DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ニシエヒガシエ 今回の戦利品は???

表~ッッ!

ワショーイ

 (/・ω・)/

 

 

 

さて・・・

今回も東北方面を2週にわたりまわりましたが

この方面でいつも足を運ぶのは

・万SAI堂郡山店

・万SAI堂喜多方塩川店

この2店舗ですが、

帰路につく途中、もう1軒・・・寄りまシタ

・ぐるぐる大帝国館林店デス。

 

 

東北自動車道の舘林インターから

車で約5分程度と近場にあることから

インターを降りて寄り道し

発掘してまいりまシタのデス。

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133931j:image

 

 

では開封の・・・儀ッ!

 

 

 

まずは万SAI堂郡山店

3月27日の掘り出し物から

(*・ω・)ノ

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133947j:image

 

 

 

マルイ エアコキデザートイーグル

予備マガジンです。

こいつも最近は品薄で、マガジン単体だと

中々見つからない。

 

最近サバゲーチームではエアコキ戦が

大変に盛り上がっているので、

デザートイーグルも持ち出そうと思い

購入しておきました。

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133953j:image

 

 

 

余談ですが、マルイエアコキハンドガンで

初めてマガジンリップが採用されて

予備マガジンを持ち歩けるようになったのは

デザートイーグルが初めてなのデス。

それまでの機種は、マガジンリップがないため

予備マガジンを携行するというのは

非常に難しかったのデス。

 

 

 

 

続いてはコレ・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134038j:image

 

 

 

見るからにまたエアコキの予備マガジン

コイツは・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134016j:image

 

 

 

マルイ エアコキベレッタM92F用です。

ワタシは18禁、ボウズは10禁と、

自宅には2丁のマルイM92Fがアリマス。

 

ゆくゆくは息子も18禁を手に取る(ハズ)ので

予備マガジンはいくつあってもいい・・・

 

 

続いてはコレ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134019j:image

 

 

 

ええ・・・また予備マガジンですが何か?

 

 

これはこの銃のマガジン・・・

 

 

 

どん

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133934j:image

 

 

 

マルイ ダブルイーグル

エアコッキングガン 18禁

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134007j:image

 

 

 

先日エアコキ戦で感じたのは

「いろいろな銃を楽しめる」デス。

 

 

この時、チームみんなで感じたのが

・壮年層も

・若年層も

・男性も

・女性も

・初心者も

・ベテランも

ほぼ同一条件下で戦えるので非常に白熱する。

 

 

そして武器によるアドバンテージがなく

言わば個体差が少ないので、好きな銃で戦える。

 

 

ワタシはまだダブルイーグルを

フィールドで使用した事が無いので

使ってみたくなりました。

 

 

余談ですが、マルイ製品で初めて

HOPUPを搭載したエアコキは

このダブルーグルが初なのデス。

 

 

 

と、

ココまでは先週の戦利品。

 

 

 

 

続いては同じ郡山店における今週の戦利品。

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133957j:image

 

 

 

同じ店に2週連続で通って

そんなに掘り出し物があるものか?と

タカをくくっていましたが

 

 

・・・ありました。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134025j:image

 

 

 

またエアコキの予備マガジン。

 

今度は・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133928j:image

 

 

 

グロックのエアコキ予備マガジン。

てかなぜにシルバー??

 

 

 

そしてお次はコレ

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133921j:image

 

 

 

ショットシェル×8発

これ何用カニ

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134031j:image

 

 

リムに刻印がなく、Oリングが付いている

これはS&T製M1887 6㎜BB弾バージョンの

ショットシェルです。

 

 

新品で購入すると本体には5発付属してますが、

やはりリロードを楽しみたいですからね。

 

 

どんどん行きます

 

 

そしてぐるぐる大帝国館林店での

掘り出し物・・・

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133940j:image

 

 

 

やっぱりエアコキM92Fマガジン。

(;´・ω・)

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134004j:image

 

 

これで予備が4本くらいになったかな?

立て籠もってよし

突撃してよし

 

マガジンはあればある程イイ

 

 

 

 

そして次は?

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133913j:image

 

 

 

ラベルに記載の通り。

マルゼンAPS-2の予備マガジンです。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133925j:image

 

 

 

実はオークションサイトでも探したのですが、

新品の値段より高い価格設定で競り合い必至。

 

 

どうやら市場も品薄のようです。

マルゼンさんの製品は予備マガジンが

品薄傾向なので、どうしても高額になる。

 

 

一時期ワルサーP38の価格高騰がすさまじく、

ことさら予備マガジンは1本1万円近い

値段が付いたことがありました。

 

 

オークションでの入札だけならともかく、

ネット通販でも強気な単価設定だったので

言葉を失いました。

 

 

 

そしてぐるぐる舘林では、こんな出物も・・・

 

 

 

 

 

 

ドン

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133937j:image

 

 

S&T H&K UMP

スタンダード電動ガン

訳あり品

 

コイツがなんとガスブロハンドガンより

お値打ちな価格設定で陳列されていた。

 

 

店員さんに申し入れ、手に取らせていただくと、

どうやら本体の破損が原因だとか。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134041j:image

 

 

 

本体は・・・キレイだぜ?

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134028j:image

 

 

作動は全く問題ないそうで

0.2gでの計測は91mpsとのこと。

 

 

 

 

ではこの価格の秘密は何かというと

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134013j:image

 

 

 

フォールディングストック

固定部分の割れがあり、ストック展開不可。

 

 

 

なるほど・・・そういう事か。

(;´・ω・)

 

 

 

しかし発砲には問題もないというし、

会社の後輩がサバゲーに興味を持ちだしたので

彼への貸し出し用、もしくは修理して

プレゼントしてあげてもいいな。

 

 

というわけで購入。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134010j:image

 

 

 

バッテリーを接続するときにわかりまシタ。

なんとAKタイプの細長バッテリー仕様。

 

 

ワタシはAKタイプを所持していないので、

後ほどどこかで調達するとしよう。

 

 

取り急ぎはMiniSバッテリーで作動確認。

問題なく作動しました。

 

 

そして館林店での1番の収穫は・・・

 

 

 

 

どん

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163455j:image

 

 

 

マルイ ベレッタM92F

ミリタリーモデル 初期型

訳あり品

 

 

 

ですが

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163427j:image

 

 

 

若干くたびれ気味ではあるものの

元箱・説明書・クリーニングロッド付き

 

 

 

 

で何よりもうれしいのがコレ

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163424j:image

 

 

 

 

え?何がって?

よく見てクダサイ。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163444j:image

 

 

銃本体にもマガジン

そしてマガジンのスペースにもマガジン

 

 

そうです。

予備マガジン付きなんです。

 

 

実はUMPとベレッタは

それぞれ樋口一葉先生でおつりがくる

大変お買い得なモノでシタ。

 

 

ちなみにこのベレッタの格安な理由

訳ありの正体はプライスカードに記載アリ

 

 

 

リコイルスプリングのへたりで

ブローバックしません。

 

 

 

(???)

 

 

 

 

そんなことってある?

 

 

 

まあいいや、

不具合があれば直して使えば

イイじゃないってことで購入。

 

 

 

で実際に家で発砲しましたが

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163418j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163431j:image

 

 

 

なんだよ

フツーに撃てるじゃんか??

 

 

しかし、撃ち進めていくうちに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライドストップが掛からない

 

 

 

 

(もしかして・・・)

 

 

 

 

マガジンをドライヤーで温めると

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163448j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163435j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163421j:image

 

 

 

 

バシュッ!

 

 

 

しっかりホールドオープンする。

 

 

(なんだ・・・冷えてるからか・・・)

 

 

 

恐らくブリーチの気密が取れてない。

 

 

気温が低いとスライドが後退し切らず

ホールドオープンする手前で

スライドが前進してしまう状態でシタ。

 

良かった、この程度の不具合で。

この症状なら、家にある材料で改善できる。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403163441j:image

 

 

このセットで¥5,000未満て

お買い得だったな。

 

 

 

これとUMPを後輩にサバゲー始めるお祝いに

プレゼントしてもいいカモな。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

最後、万SAI堂喜多方塩川店

 

 

 

 

ココではとんでもないモノを

掘り当てたのさよ

(*・ω・)ノミ

 

 

 

 

 

 

 

 

だからお宝ショップ巡りは

やめられない・・・

 

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134000j:image

 

 

 

 

マルコシ スーパー9プロ

しかも

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133918j:image

 

 

 

 

真鍮シリンダー

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134022j:image

 

 

 

ロングボルトハンドル

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133943j:image

 

 

 

20㎜レイルマウント

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403133950j:image

 

 

 

1本モノの金属バレル。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220403134035j:image

 

 

 

チェッカリング入り

スポータータイプ木製ストック付き!

 

 

 

 

オークション等で見るこの手のものは

こなれていても5~6万円前後、

更にカスタムされているものや、

競っている人が複数いる場合には

10万円近いモノもザラにある。

 

 

 

しかしこの個体は

電動長モノの中古と同じくらいの

こなれた値段で陳列されていた。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

それは

「メーカー不明 レミントンM700?」

となっていたから。

 

 

恐らく、査定又は陳列した方が

お若い方だったのでしょう。

この銃の素性を知らないまま買取し

お店に陳列した可能性がアリマス。

 

 

 

こういった部分も含めて

 

 

 

お宝ショップ巡りは

止められないのよ~

ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

さーて

 

次のサバゲーで使うモノ

カスタムシテ楽しむモノ

 

 

 

今回もいっぱい手にしてきた。

 

ワタシのトイガンライフは

いつも楽しみMAX!