DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

号外  悪いな・・・このショットガンはリボルビングの最新型でな。連射がきくんだ。

先日の号外記事

 

 

答えはコレ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901013610j:image

 

FCW  striker12

ストリートスイーパー

ガスショットガン!

 

です。

 

そう

 

追い求めた

 

 

初めてこの銃を見た時から。

ワタシのバイブル

長沢克泰先生の名作

「the EDGE」

 

 

 

初めて登場したのは第1巻

わずかに、このシーンのみ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901014246j:image

 

 

 

シェルを装填している様子。

この時はまだ何も窺い知れなかった。

 

 

 

 

 

 

そして、この銃の形状、

その全体像が見えたのはこのシーン

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901014355j:image

 

第2巻の冒頭です。

エレベーターで宙吊りになったところから

爆風で吹き上がるシーン。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901014403j:image

 

 

 

この時、主人公の御子神がようやく

striker12を両手で構えている描写となり

その独特な形状フォルムが捉えられます。

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901014407j:image

 

 

片手でまずは1発

「キサマは少し・・・しつこいぜ!」

 

 

 

 

そして御子神といえば

キザなセリフ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210901014359j:image

 

 

 

 

このセリフが中学生だった私のココロに

突き刺さり、こうして32年経った今も

まだ色褪せずにいるのです。

 

 

 

コレがこのstriker12に対する

想いだったのデス。

 

 

 

コレから詳細レビューします。

記事にするのに少しお日にち頂きますので

楽しみにしててください。