の話です。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629235344j:image

 

実はマガジンリップの保持力と

フォロワースプリングのテンションの

バランスが合ってないため、

大体30発くらい入れるとBB弾が

黒ひげ危機一髪のように飛び散ります。

 

そのため適正装弾数?は

約20発程度となりマス。

 

 

というわけで、

エアをつないで、数値を計測しましょう。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210629234956j:plain

続くのデス

(;´・ω・)