DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

▼ PV式ガスガン

オークションでお取引した方より・・・

今ではオークションサイトや フリマサイトというものも、 生活に密着したものとして認知され 多くの人に利用されているのですが、 最近では「匿名取引」といって、 出品者と落札(購入)者各々が、 相手方の住所や名前を知らせずに 取引ができるシステムとなっ…

MMC PV式ユニットを内蔵したM4SPRを・・・

さて・・・ いつもならばニヤニヤと発砲準備に 入るんだケド今回は撃ちません。 いや・・・ 撃てないんです。 実はこのMMC内蔵SPRは完成し、 行きつけのホビーショップのレンジでも バッチリ弾が出ることが確認できています。 しかしある日を境に調子が悪く…

沼+変態=もうどうしようもない・・・

若かりし頃を振り返り 「よくあそこまで情熱を注いだな」 そう振り返ること、ありませんか? ・熱中して集めていたもの ・夢中になった遊び ・憧れたアイドルやスター そりゃ、ワタシの場合は今でもこうして ブログにしてしまうほどトイガンに夢中。 しかし…

へ・・・変態過ぎるG3A3を・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ こうしてマルイのエアコキG3のマガジンに 弾をフルロードするなんて久しぶりだな。 以前、ブログでエアコキG3をレビューした時も フルロードはしなかったからな・・・ もしかしてこれも30年ぶりくらいか・・・。 なんかまた昔…

とあるガンショップの中古コーナーにて

今回レビューする銃・・・ この銃には少し変わったエピソードがある 購入したのは某ガンショップの 中古品コーナーなのだが その経緯というのが思い出深い。 普通、中古品の銃を買う場合は 既に値札が張られて店頭に並んでいて それを一つ一つ品定めしてから…

MMC M723カービンを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ 準備できましたので 撃ちますかー 気温20.1℃ 湿度35% 弾は0.2gバイオ弾 約5気圧での計測です。 どぞ(*・ω・)ノ www.youtube.com https://youtu.be/udXgZBH_X1g リロードシーンも撮影を予定していて 偶々予備マガジンを準備し…

MMC M723カービンをもう少しだけ・・・見るッ

第6章のスタートとなった MMC M723カービン・・・ とそのマガジン多数・・・ (;´・ω・) 発砲に際し、コンプレッサーでエアを充填する間 もう少しこの銃について掘り下げてみましょう。 エアの供給をグリップ底部から行うのですが なななんと! ガス注入口がな…

第6章のスタートは・・・

2016年 自宅の新築で 家族の夢が詰まったマイホーム そして自分の書斎を手に入れ ガンロッカー製作が完了しました。 第6章もヘンテコな銃・・・アリマス。 まず第6章の一発目はぁ・・・ こちら! どん MMC M723カービン ガスライフル また・・・マニアックな…

変態すぎるトイテックM203グレネードランチャーを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ 接続よし! おもらしナシ! ではトイテックM203グレネード 撃ちます。 弾はいつもの0.2gバイオ弾デス。 エア圧は約5気圧となっています。 ご覧ください。 \ どぞ / (*・ω・)ノ youtu.be 若干給弾に難ありで 弾が出たり出…

変態構造 ここに極まる 「Uターンバレル」

このトイテック M203グレネードランチャーは グレネードランチャーの形をした フルオートガスガン という、中々の変態銃・・・いや 変態砲 です。 (;´・ω・) しかし・・・ 「変態構造の極み」は こんなものではナイ (;・∀・) なんだとぉ! このM203グレネード…

2012年 外部ソース収集の生活もいよいよ一旦ピリオド

2012年に始まった 外部ソース生活 (;´・ω・) 若いころに高価で手が出なかった 憧れのモデルが手ごろな値段で、 かつヤフオク等で簡単に探せる状況も 重なってしまい、 ◆BV式ガスガン ・JAC ・マルゼン(サンプロジェクト) ↓ ◆PV式ガスガン ・HF~ホビーフィッ…

MMC L85A1 PV式ガスガンを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ ホースをつないで準備完了 それでは発砲動画です。 弾はいつもの0.2gバイオ弾 エア圧は約5気圧となっております。 どぞ (*・ω・)ノ youtu.be また、短編動画・・・なんて カッコよく言えたものでもないのですが、 こちらも…

MMCといえば・・・LSとカブる(;´・ω・)

MMC それはLSから分離独立したスタッフが 立ち上げたトイガンメーカーである。 そのためどうしてもLSとモデルがカブる (;´・ω・) MMCのM16A2に関してのレビューを 前出記事にて行いましたが、 次に購入したMMCのガスガンは コレです。 どん MMC L85A1 PV式ガス…

屋外で静粛性を試して見るシリーズ  MMC M16A2 PV式ガスガンの場合

初速計測で高サイクルに胸を躍らせたが 考えてみたら 装弾数25発という現実がそこにはあった (;´・ω・) 昔、ネットにあったとある方の回想記事で 「MMCのM16A2にトイテックのM203を 搭載しており、どっちがメイン銃だか わからなくなった」 と目にしたことがあ…

PV式ガスガン MMC M16A2 を・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・) ニヤニヤ 今回は ■初速計測 リロードを挟んで ■フルオートサイクル計測 と映像をご覧いただきます。 マガジンにフルロードいたしまシタ。 (*・ω・)ノ”” タンクにコンプレッサーで空気を入れ 只今エア圧は約5気圧程度 フロンガスの圧…

動画と併せて紐解く MMC M16A2の作動に関するアレコレ・・・

さらなる低燃費を求めて 色々と模索していくうちに 外部ソース式ガスガン収集は どんどんディープな方へ・・・ (;´・ω・) そして入手したMMC M16A2 このモデルはスタンダードですが、 中古購入時に当時のオプション品である チークパッドが装着されていました…

マガジンのクセがすごい・・・MMC M16A2の発砲準備を・・・するッ!

MMC M16A2のアレコレ・・・ いつものように動画によるレビューも お届けしますので、準備を行います。 まずはマガジンですが、 これのクセがすごい。 付属されているのは実銃用でいう30連発 所謂「バナナマガジン」ていうモノですが、 こいつの構造がすごい…

より低燃費を求めて・・・MGCじゃないよ!MMCだよ!

随分とBV式ガスガンにのめり込んでしまい 数多くのモデルを手にしてました。 その後、トイテックのPV式ガスガンに 傾倒しました。 この頃、少し思っていた事がありました。 もっと 燃費のいい銃 ないかな? という事です。 外部ソース銃はタンクにエアを溜め…

トイテック P90 PV式ガスガンを・・・撃つッ!

さて・・・と ”( ・∀・) ニヤニヤ トイテックP90 撃ちますか! 今回の計測は0.25gのバイオ弾デス。 圧力は5気圧となっています。 トイテックのPV式ガスガンの機構は 大変良く出来ていて、 高圧を掛けてもパワーが上がりません。 中にリリーフが仕込まれてい…

BV式ガスガンに続き、今度はPV式ガスガンに傾倒する

外部ソース用のタンクである M4シャーマン X-3をゲットしてから、 学生当時に憧れていたJACのBV式ガスガンに 傾倒する毎日・・・ それが私のトイガンライフ第4章 (;´・ω・) マヂデスカ・・・ そして今度はHFのM16に搭載されていた 同じく外部ソースのPV式ユニット…

さらば・・・お宝⑤ホビーフィックス M16A1  

トイガンライフ第4章で BV式ガスガンに懲りた私が次に手を出した PV式ガスガン・・・ ホビーフィックス M16A1 今住む自宅を新築して以降、 部屋の片隅に立てて飾ったまま ほとんど手に取る機会が無くなってしまった そこで、最近の一連の断捨離と併せ この銃…

クセしかないホビーフィックスのM16A1を・・・撃つッ!

もはや給弾機構にクセしかない ホビーフィックスのM16A1 元来このユニットは、トイテック製の キャリコM100やP90といった フィーダーで押し込んて行くタイプの銃で、 且つ発射機構よりBB弾の保持位置が 上にあることが快調な作動の必須条件。 にもかかわらず…

BVの次はPVを彷徨う ホビーフィックス M16A

「彷徨う」 ~読み方~ さまよう サマヨウ SAMAYOU ~意味~ ・あてもなく歩き回る事 ・迷って歩き回る事 ・一箇所に留まらずあちこち動く事 ・心が安定せず判断に迷う事 私の場合は何だったんだろう? 今から思うと 「素直に電動ガンを手に取り 仕組みを理…

BVはもう懲り懲り・・・だからってさぁ・・・

JAC AR15A2 DELTA H-BARのせいで もうBV式ガスガンは懲り懲り となった私が次に手に取ったのがこの ホビーフィックス M16A1 一体この銃はどんなメカニズムなのでしょうか? ん? 銃の隣に何か置いてある (。´・ω・)? なにこれ? このホビーフィックスのM16A1に…

先週のクイズの答え ~もうBVは懲り懲りだ・・・~

(;´・ω・)BV沼 そして(;´・ω・)JAC沼 (;´・ω・)DELTAH-BAR沼 ようやく抜け出したんだケド なぜそっちに向かって 歩き出した?? という方に、進む2012年の私 先週のクイズに出したM16が その答え・・・ 正解者はtomo工房さんおめでとうございます! まずは全景から…

今日、YouTubeチャンネルにあった質問

このブログと並行して、 非常に地味ではありますが、 ワタクシYouTubeチャンネルがあり、 ここ最近、モデルのことで少しずつ コメントを頂ける方が増えてきました。 で、以前アップした初速計測動画に 質問をくださった方がいらっしゃいました。 その内容は …

幾星霜の時を超え 甦れ!史上の戦士達 ~冷蔵庫の余り物的なカスタム~

2月に着手したこの銃のカスタム・・・ はや半年が経過しました(笑) ここまで作って放置プレイ (;´・ω・) ドラムマガジン部分を形成している 塩ビパーツを塗装するところで ずっと止まっていましたが、 いい加減お部屋の中が銃だらけになって来たので、 カスタ…

幾星霜の時を超え・・・甦れ!史上の戦士達~シェリフ ハイランダーマグナムを更に分解して構造を知る~

とりあえず、本体はココまでバラせた さぁ、次に進もう (*'▽') 本体のトップ部は溶接されていて外せないことがわかっているので、 下部の方からねじを外して分解していきます。 下部は溶接の跡等はないので、 ここから機関部(といってもこの子はないケド)…

幾星霜の時を超え・・・甦れ!史上の戦士達〜ハイランダーマグナムを分解…し始めたけど…〜

先日、某ガンショップで入手した11mm巾の マウントリングを用いてスコープを搭載したハイランダーマグナム インナーバレルが欠品していて 発砲は出来ませんが、幸いユニットは生きているので、 改正銃刀法に合わせてデチューンを行い、 パワーの上限を超えな…

幾星霜の時を超え・・・甦れ!史上の戦士達~忘却のはるか彼方から、今、現実の世界へ~

今回の「甦れ!」シリーズは、正直なところ、この銃を手にしている私も少しドキドキしています。 この銃が世に出ていた頃、当時の私といえば、雑誌やエアガンパーツカタログを見ては「はぁ・・・いいなぁ」と、ため息をつきながら銃のインプレッションを見た…