DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タカ・カスタム探しの旅 寄り道編  ~寄り道 ここに極まる 実射編~

グロック23・32C、と

この2挺を手に入れてから、

グロックの素晴らしさに気づいてしまい

とうとう暴挙に至ることと相成りました。

 

   調停も

\ お留守なのね /

 (;´・ω・)

 

では恒例の初速計測を・・・なのですが、

今回は全部計測している動画を見ても

あまり面白みがないと思います。

 

というのは、グロックは有名な銃ですから

当然人気もアリ、多くの方のレビューが

アップされていますので、初速は皆さんも

十分にご存知でしょう。

 

そこで、私はある銃に的を絞り、

その動きを動画に撮影しました。

 

私のガンロッカーにあるグロックシリーズを

代表してこの子が発砲するのです!

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200509193658j:plain

 

所有しているグロックシリーズの中で

一番小型軽量のG26Cです。

 

この銃はセレクターを有していて、

セミ・フルの切り替えで発砲できます。

 

本来は携行性を重視したモデルなのでしょうが

そこをあえて無視して、こんな動画を撮影しました。

 

youtu.be

 

 

ポケットにも入るくらい軽量小型のG26Cですが、

 

・ショートマガジン

・ロングマガジン

・ロングマガジンの外部ソースコネクタ

 

と3パターンを撮影しました。

 

ショートマガジンよりロングマガジンの方が

キックも鋭くバッチリホールドオープンします。

 

そして最後はロングマガジンに

外部ソースを用いてフルオートで

発砲しました。

 

 

最後は・・・アレ(;´・ω・)?

 

ホールドオープンしない・・・

 

 

全然メンテもせず、飾っていただけだったので

作動がイマイチでしたが、手の中で小気味よく

ビシバシと動くG26Cです。

 

 

 

 

 

と、タカ・カスタムを探しに行っていたのに

また全然違う方向にフラフラと・・・

 

 

「ついつい・・・」

寄り道をしてしまいました。