DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

甦れ!史上の戦士達  答えはなんと・・・あのユニット!

唐突なクイズ形式から始まった

数日前の記事ですが・・・

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010515j:image

 

 

さてこのSPR・・・

 

 

中身がどうなっているのか

ひも解いてまいりましょう・・・

 

 

 

ヒモトーキ

ワショーイ

(/・ω・)/

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010554j:image

 

 

 

 

ハンドガードの中がカラフル?で

何かが見えるでしょう・・・

これがヒント①

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010557j:plain

 

 

 

拡大してみるとパイプに溝が切ってある。

前後に動くようにしているのデス・・・。

 

 

そして・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010604j:image

 

 

 

このマグプルPRSストックから伸びた

6㎜ホース・・・これがヒント②

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010609j:image

 

 

 

外部ソースであることは察しがつくと思います。

 

 

・・・さらにヒント

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010615j:image

 

 

 

 

 

チークの隙間!

(  ・∀・)☆

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010615j:plain

 

 

 

この銀色のパーツ・・・

前出記事のM&G M4A1

お目に掛けましたアレ!

 

 

 

 

いよいよ答えです。

 

 

マガジンに答えが出てます。

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 



f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010607j:image

 

 

アサヒファイヤーアームズ

BV式ユニット内蔵

M4  SPR Mk12   Mod.0

 

 

でした!

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101010612j:image

 

 

アサヒのショートマグはかなりレアで

オクでもほとんど見かけることはありません。

そのためこの銃の正体をミスリードしてしまうと

思いました。

 

 

もちろんバッチリ使えます。

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015627j:image

 

 

 

ちなみにサバゲー用ということですので、

このショートマグ1本だけでは心許ない。

 

 

当時は40~60発程度の装弾数が一般的。

現代のサバゲーでは多弾マグという

手ごわいアイテムが存在している。

 

しかしワタシは本気でサバゲー

こいつを投入しようと思っている。

 

 

その本気度はマガジンにも表れている。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015641j:image

 

 

 

30連バナナマガジン・・・

こいつの中身は・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015619j:image

 

 

なんと100連発!

中のチューブ取り回しを工夫して

M字型になっているため、

ゼンマイ等がなくても100発モノ装弾数を

可能にしているのでアリマス。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015614j:image

 

 

 

でも100発でも・・・

 

 

最近、140連発のバナナマガジンを

装着しているAR15系も多く見かけます。

 

 

 

\フッ・・・ /

(。-`ω-)y-.。o○

 

 

 

おじさんを舐めてもらっては困るナ

 

 

 

 

本気度が違うということを

見るがいいサ・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015636j:image

 

 

 

300連ドラムマガジン

 

 

 

現代の若いサバゲーマー諸君が見たら

笑ってしまうだろう・・・

しかし過去の戦場を経験した戦士であれば

このいでたちを見るとゾッとするはず・・・

このマガジンはアサヒファイヤーアームズ純正

FNC用ドラムマガジンであり、

こいつを装着した銃に苦しめられた

当時の戦場を知る戦士や退役した戦士諸兄も

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

過去と現代の融合した姿がこちら

 

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015616j:image

 

 

 

 

こうしてみるとまるで

分隊支援火器って感じですな。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015622j:image

 

 

 

かなり大柄で迫力がある・・・

当時はFNCだけではなく、

JACのM16シリーズ用のモノもあった。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015633j:image

 

 

 

 

一見・・・デザイン性としてすごく間違っている

そんな感じすらしてしまう

この組み合わせ・・・。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015624j:image

 

 

 

こうして鎮座している姿の中に

まさかアサヒファイヤーアームズのユニットが

内蔵されているなんて簡単に気づくわけがない。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015638j:image

 

 

 

最近、外部ソースOKのフィールドも増えてきた。

いよいよこの銃が復活する日が・・・近い。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220101015630j:image

 

 

 

戦場における生を求め、高性能を追い求めれば

BV式などという選択肢は最初からない・・・

 

 

 

しかし・・・なぜだろう・・・

 

 

 

 

やはりワタシが過去の戦場から

レンジでチンされた戦士だからだろう・・・。

 

 

 

後日いつものサバゲーチームの皆さんの前で

披露することになる。

 

 

 

ワタシをレンチンした同僚よ・・・

気づかないうちにとんでもないものを

覚醒させたのだよ・・・

 

(  ・∀・)