DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

こんなにデルタエリート一色の記事はあるだろうか?

2021年某日

 

 

 

 

オクにてゲットいたしました

ダブルベル コルトデルタエリート

CO2ガスブローバックモデル

 

 

実はワタシ・・・

このダブルベル製を購入したことで

こんなことに・・・

 

・LSエアコキ・・・2挺

MGC固定スライド・・・1挺

・マルイ1911改ガスブロ・・・1挺

・WAガスブロ・・・2挺

・KWCエアコキ・・・2挺

・LS固定スライド・・・1挺

・ARIIエアコキHOP付・・・1挺

そして今回のダブルベル製CO2

 

既に8種11挺ものデルタエリートを

所持しているのデス

(;´・ω・)

 

 

デルタエリートが好きすぎる・・・

 

 

今回は他社製品と並べて

比較画像をどんどん撮影して

ただ並べただけの記事です。

ごめんなさいっ!

 

 

 

というわけで

並べて撮影してみました。

 

 

 

 

 

■まずはダブルベル■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185500j:image

 

 

 

 

 

今回のダブルベル デルタエリートについて

ワタシは1点だけ気になる・・・というか

不満な点がある。

 

 

それは

刻印の位置

 

 

 

この個体だけなのか?

それとも全部こうなのか?

 

 

それは追々検証するとして

まずは他社のモデルと比較してみる。

 

 

 

こんなに刻印が後ろにある

デルタエリートなんてあったかな?

 

 

まずは

LSエアコッキングから
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185533j:image

 

 

コイツはトイガン史上初のデルタエリート

記念すべきモデルである。

発想が斜め上をイクLSだからこその

モデルアップだったとワタクシ思います。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185503j:image

 

ミリガバやシリーズ70/80とは異なり

大型化されたフロントサイトに

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185530j:image

 

 

同じく大型化された

アサイ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191111j:image

 

 

そしてロングトリガー

 

 

素晴らしい再現度であると言えます。

 

そして2挺並べてパチリ

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185521j:image

 

 

 

フム・・・やはりな・・・

 

 

 

 

 

刻印位置が違う

(ㆀ˘・з・˘)

 

 

続いては

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185542j:image

 

 

 

MGCの固定スライド

 

同社は1911シリーズの固定スライドガスガンを

多数ラインナップしていた時期があり、発売は

LSが出したのとほぼ同じか直後くらいでした。

 

 

並べてみる

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185509j:image

 

 

やはりコレも刻印位置が違う。

 

 

続いてワタシのインドアサバゲー

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191127j:image

 

 

 

マルイのミリガバにBWCのスライド

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185545j:image

 

 

このデルタエリートはダブルベルに近く、

スライドのみ変更しただけなので、

スライドストップ・セフティ・トリガーは

ミリガバのまま。

後ほどロアを変更してレールガンに改造予定。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185506j:image

 

 

うーん

やはりダブルベル刻印は後に寄り過ぎ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185548j:image

 

 

この角度から見ても違いがよく分かる。

 

 

続いて同じサバゲー

主にアウトドアフィールド用

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185512j:image

 

 

WA コルトデルタエリート

SCW  ver3バレルユニット内蔵

ワタシがサバゲーに必ず持っていく銃

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191106j:image

 

 

違うな。

次々・・・次いこ。

 

 

続いてこちら


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191119j:image

 

 

KWC  エアコキ


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191122j:image

 

そりゃ違うわな

(:´・ω・)

 

 

同じ海外製ということもあるが、

こんな点にも表れている。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185456j:image

 

 

刻印の再現度はダブルベルがいい。

しかし位置に問題がある。

 

 

最後はコレ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218191116j:image

 

 

LSなんだけども・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185539j:image

 

 

何と固定スライドガスガン。

コイツはレアモノです。

 

コイツは後ほど記事に上げますが

第8章で取り上げる予定です。

 

 

固定スライドのダブルアクションなため

トリガーがメッチャ重い。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218192109j:image

 

 

トリガーの引きしろに応じてトリガーが起きる。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185523j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185536j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185518j:image

 

フム・・・

 

 

 

刻印の位置に不満アリ。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211218185527j:image

 

 

とまぁ、ある程度想定していたとはいえ

やはり海外製品は国産トイガンと比較すると

こうしたアラも目立つ。

最近は良くなったと思う点も多いが、

やはりMADE  IN  JAPANの偉大さを改めて

感じる事が出来る。

 

 

 

次の記事では、ダブルベル デルタエリートの

初速を計測しましたので、ご覧頂きます。

 

 

 

続くよー( ・∀・)