DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

アヤシイワイルドホーク アップデートその①換装編

7月某日 

 

 

ヤフオクでゲットいたしました。

 

 

 

 

どん

 

 

WA SCW バージョン3の固定ポップ

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200806120532j:image

 

固定HOPの証


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200806120536j:image

 

実はワタクシ、SCWの銃を何挺か

現在までに購入しましたが、それまでに

ネットでこんな情報を目にしていました。

 

 

マルイ・・・よく当たる

WA・・・全然ダメじゃん  的な情報。

 

 

 

で、

 

5mとかの至近距離、お座敷レベルならば

特に問題はないのですが、

遠射となると問題がありました。

 

 

その問題とは

 

 

「ver2以前のモデルでは

 ほとんどHOPが掛からない」

 

です。

 

サバゲでWAを使用している人が少ないのには

価格やその嗜好性もあるのでしょうが、

この遠射性能の問題が大きくなかったと思います。

なによりも遠方の的に当たらなければ

楽しみも半減してしまうと思います。

 

 

そういうわけで

マルイ→よく当たる

WA→飾って楽しむ銃

と、私もそう認識していた一人でしたが・・・

そんな中、一年ほど前に、ふらりと立ち寄った

ガンショップで購入したSCW ver3の銃を

屋外で撃ったところ、

 

バンッ・・・!

 

きゅーーーーんん・・・

 

 

何だこれ??

マルイみたいな飛び方じゃん??

(゜o゜)!!

 

 

0.25gのBB弾がまるで

マルイの電動ガンの様に直線を描いて

遠くまで飛ぶのを見て

 

「WA・・・いいかも」

 

と思うようになり、調べたところ、

ver3以降の固定HOPユニットでは

遠射性・命中精度ともに格段に向上していると

いうことがわかりました。

 

で、最近はヤフオクでこのユニットを

購入しては手持ちの銃をアップデート

している・・・というわけです。

 

 

その1挺がこれでした

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

このウィルソンも元はSCW以前のR-typeで、

ブリーチをSCWエンジンに、

バレルユニットをver3へと更新し、

現代でも通用する銃としてアップデートしました。

 

 

 

で、今回もヤフオクでver3のバレルユニットを

格安でゲットしましたので、この銃に

搭載することにします。

 

 

どん

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200401005704j:plain

 

WA ワイルドホーク (ver AYASHII)

 

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

以前、記事にした

「アヤシイ ワイルドホーク」です。

 

 

実はこの銃も部屋撃ちはいいのですが、

屋外で遠射すると・・・萎えます。

 

弾がドロップしてしまい、

HOPを最大に締め込んでも

「ノンHOPですか?」と聞きたくなるくらい

飛ばないんです。

 

というわけで、この銃をアップデートしました。

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201115j:image

 

アヤシイワイルドホーク

    と

換装用バレルユニット


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201108j:image

 

まずはいったんばらしまして

バレルユニットを取り出します。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201103j:image

 

ドライバーで指したこの部分のピンを抜いて

アウターバレルからインナーバレルユニットを

引き出します。

 

 

そして比較してみる


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823202305j:image

上・・・ver3ユニット

下・・・可変HOPユニット

 

で、後は分解の手順と逆で

パーツを入れ替えて組み込んでいきます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201027j:image

 

ver3ユニットをアウターバレルに収めたところ

何の違和感もなくボルトオンで装着可


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201111j:image

 

ちなみに元々の可変HOPユニットを

チャンバー側から覗いてみるとですね・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201030j:image

 

キレイな真円のチャンバー(笑)

どこにHOPパッキンがあるのかも全く分からず

ちなみに今HOP最大の状態です (;´・ω・)

 

パテントの問題で、マルイのような

チャンバーにはできなかったようで、

複雑な構造であるにもかかわらず、適正な

スピンドライブが掛けられず、結果として

ノンHOPみたいな弾道になっていました。

 

これで私の持っているWAガバ系で

「SCWブリーチ+ver3バレルユニット」を

装着したのは下記の3挺です。

 

■ウィルソン

(狙撃THESHOOOTIST「片倉」仕様)

■デルタエリート

(リアサイト紛失からのノバックカスタム(笑))

■アヤシイワイルドホーク

(限りなく旭工房製に近いアヤシイもの)

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200823201058j:image

 

 実際、カスタム後の弾道はどうなの??

というわけでそれぞれ発砲動画を

お目に掛けます。

 

\続くのデス/

  (  ˘ω˘ )