DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ステアーが動かなかった原因とは・・・

動かなくなってしまった

ステアー

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200903015911j:image

 

 

(;´・ω・) ドナイシヨ~

 

 

 

早速、仕事帰りに銃を

ガンショップへ持ち込みました。

 

 

で、以下、お店の店員さんとのやり取り

 

 

ワタシ

「スミマセン・・・銃が動かなくなったので

見てほしいんですケド・・・」

 

 

店員さん

「ハイ。ちなみに銃は何ですか?」

 

ワタシ

「・・・ステアーです・・・マルイの」

 

店員さん

「カスタムとかなさってますか?」

 

ワタシ

「いやその・・・下半分は新品で買ったので

ノーマルなんですケド、上半分はわかりません」

 

店員さん

「どんな症状だったですか?」

 

ワタシ

「・・・バッテリーをつないでも

 撃てないんです」

 

店員さん

(銃を手に取ってカチカチ・・・)

「・・・アラ・・・本当に・・・」

 

 

店員さん

(銃をあちこち眺めて・・・)

「・・・」

 

 

店員さん

(しばし考えるお時間・・・)

「・・・」

 

 

「・・・」

 

 

 

ワタシ

「(重いナ・・・この沈黙の時間・・・)

(;´・ω・) コノジカン ニガテ

 

店員さん

「あの・・・お店のバッテリーで

 試してみますね」

 

ワタシ

「?・・・は、はい・・・」

 

店員さんがお店のバッテリーをつなぐと

ステアーは勢いよく

スパパパパパパン!

 

店員さん

「・・・今日はこの後お忙しいですか?

  お時間大丈夫ですか?」

 

ワタシ

「え??・・・いや、特には・・・」

 

店員さん

「もしかするとバッテリーが寿命かもしれないので

お店で充電してチェックしてみますね。

15分ほど店内でお待ちください。お声がけしますね」

 

 

や・・・優しいナ

(;´・ω・) ちょっと感動カモ

 

私があまり人前に・・・特に

ガンショップのレンジに

銃を持ちださないことや、

修理を依頼することがほとんどないのは、

店員さんに上から目線で語られると

何となくイラっとしてしまうからなのデス。

 

このブログをご覧の方で、お気づきの方も

多いと思いますが、ワタクシこだわりが強く、

皆さんとは著しく趣向が異なる上に、

「銃に対するロマンが過ぎる」ので、

ガチのショップ店員さんからは高圧的な態度で

且つウンチクを語られることが多いのです。

「それは無理っスよ」

「自分ならやらないス」

「やるだけ無駄っスよ」

 「ないっすねソレ」

「オレから言わせれば」

的な物言い・・・ 

(。-`ω-)イラっち…

 

そのためこの趣味において年数は長いものの

お店の人と関わるのをためらっていましたが、

この店員さんはハイランダーマグナム用のマウントや

コクサイセミオートのサプレッサーの時など、

色々と一生懸命探してくださいました。

この人のおかげでガンショップの店員さんに対する

イメージがよくなりました。

 

あ・・・そういえば、この店員さん、

前にバルブレンチを買うときに

「ひょっとしてガス漏れですか?」って

声かけしてくれたっけ?

 

 

・・・というわけで

店内で待つこと10分ほど

 

「バッテリーでお待ちのお客様~」

 

ステアーが動かなかった原因は

故障ではなく

バッテリーが寿命だった

から・・・でした

 

 

(/ω\;)カッコわるー

 

でもこの店員さんは

「重症じゃなくてよかったですね」と。

 

電動ガンに疎い私に

わかりやすく丁寧にバッテリーのことを

教えてくれました。

 

とりあえず、ダメになったバッテリーと

同じタイプのモノをお勧めしてくれたので

購入して帰りました。

 

 

よっしゃ!

明日は土曜日だ!

(この日は金曜日の仕事帰り)

 

ゼロイン

(; ・`д・´)いくぜ!

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200903020218j:image

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200830235443j:image

ただ今、充電中・・・