DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

「ベレッタM93R」と言えば、MGCと・・・

息子とのちょっとした会話から

熱が上がってしまった「ベレッタM93R」

 

 

 

 

 

昭和末期から平成初期にかけてのサバゲーでは

サイドアームとして

非常に多く見られたM93Rでしたが、

MGCの固定スライドとは異なり、

フルオート機構を備えていた

「こちら」も使用している方は、

かなり多かったですね

もしかして

このブログを見て下さっている方の中には

当時お持ちだったり、

実際にゲームで使用された方も

いらっしゃるのでは?

 

 

 

 

\ いきますよー /

(^^ )””

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゼン ベレッタM93R 

  

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160024j:image

 

 

 

この銃はエアタンクを背負って

サバゲーをする「BV式フルオート」全盛期に

発売されていました。

 

外部ソースを使用して

発砲できる機構を備えています。

その証拠がこのワンタッチカプラ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160449j:image

 

当時のマルゼンで同時期に発売されていた
ブラックステアーにも同じように

ワンタッチカプラのオスが
「にょ」っと出ていて、

パワーソース側がストップカプラでした。

そのため非常に使い勝手がよく、

銃をチェンジしたり、

一つのエアタンクから

ホースを分岐させていたゲーマーにとっては

非常に便利な機構が備わっています。

 

 

 

次に刻印です

( ..)”  ドレドレ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160012j:image

 

この当時ですから、刻印も思い切り

「MADE IN ITALY」

「PIETRO BERETTA」という文字が

バッチリと刻まれています。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160007j:image

 

M93Rの大きなアイデンティティの一つである

折り畳み式フォアグリップ

これもライブでしっかりと動きます。

 

 

そしてこのマルゼンM93R最大の特長がコレ

マガジンが2種類あるのデス。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160033j:image

左と中:外部ソース60連マガジン   

 右:リキッドチャージ20連マガジン

 

当時のパッケージは手元になく、

説明が難しいのですが、

マガジンにガスをチャージして

「ホースレス」※懐かしい表現・・・※で

発砲すること、

そしてホースをつなぎ

火力で戦える外部ソース式と、

任意で選べる機構が備わっています。

 

 

そのためマガジンもホラ (*'▽')


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160018j:image

 

左:外部ソース用    

右:リキッドチャージ用

 

右はガスの注入バルブが付いていて、

左はバルブの個所にメクラ蓋がついています。

 

 

そしてリップ部分はこんな感じ

 

左:外部ソース用    

右:リキッドチャージ用

 

 
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200516160004j:image

 

リキッドチャージ用は、ガスの放出口が見えますね。

 

 

で、この時代のBV式ガスガンをお持ちの方、

もしくは当時使用していた方は

よくお分かりだと思いますが、

 

 

 

 

 

 

リキッドチャージだと

フルオートで

1マガジンを

撃ち切れた

ためしがない

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも

 

 

 

 

 

 

 

 

リキッとチャージで

まともに動く

BV式ガスガンなど

見たことも

聞いたことも

ない (;´・ω・)

 

 

 

です。

 

 

BV式フルオートは、

ハンマーもピストンもありません。

あるのはガス圧によって前進する

サブチャンバーと、

前進したバレルを押し戻す

「リコイル(リターン)スプリング」。

 

その構造上から、

トリガーを引いている間は

銃口方面に向かってつねにガス(エア)圧が

掛かり、リキッドチャージでは

「あっ」という間にガスタンクが冷えてしまい

すぐさま発射不能になりマス。

 

 

先ほど「ホースレス」っていう

現代のサバゲーマーには聞きなれない

単語を出しましたけど、銃からホースが

生えていない姿でサバゲー・・・

これって当時では夢みたいな話だったのデス。

 

 

次の記事では実射編・初速計測に参りますが、

さてさて・・・どうなることやら・・・。

 

 

( ˘ω˘ ;)""  続くのデス